昭和大学 江東豊洲病院は、2014年3月24日にリニューアルした新病院として開院しました。
昭和大学 江東豊洲病院 消化器センターは、食道がん、胃がん、大腸がん、肝胆膵疾患を始めとする、
 あらゆる消化器疾患と闘われている患者さんに、現在考えうる最高の医療を提供することを目指しています。
・ 土、日、祝日も平日同様に診療をおこなっています。初診受付もおこなっています(専門外来は別)。
POEM ARMS ARMS

江東豊洲病院_外観 江東豊洲病院_外観



2015年7月21日
2015年7月28日(火)18時30分より
第5回 消化器疾患合同カンファレンス
を開催いたします。

2015年7月20日
2015年8月29日(土)15時より
第2回 医局説明会を開催いたします。
※ 詳細を追加いたしました。

2015年7月20日
第9回 J-CASE(NOTES)研究会 (2015年10月10日(土) / TKP
ガーデンシティ品川 / 当番世話人
井上晴洋センター長)のご案内
※ 詳細を追加いたしました。


2015年7月20日
次世代がん診断サミット2015 (2015年9月2日)で、伊藤寛晃講師が基調講演を行います。

2015年7月20日
センターのご紹介、『研究・業績』のページを更新いたしました。

2015年6月17日
伊藤寛晃講師らの、がんの超早期診断に関する研究成果が、神戸新聞 朝刊(6月17日)、The Japan Times(6月17日)で紹介されました。

2015年5月22日
伊藤寛晃講師らの、がんの超早期診断に関する研究成果が、英国 Nature Publishing Group のオンライン科学雑誌「Scientific Reports」に掲載されました(5月21日)。
また、読売新聞 西日本版 朝刊(5月22日)で紹介されました。



















































アクセス数