研究内容

臨床だけでなく新しい診断法や治療法の開発に向けて公的研究助成を受けて研究を行なっております。

主な研究助成

平成29年度
研究者 研究事業 主  題 省 庁
大槻克文
(主任研究)
科学研究費補助基盤研究(C) Lactoferrinによる腟内環境改善を介した早産予防効果の検証 (研究代表者:大槻克文) 文部科学省
大槻克文
(分担研究)
日本医療研究開発機構研究費(AMED) 「母子保健領域における国際的動向を踏まえた予防方法や治療方法の開発及び情報発信に関する研究 」 (研究代表者:森臨太郎) 日本医療研究開発機構(AMED)
平成28年度
研究者 研究事業 主  題 省 庁
大槻克文
(主任研究)
科学研究費補助基盤研究(C) Lactoferrinによる腟内環境改善を介した早産予防効果の検証 (研究代表者:大槻克文) 文部科学省
大槻克文
(分担研究)
日本医療研究開発機構研究費(AMED) 「母子保健領域における国際的動向を踏まえた予防方法や治療方法の開発及び情報発信に関する研究 」 (研究代表者:森臨太郎) 日本医療研究開発機構(AMED)
平成27年度
研究者 研究事業 主  題 省 庁
大槻克文
(主任研究)
科学研究費補助基盤研究(C) Lactoferrinによる腟内環境改善を介した早産予防効果の検証
(研究代表者:大槻克文)
文部科学省
大槻克文
(分担研究)
日本医療研究開発機構研究費(AMED) 「母子保健領域における国際的動向を踏まえた予防方法や治療方法の開発及び情報発信に関する研究 」
(研究代表者:森臨太郎)
日本医療研究開発機構(AMED)
大槻克文
(研究協力)
厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業) 我が国に適応した神経学的予後の改善を目指した新生児蘇生法ガイドライン作成のための研究
(研究代表者:楠田聡、分担研究者:松田義雄)
厚生労働省
平成26年度
研究者 研究事業 主  題 省 庁
大槻克文
(主任研究)
科学研究費補助基盤研究(C) Lactoferrinによる腟内環境改善を介した早産予防効果の検証 文部科学省
大槻克文
(分担研究)
厚生労働科学研究費補助金(成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業(健やか次世代育成総合研究事業)) 母子保健に関する国際的動向及び情報発信に関する研究(H24-次世代-一般-005) 厚生労働省
大槻克文
(研究協力)
厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業) 周産期医療の質と安全の向上のための研究 厚生労働省