平成27年度 昭和大学摂食嚥下研究会 シンポジウム

(日本外科代謝栄養学会第52回学術集会同時開催)

テーマ:医系総合大学での摂食嚥下障害への取り組み


日時:平成27年7月2日(木) 15:30〜17:30

場所
:品川区民会館「きゅりあん」6階大会議室

講演:

1. 昭和大学医学部リハビリテーション医学講座 依田光正先生

2. 昭和大学歯学部スペシャルニーズ口腔医学講座口腔リハビリテーション医学部門 高橋浩二先生

3. 昭和大学薬学部社会健康薬学講座地域医療薬学部門  倉田なおみ先生

4. 昭和大学保健医療学部理学療法学科理学療法治療学  宮川哲夫先生


参加費:5000円※

※研究会参加者は日本外科代謝栄養学会第52回学術集会への参加が可能となります。

ポスターはこちら








<第8回>

昭和大学摂食・嚥下研究会 シンポジウム

日時 平成20年6月26日(木)   17:00〜19:00                       

場所
 昭和大学旗の台キャンパス 1号館7階講堂   (大学へのアクセスはこちら)                   
                                          
『連携とチーム医療を目指して 〜小児編〜』

シンポジスト
    ○田角 勝   先生(医師)      昭和大学医学部小児科学教室 教授 
    ○芳賀 定   先生(歯科医師)   芳賀デンタルクリニック 院長
    ○神作 一実 先生(作業療法士) 文京学院大学保健医療技術学部 教授


会費 無料 (事前登録などはありません)
    
 奮ってご参加ください    


<第7回>昭和大学摂食・嚥下研究会

日時 平成18年11月29日(水)   18:30〜20:00                       

場所
 昭和大学歯科病院                      
                                          
『昭和大学歯科病院における摂食・嚥下障害への対応の実際』

演題
 1.患者統計  口腔リハビリテーション科 平野 薫 
    2.小児患者の対応の実際−症例をまじえ−  口腔衛生学教室 弘中 祥司
    3.口腔ケア 歯科病院歯科衛生士室 日山 邦枝
    4.入院患者の対応の実際−症例をまじえ−  口腔リハビリテーション科 高橋 浩二

<第6回>昭和大学摂食・嚥下研究会


日時 平成18年4月22日(土) 13:00〜16: 30                           

場所 
昭和大学藤が丘病院 C棟講堂 
    
 『摂食・嚥下リハビリテーションはどこまで浸透しているか』
   〜病棟ケアと在宅ケアの現状報告から〜

演題
 摂食・嚥下リハビリテーションの取り組み 2題


講演
 大下聡子 先生 (昭和大学藤が丘病院) 
    弘中祥司 先生 (昭和大学歯学部口腔衛生学教室)

     





<第5回>昭和大学摂食・嚥下研究会


日時 平成17年12月10日(土) 14:30〜17:00                            

場所 
昭和大学病院臨床講堂 (入院棟地下1階) 
    
演題 「新生児・乳児の嚥下機能」
     
昭和大学医学部小児科学教室 助教授 水野克己 先生

     
その他 症例など4演題


<第4回>昭和大学摂食・嚥下研究会

日時 平成17年7月2日(土) 午後2時〜5時                                

場所 
昭和大学病院 入院棟地下1階臨床講堂

主題 「NSTの取り組み:チーム医療と栄養管理」

            
         大勢の方にご参加いただきました                     活発な討論も行われました                                                     
                                                      

連絡先 昭和大学歯学部口腔衛生学教室 

  (Fax 03−3784−8173)   

   Emailアドレス: koeisei@dent.showa-u.ac.jp

    Topへ

作製:口腔衛生学教室 koeisei@dent.showa-u.ac.jp