HOME

  • 昭和大学医学部 産婦人科学講座
  • 『教育:真の医師教育』
  • 『診療:診療方針』
  • 『研究:研究は進歩の礎』

WEB予約サイトで希望する週数に予約が取れなかった場合には、関連施設の周産期遺伝カウンセリング外来にご相談ください(詳細はこちら)。

新着情報

2019年5月1日
医局説明会のお知らせ
全ての産婦人科に興味のある研修医・学生方を対象とした医局説明会を、2019年6月28日(金) 19時から開催いたします。 研修医・先生方の参加をお待ちしております。
参加をご希望の方は、当産婦人科医局まで 電話:03-3784-8551(医局直通)、または、
メールにて ob-gyn@med.showa-u.ac.jp(医局)、t-ishikawa@med.showa-u.ac.jp(石川)までご連絡ください。
2019年6月28日(金) 医局説明会ご案内(PDF)

また、 昭和大学産婦人科の見学を希望されている先生方は随時見学を受け付けています。
ご希望の方は、当産婦人科医局まで 電話:03-3784-8551(医局直通)、または メールにて ob-gyn@med.showa-u.ac.jp(医局)までご連絡ください。

トピック

2019年11月1日
小松玲奈 助教が、29th World Congress on Ultrasound in Obstetrics and Gynecology においてShort Oral Presentation Award を受賞いたしました。
小松玲奈 助教が、29th World Congress on Ultrasound in Obstetrics and Gynecology で Short Oral Presentation Award を受賞
2019年9月17日
関沢明彦教授(医学部産婦人科学講座)らが、国立成育医療研究センターを主とするグループによる共同研究により、少量の妊婦の血液から“胎児RhD血液型”を判定する新たな出生前胎児遺伝学的検査法を開発しました。
医学部産婦人科学講座が共同研究「胎児の血液型を判定する新しい出生前検査法を開発」を発表しました
2019年7月27日
松岡准教授らと理化学研究所、富士通株式会社、国立がん研究センターの共同研究グループが、AI を用いた胎児超音波検査の開発において「影の検出」に関する技術を発表いたしました。
大学プレスセンター
2019年6月19日
昭和大学横浜市北部病院に【女性骨盤底センター】を開設いたしました(2019年4月1日(月))。
女性骨盤底センターは、骨盤臓器脱、下部尿路症状(排尿障害)、膀胱腟瘻など女性の骨盤底疾患を専門に扱い、総合的に見渡せる診療科です。
女性骨盤底センターのご案内
2019年6月3日
母体血胎児染色体検査(NIPT)に関するお願い」を更新いたしました。
NIPTをご検討されている場合は「母体血胎児染色体検査(NIPT)に関するお願い」(NIPT遺伝カウンセリング外来のご案内)をご確認の上、遺伝カウンセリングの受診 をご検討ください。
2019年5月28日
齋藤水絵 助教が、第30回日本超音波医学会関東甲信越地方会学術集会(2018年10月27日(土)・28日(日))で新人賞を受賞しました。
齋藤水絵 助教が、第30回日本超音波医学会関東甲信越地方会学術集会で新人賞を受賞
2019年4月22日
川嶋章弘 講師が、第71回日本産科婦人科学会学術講演会(2019年4月11日(木)~14日(日))でJSOG Congress Awardを受賞いたしました。
川嶋章弘 講師が第71回日本産科婦人科学会学術講演会で JSOG Congress Award を受賞
2019年4月2日
当講座松岡准教授が現在取り組んでいるAI技術に関するインタビュー記事が公開されました。
AI活用がもたらす医療現場の変革 ~医療の地域格差の解消にも期待~
2019年2月16日
・德中真由美助教が、第25回胎児心臓病学会(2019年2月15日・16日)でポスター発表優秀演題に選ばれました。
・松岡准教授が、同 学会で里見賞(研究部門)を授賞いたしました。
第25回胎児心臓病学会で、
德中真由美助教がポスター発表優秀演題に選出、松岡准教授が同 学会で里見賞(研究部門)を授賞(PDF)
2018年12月5日
当講座の紹介が、「研修医のための医局情報サイト」に掲載されました。
昭和大学医学部 産婦人科学講座の紹介
2018年11月8日
当講座の瀬尾助教(横浜市北部病院)が、シンガポールで行われた ISUOG World Congress 2018(2018年10月20日〜24日)で発表いたしました。
発表風景(PDF)
2018年11月5日
齋藤水絵助教が、日本超音波医学会 第30回関東甲信越地方学術集会(2018年10月27日・28日)で新人賞に選出されました。
当講座はキャリアアップを目指す先生も募集しています。
齋藤水絵助教が日本超音波医学会 第30回関東甲信越地方学術集会で新人賞に選出(PDF)
2018年9月19日
当講座の松岡隆准教授は、AIを用いた胎児超音波検査の開発に成功し、日本経済新聞朝刊で紹介されました。
2018年9月19日付 日本経済新聞朝刊 記事(PDF)
2018年8月5日
第47回 日本女性心身医学会学術集会(2018年8月4日~5日)が開催され、当講座の白土なほ子講師が優秀論文賞を受賞いたしました。
演題および授賞式(PDF)
2018年5月17日
「産婦人科医師のための縫合練習会 in 昭和大学病院」を2018年5月17日(金)に開催いたしました。
「産婦人科医師のための縫合練習会」の様子(PDF)
2018年4月16日
【開催報告】 母体救命講習会(3/17)、周産期医療ネットワーク事業研修会(3/22)が開催
・平成30年3月17日(土)、院内・院外の産婦人科医師、助産師、看護師を対象に日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)公認の『母体救命講習会』が開催されました。
・また、22日(木)には、周産期メンタルヘルスケアをテーマとした『東京都周産期ネットワークグループ事業の研修会』が開催されました。
開催報告:母体救命講習会(3/17)、周産期医療ネットワーク事業研修会(3/22)(PDF)
2018年2月14日
第36回周産期学シンポジウム[2018年1月19日(金)、20日(土)]にて、当講座の新垣先生と市塚准教授がシンポジストとして発表いたしました。
「第36回周産期学シンポジウム」の様子(PDF)
2018年2月2日
昭和大学病院および昭和大学藤が丘病院をオンラインで中継して、「第一回昭和大学腹腔鏡ビデオカンファレンス」を開催しました。
「第一回昭和大学腹腔鏡ビデオカンファレンス」の様子(PDF)
2018年1月30日
母体血胎児染色体検査(NIPT)の Web 予約開始のお知らせ
【対象】 昭和大学病院以外で分娩を予定していて、NIPT のみ当院で受けたい患者さん
他病院からの NIPT 検査手順が複雑というご意見を受けて、手続きの利便性向上を目的に、患者さんが 専用WEB予約サイト から受診日時を予約できるようになりました(スマホ対応)。
・受診日の予約が取れましたら、現在健診中の施設で「診療情報提供書」の記入をご依頼ください。
・受診当日は昭和大学病院へ来院して、医療連携室へ「診療情報提供書」をお持ちください
「NIPTに関するご案内」ページ をご一読ください。

新着情報

2019年7月11日
6月22日(土)、『第3回 昭和大学腹腔鏡スキルアップセミナー』が開催されました。
過去最大総勢56名の産婦人科医が丸一日腹腔鏡に向き合いました。
「手」だけでなく「目」「頭」「心」も育てるのが昭和大学ラパロセミナーです。その日だけでなく、今後のモチベーションまで高まったのではないでしょうか。
また各病院からの医師が集まって一つのことをすることで、昭和大学産婦人科のつながりが一層深まった気がします。セミナーの副効用ですね。そして確実に去年よりレベルが上がっていました。
昭和大学のラパロの機運は高まっています!
第3回 昭和大学腹腔鏡スキルアップセミナー 開催レポート(PDF)
2019年5月1日
昨年に引き続き、『第3回 昭和大学 腹腔鏡スキルアップセミナー』を開催します。
技術習得レベル別のセッションを設けており、初級者から上級者まで様々なレベルのニーズに応えます。
結紮・縫合トレーニングだけでなくブタの腸、心臓などを用いたドライラボ、そして講師の手術動画の閲覧や講義も実施いたします。
講師陣の熱い指導を受けるチャンスです。積極的なご参加をお待ちしております。
なお、セミナー終了後は川崎駅周辺で懇親会を予定していますので、電車でのご参加をお勧めします。
当日は、川崎駅から会場までバスを出す予定です。
開催日時:2019年6月22日(土) 9:30~18:30
場   所: メドトロニック イノベーションセンター(神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-10)
申込方法
下記のURL先のフォームに必要事項を入力してお申込みください。
https://forms.gle/DgnwCoDJGsxthHLFA
もしくは、セミナー参加申込書(PDF)に掲載しているQRコードからWebにアクセスしてお申込みください。
また、昭和大学産婦人科 診療科長補佐の石川(t-ishikawa@med.showa-u.ac.jp)にも ご連絡ください。
腹腔鏡スキル アップセミナー」のご案内・参加申込書(PDF)
申込期限2019年5月31日(金)
皆様のご参加をお待ち申し上げております。
2019年5月1日
医局説明会のお知らせ
全ての産婦人科に興味のある研修医・学生方を対象とした医局説明会を、2019年6月28日(金) 19時から開催いたします。 研修医・先生方の参加をお待ちしております。
参加をご希望の方は、当産婦人科医局まで 電話:03-3784-8551(医局直通)、または、
メールにて ob-gyn@med.showa-u.ac.jp(医局)、t-ishikawa@med.showa-u.ac.jp(石川)までご連絡ください。
2019年6月28日(金) 医局説明会ご案内(PDF)
2018年6月23日
6月23日(土)、『第2回 昭和大学腹腔鏡スキルアップセミナー』が開催されました。
総勢51名の産婦人科医が丸一日腹腔鏡に向き合いました。
「手」だけでなく「目」「頭」「心」も育てるのが昭和大学ラパロセミナーです。院内講師と外部講師、総勢14人の熱い指導によりその場だけでなく、今後のモチベーションも高めるセミナーとなりました。
第二回 昭和大学腹腔鏡スキルアップセミナー 開催レポート(PDF)
2018年4月30日
医局説明会のお知らせ
全ての産婦人科に興味のある研修医・学生方を対象とした医局説明会を、平成30年6月29日(金) 19時から開催いたします。 研修医・先生方の参加をお待ちしております。
参加をご希望の方は、当産婦人科医局まで 電話:03-3784-8551(医局直通)、又は
メールにて ob-gyn@med.showa-u.ac.jp(医局)、t-ishikawa@med.showa-u.ac.jp(石川)までご連絡ください。
平成30年6月29日(金) 医局説明会ご案内(PDF)
2018年4月2日
昨年に引き続き、『第2回 昭和大学産婦人科医のための腹腔鏡スキル アップセミナー』を開催します。
今回も技術習得レベル別のセッションを設けており、初中級者の様 々なレベルに応えます。結紮・縫合トレーニングだけでなくブタの 腸、心臓、頸動脈などを用いたドライラボも行います。
また昭和大学のみならず産婦人科希望の他院の初期・後期研修医の先生方の参加もお待ちしております。
遠慮なされずに興味のある先生方は是非参加していただき内視鏡の技術を磨いていただきたく思います。
今年は本校内部講師のほか、外部講師として若手のトップランナーに来ていただく予定です。
開催日時:2018年6月23日(日) 9:30~18:30
場   所:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 東京サイエンスセンター
申込方法
参加をご希望の方は、FAX 申込用紙をダウンロードの上、必要事項を明記し、FAXでお申込みいただくか、
当産婦人科医局まで電話:03-3784-8551(医局直通)又はメール ob-gyn@med.showa-u.ac.jp にてご連絡ください。
 腹腔鏡スキル アップセミナー」のご案内・参加申込書(PDF)
申込期限2018年5月14日(月)
皆様のご参加をお待ち申し上げております。
2015年7月10日 昭和大学アドバンス助産師認定について

昭和大学アドバンス助産師認定制度は平成26年4月から開始し、現在は昭和大学横浜市北部病院マタニテイハウスで認定審査が行われております。「昭和大学アドバンス助産師認定について」ページに新たな情報を掲載しますので、昭和大学病院および付属病院に勤務されている助産師は十分理解し、積極的に本認定を取得するようお願いします。

教授挨拶

当講座の理念「三つの柱」

  • 昭和大学医学部 産婦人科学講座の理念「三つの柱」 診療 研究 教育
  • 昭和大学医学部 産婦人科学講座の理念「三つの柱:教育」 研究 教育 診療
  • 昭和大学医学部 産婦人科学講座の理念「三つの柱:診療」 診療 研究 教育
  • 昭和大学医学部 産婦人科学講座の理念「三つの柱:研究」 診療 研究 教育

所在地

昭和大学医学部差婦人科学講座

〒142-8666
東京都品川区旗の台1-5-8

このページの先頭へ