モモ(バラ科)

ラテン名 Prunus persica BATSCH

生薬名  トウニン 桃仁 (Persicae Semen) 

                        モモの花

薬用部位:種子                 

薬効と用途:排膿、緩下             

製剤:大黄牡丹皮湯、桃核承気湯         

植物メモ:落葉高木。花は白色〜桃紅色。果  実は有毛で初夏に熟し食べごろになり、種子1  個を含む。葉や樹皮の煎液はあせもに効く。花  だけを観賞するものにハナモモがあり、これは結実しない。                  

        



モモの果実