受診希望の方へ   

診療のご案内
DSC01147.JPG

診療体制

脳血管障害、脳腫瘍 等 手術が必要となる方には、脳血管障害グループ、脳腫瘍グループによる専門外来、専門治療の体制を敷いています。また神経内科や救急医学科と緊密な連携をはかっております。

治療方針

脳神経外科内でのカンファレンス、放射線科との神経放射線カンファレンス、救急医学科とのカンファレンス、リハビリテーション科とのリハビリカンファレンスを通じて関連各科との協力体制のもとで治療を進めています。
患者さん一人一人に対して詳細にデータを検討し、最適な治療や手術方針を決めています。

特徴的な診療領域

1.脳動脈瘤の手術
多数の経験を生かしたクリッピングテクニックや、バイパス術、頭蓋底外科手技、モニタリングを用いて、通常施設では治療困難とされる脳動脈瘤の手術を行っています
2.頚部頚動脈狭窄の治療
多数の経験を生かした内膜剥離術(CEA), 頚動脈ステント(CAS) の治療適応の判断、手術循環器内科と治療協力しています
3.脳動脈バイパス術
脳梗塞、脳虚血、動脈瘤治療におけるすべてのバイパス術
4.神経内視鏡を用いた低侵襲な下垂体腫瘍の摘出術
5.脳腫瘍
腫瘍の種類に応じて他の診療科と連携し、多方面からの治療を検討しています。
6.てんかん外科
小児から成人までの難治性てんかん患者さんを対象とし、頭蓋内電極留置術、開頭手術,迷走神経刺激療法を含めたてんかん外科すべてに対応しています


手術・治療情報データベース事業への参加について

受付時間

■初診
月曜~土曜 : 8:00~11:00

■再診(予約のない方)
月曜~土曜 : 8:00~11:00

■休診日
日曜日、祝日
創立記念日(11月15日)
年末年始

■時間外(救急)
緊急性を要しない(いわゆる軽症の)患者さんの時間外受診につきましては、時間外選定療養費として8,400円(税込)をご負担いただいております。
時間外選定療養費徴収について