昭和大学 江東豊洲病院は、2014年3月24日にリニューアルした新病院として開院しました。
昭和大学 江東豊洲病院 消化器センターは、食道がん、胃がん、大腸がん、肝胆膵疾患を始めとする、
 あらゆる消化器疾患と闘われている患者さんに、現在考えうる最高の医療を提供することを目指しています。
江東豊洲病院_外観 江東豊洲病院_外観

井上晴洋センター長が、新しい難治性逆流性食道炎内視鏡治療【ARMS】のTV講演を行います。

井上晴洋センター長が、2014年
日本内視鏡外科学会 大上賞を受賞
いたしました。


マイテック社との共同研究に、 日本発明振興協会 第34回(平成26年度)発明研究奨励金の交付が決定しました。

iMEC主催科学技術懇親会(ベルギー王国大使館)に参加しました。

2014年12月19日予定
井上晴洋センター長が、新しい難治性逆流性食道炎内視鏡治療【ARMS】のTV講演 を行います(2014年12月19日、19:15-21:00 / サテライト会場:昭和大学江東豊洲病院 9階講堂)。
2014年12月11日
「センター紹介」⇒設備・機器』を更新いたしました。
2014年11月16日
「ごあいさつ」⇒「対象疾患」胃の疾患』を更新いたしました。
2014年11月16日
「ごあいさつ」⇒「対象疾患」食道の疾患』を更新いたしました。




































アクセス数