消化器疾患合同カンファレンス

はじめに:
消化器疾患合同カンファレンスは、「消化器センター、腫瘍内科、放射線科、病理科など(順不同)」がいっしょになって、様々な角度から、診断・治療の検討をおこなう会です。
臨床科が症例を提示して、放射線科より画像診断の解説、病理科より病理診断を解説していただき、広く消化器系の医学知識を高めるとともに、患者さんへの今後の診断と治療に役立てようとする会です。

次回予定

・第21回:2017年11月28日(火)18時30分より 当院3階会議室  ご案内

【ミニレクチャー】18:30~19:00 『大腸癌の化学療法』腫瘍内科 嶋田顕先生
【症例2】19:00~19:30 『直腸癌根治術後、肝転移再発を認めた1例』消化器センター 門坂啓先生
【病理解説】臨床病理診断科 広田由子先生


過去の内容

・第1回:2015年3月24日(火)18:30-19:30、昭和大学江東豊洲病院 9階講堂
症例提示1. 十二指腸乳頭部癌
(1)内視鏡診断:超音波内視鏡による腫瘍範囲・深達度診断。
(2)画像診断:十二指腸乳頭部・肝胆膵疾患における、MRIの有用性(Diffusion image を中心に)。
(3)治療:手術術式と、術後化学療法の内容。
(4)病理診断:病理診断のポイント。philips病理画像リンクシステムの紹介。
症例提示2. 残胃癌
(1)内視鏡診断:非露出型病変の診断のポイント。
(2)画像診断:大動脈への直接浸潤の有無。
(3)治療:術前化学療法の適応。
(4)治療:リンパ節郭清範囲。
(5)病理診断:化学療法後効果判定。

・第2回:2015年4月28日(火)18:30-19:30、昭和大学江東豊洲病院 9階講堂
症例提示1. 大腸癌と大腸悪性リンパ腫の重複
(1)内視鏡診断:超音波内視鏡による腫瘍範囲・深達度診断。
(2)画像診断:十二指腸乳頭部・肝胆膵疾患における、MRIの有用性(Diffusion image を中心に)。
(3)治療:手術術式と、術後化学療法の内容。
(4)病理診断:病理診断のポイント。philips病理画像リンクシステムの紹介。
症例提示2. 膵管内乳頭粘液性腫瘍と膵漿液性嚢胞腫瘍
(1)画像診断:膵管内乳頭粘液性腫瘍と膵漿液性嚢胞腫瘍の鑑別のポイント。
(2)病理診断:悪性度の判定。通常型膵癌(浸潤型膵管癌)との鑑別。

・第3回:2015年5月26日(火)18:30-19:30、昭和大学江東豊洲病院 9階講堂
症例提示1. 食道・胃接合部癌
症例提示2. 食道癌術後 再建結腸癌

・第4回:2015年6月23日(火)18:30-19:30、昭和大学江東豊洲病院 9階講堂
症例提示1. 早期大腸癌
症例提示2. 膵神経内分泌腫瘍

・第5回:2015年7月28日(火)18:30-19:30、昭和大学江東豊洲病院 9階講堂
症例提示1. 胃癌内視鏡的粘膜下層剥離術後 再発
症例提示2. 大腸神経内分泌腫瘍
病理解説:臨床病理診断科 広田由子先生

・第6回:2015年9月15日(火)18:30-19:30、昭和大学江東豊洲病院 9階講堂
症例提示1. 術前化学療法を施行した膵頭部癌(消化器センター 篠原浩樹先生)
 術前化学療法(GS療法)により、臨床的・病理組織学的ともにCRが得られた症例の検討。
症例提示2. 下部胆管癌+膵癌(消化器センター 磯崎正典先生)
 No. 251リンパ節腫大を伴う下部直腸癌に対して術前化学放射線照射を行った症例の検討。
病理解説:臨床病理診断科 広田由子先生

・第7回:2015年10月27日(火)18:30-19:30、昭和大学江東豊洲病院 3階会議室
症例提示1. NASHに発生した肝細胞癌(消化器センター 野村憲弘先生)
症例提示2. 下部胆管癌+膵癌(腫瘍内科 小林功治先生)
画像解説:放射線診断科 長谷川真先生
病理解説:臨床病理診断科 広田由子先生

・第8回:2015年12月22日(火)18:30-19:30、昭和大学江東豊洲病院 3階会議室
症例提示1
症例提示2
画像解説:放射線診断科 長谷川真先生
病理解説:臨床病理診断科 広田由子先生

・第9回:2016年2月23日(火)18:30-19:30、昭和大学江東豊洲病院 3階会議室
症例提示1. 胆管癌術後の膵液瘻、仮性動脈瘤合併症例
(1)臨床経過。
(2)画像診断。
(3)病理診断。
症例提示2. 膵癌術後肝転移再発症例
(1)臨床経過。
(2)画像診断。
(3)病理診断。
画像解説:放射線診断科 長谷川真先生
病理解説:臨床病理診断科 広田由子先生

・第10回:2016年3月22日(火)18:30-19:30、昭和大学江東豊洲病院 3階会議室
症例提示1. 食道悪性黒色腫
(1)臨床経過。
(2)画像診断。
(3)病理診断。
症例提示2. 高齢者に発症したクローン病
(1)臨床経過。
(2)画像診断。
(3)病理診断。
画像解説:放射線診断科 長谷川真先生
病理解説:臨床病理診断科 広田由子先生