「生」(生命、健康)を
「衛」(まも)る

衛生化学教室紹介

 
衛生化学とは、「生を衛る」化学であり、私たちの身の回りにある食品、飲料水、大気など、社会活動を通じて人に

摂取、吸収される物質によって健康に影響が出ることを防止し、健康の維持や増進を考えていくものです。   
   
本研究室では、生体のアラキドン酸代謝反応に注目し、この反応に環境中に存在する物質がどのような影響を

与えるか、この反応の破綻が健康にどのような影響を及ぼすかについて、解析を進めています。


新着情報

 
2009.4
ホームページ をリニューアルしました。




 

ページトップへ

昭和大学薬学部衛生化学教室メニュー

Copyright (C) MetalTmpl008 All Rights Reserved.