シナレンギョウ(モクセイ科)

ラテン名  Forsythia viridissima L INDLEY

生薬名  レンギョウ 連翹 (Forsythia Fructus) 

                         シナレンギョウの果実

薬用部位:果実               

薬効と用途:消炎、利尿、解毒、排膿       

製剤:防風通聖散              

植物メモ:低木。3〜4月に、葉に先立って黄色  の花をつける。さく果は卵形で果皮は硬い。レ  ンギョウに比べ、葉が細く、分裂せず、花が小  さいことが特徴である。              

                













 シナレンギョウの花