昭和大学歯科病院「スペシャルニーズ歯科センター障がい者歯科」のご案内 

昭和大学歯科病院では、2012年4月から「スペシャルニーズ歯科センター」が開設されており、特別な対応が必要な方の歯科治療だけでなく、当部門のスタッフが摂食嚥下障害の診療を行っています。

  赤ちゃんから高齢者まで、食べること、飲み込むことに障害がある患者さんのための診療を主に行っています。
歯科医師と歯科衛生士、言語聴覚士、看護師、放射線技師が検査や治療を担当します。
(当部門スタッフは、主に乳幼児・小児の方の診療を担当しています。)
検査や診断だけでも受付けています。

診療時間       月〜 木曜日および金曜日の午後(1:00 〜 5:00)に口腔衛生学部門のスタッフが診療を担当しています。
           (原則として、土曜日の午前は再診の方のみとさせていただいております。)
           嚥下造影検査(VF)は、月曜または木曜の午後のみです。

初診受付        あらかじめ電話で予約してください。(当部門スタッフによる診察をご希望の場合は、研究室へ直接お電話ください。) 

            03-3784-8172 : 昭和大学歯学部スペシャルニーズ口腔医学講座口腔衛生学部門        

            

診察室      昭和大学歯科病院 〒145-8515 東京都大田区北千束2−1−1昭和大学歯科病院

                       03-3787-1151 (内線321): 昭和大学歯科病院 1階

       スペシャルニーズ歯科センター http://www.showa-u.ac.jp/SUHD/department/list/disability/index.html
                    

交通案内 

                     東急目黒線    洗足駅徒歩3分     

                     東急大井町線  北千束駅徒歩5分  

                        

 Topへ

作製:口腔衛生学教室 koeisei@dent.showa-u.ac.jp