HOME > 研究:学会発表・論文・その他 > 2008年度

学会発表・論文・その他

2008年度

原著・総説・著書

周産期救急医療の将来
岡井 崇
日本医事新報,第4417号, p1,2008年12月20日
常位胎盤早期剥離(早剥)の診断・管理は?
関沢明彦
日本産科婦人科学会誌 60:420-423 2008
産後健診
関沢明彦
母子健康情報 58: 27-29 2008
妊婦の健康管理:産婦人科診療ガイドラインの妊娠中の被ばくを中心に
関沢明彦
医療放射線防御NEWSLETTER, 53 : 5-8 2008
常位胎盤早期剥離
関沢明彦、仲村将光、清水華子、岡井崇
周産期医学 38(7):853-857 2008
Evaluation of physiological alterations of the placenta through analysis of cell-free messenger ribonucleic acid concentrations of angiogenic factors
Yuditiya Purwosunu, Akihiko Sekizawa, Antonio Farina, Noroyono Wibowo, Keiko Koide, Shiho Okazaki, Masamitsu Nakamura, Takashi Okai
American Journal of Obstetrics and Gynecology 198(1), 2008, Pages 124.e1-124.e7
Prediction of preeclampsia by analysis of cell-free messenger RNA in maternal plasma.
Purwosunu Y, Sekizawa A, Okazaki S, Farina A, Wibowo N, Nakamura M, Rizzo N, Saito H, Okai T.
American Journal of Obstetrics and Gynecology 2008 in press
Gene expression in chorionic villous samples at 11 weeks’ gestation from women destined to develop preeclampsia.
Antonio Farina1, Akihiko Sekizawa, Paola De Sanctis, Yuditiya Purwosunu, Takashi Okai, Dong Hyun Cha, Jin Hee Kang, Claudia Vicenzi, Annalisa Tempesta, Noroyono Wibowo, Luisella Valvassori and Nicola Rizzo
Prenat Diagn 28:956-961 2008
Detection and quantification of fetal DNA in maternal plasma by using LightCycler technology.
Purwosunu Y, Sekizawa A, Okai T.
Methods Mol Biol. 444:231-8. 2008
PP13 mRNA Expression in Trophoblasts From Preeclamptic Placentas
Sekizawa A, Purwosunu Y, Yoshimura S, Nakamura M, Shimizu H, Okai T,
Rizzo N, Farina A  Reprod Sci. 2008 Dec 15
Recombinant human lactoferrin inhibits matrix metalloproteinase (MMP-2, MMP-3 and MMP-9) activity and maturation of cervix in a rabbit preterm delivery model.
Nakayama K, Otsuki K, Yakuwa K, Hasegawa A, Sawada M, Mitsukawa K, Chiba H, Nagatsuka M, Okai T
The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research, in press
【妊婦の感染症】 妊婦の感染と早産
大槻克文,松浦玲, 杉山将樹, 八鍬恭子, 長谷川潤一, 松岡隆, 市塚清健, 岡井崇
臨床婦人科産科 62(6):816-823 2008
新生児早期における吸引処置の有用性.
中島陽子, 満川香織, 大槻克文, 岡井崇 伊藤景一, 久米美代子
日本周産期・新生児医学会雑誌(43):106-110 2007
【頸管無力症と切迫早産】 早産は予防できる!?
大槻克文, 松浦玲,杉山将樹, 岡井崇
周産期医学 38(2):165-170  2008
子宮頸管長計測「切迫早産の診断と治療」
監修:岩下光利
大槻克文, 岡井崇
メディカルレビュー社  2008
強出力集束超音波による子宮筋腫栄養血管閉塞による治療
市塚清健、折坂勝、宮崎心美、市原三義、石川哲也、岡井崇
臨床婦人科産科 62(1):68-71 2008
超音波診断法による胎児スクリーニング
市塚清健、長谷川潤一、松岡隆、大槻克文、下平和久、関沢明彦、岡井崇
産婦人科の実際 57(3): 313-320 2008
母体の栄養と胎児発育
市塚清健
ぺリネイタルケア 秋季増刊 16-19 2008
産科婦人科サブスペシャリティー領域の動向 周産期 日本超音波医学会
市塚清健, 長谷川潤一, 石川哲也, 松岡隆, 岡井崇
産婦人科の実際 57(7):1133-1136 2008
目で見る最新の超音波診断 胎児 胎児胎盤血流評価
市塚清健, 長谷川潤一, 松岡隆, 大槻克文, 下平和久, 関沢明彦, 岡井崇
小児科診療 71巻増刊 :401-410 2008
【不妊治療と多胎妊娠】 多胎の膜性診断
市塚清健、長谷川潤一、松岡隆、大槻克文、下平和久、関沢明彦、岡井崇
臨床産科婦人科 62(3), 265-267, 2008
尿失禁を来たした閉経後の陰唇癒着症の1症例
石川哲也、小出馨子、野口有生、国村利明 日本産科婦人科学会関東連合地方部会誌 45(1):27-29 2008
子宮体部を包み込んで発育した子宮頚部腺癌の1症例
石川哲也 小出馨子 野口有生 国村 利明  日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌 45(1):16-19 2008
Sequential changes in rat femoral artery blood flow and tissue degeneration after exposure to high-intensity focused ultrasound
Tetsuya ISHIKAWA. Takashi OKAI. Kazuaki SASAKI.Shin-ichiro UMEMURA.
Nozomi MIYAZAKI.Miki KUSHIMA.Hiroko AOKI.Mitsuyoshi ICHIHARA. Kiyotake ICHIZUKA
J Med Ultrasonics 35:177182 2008
Intrapartum Fetal Heart Rate Pattern in Oligohydramnios.
Hasegawa J, Matsuoka R, Ichizuka K, Kotani M, Ohmori A,
Nakamura M, Sekizawa A, Okai T.  Fetal Diagn Ther. 2008 Sep 2;24(3):267-270.
胎児付属物の(羊水・臍帯・胎盤)の異常:臍帯の異常(臍帯過捻転、単一臍帯動脈)
長谷川潤一、清水華子、御子柴尚郎、仲村将光、松岡 隆、市塚清健、関沢明彦、岡井 崇
産婦人科の実際  57:1947-1950 2008
前置胎盤症例における妊娠・分娩時の易出血性および癒着胎盤合併の予測
長谷川潤一、松岡隆、市塚清健、三村貴志、仲村将光、関沢明彦、岡井崇
周産期学会誌 44(4):1118-1122 2008
ハイリスク妊娠・分娩の管理 臍帯異常の早期診断とハイリスク群の抽出及び管理に関する研究
長谷川潤一
日本産科婦人科学会雑誌 60(9):1723-1734 2008
前置胎盤症例における癒着胎盤と帝王切開時出血量の超音波による予測
長谷川潤一, 小谷美帆子, 澤田真紀, 仲村将光, 松岡隆, 市塚清健, 関沢明彦, 岡井

産婦人科の実際 57(8):1299-1303 2008
【子宮内環境と周産期管理】 卵膜付着・前置血管
長谷川潤一, 松岡隆, 市塚清健, 仲村将光, 関沢明彦, 岡井崇
周産期医学 38(9):1125-1128 2008
【周産期診療プラクティス】 妊娠 胎児 妊娠初期の超音波診断
長谷川潤一, 松岡隆, 市塚清健, 大槻克文, 関沢明彦, 岡井崇
産婦人科治療 96巻増刊 :659-664 2008
【産婦人科臨床の難題を解く 私はこうしている】 周産期管理 【妊娠管理】 臍帯卵膜付着の診断法とその精度は
長谷川潤一, 松岡隆, 市塚清健, 大槻克文, 関沢明彦, 岡井崇
臨床婦人科産科 62(4):370-373 2008
妊婦と胎児の画像診断 Up-to-date 妊娠後期の異常と画像診断 臍帯、胎盤の異常
長谷川潤一, 松岡隆, 市塚清健, 御子柴尚郎, 仲村将光, 関沢明彦, 岡井崇
産婦人科の実際  57(3):457-463 2008
胎児発育不全を呈し分娩前に診断しえた前置血管の2症例
清水華子、長谷川潤一、仲村将光、市塚清健、松岡隆、大槻克文、下平和久、関沢明彦、長塚正晃、岡井崇
日本産婦人科学会東京地方部会誌 57(2):204-207 2008
特別講座 心身症診断・治療ガイドライン2006・Summary
木村 武彦、長塚 正晃
更年期障害
心身医学
48(4):297-303 2008
Root of Smile : A preterm neonates' study
Kiyobumi Kawakami, Kiyoko Takai-Kawakami, Fumito Kawakami, Masaki Tomonaga, Makoto Suzuki, Yukiko Shimizu
Infant Behavior & Development 31 :518-522 2008
女性のライフステージと健康 ~女性の一生涯のQOLをサポートする医療を目指して
清水幸子
日産婦埼玉地方部会会誌 第37巻・19-42頁・2008
更年期障害の評価方法
赤松達也
更年期医療ガイドブック 日本更年期医学会編 頁195-197 2008
更年期のうつ
赤松達也
臨床婦人科産科 62(8):1098-1101 2008
当院における骨盤位の取り扱い
鈴木 隆、鈴木綾子、鈴木善忠
産科と婦人科 75(7):05-908 2008
催生湯としての桂枝茯苓丸エキスの使用経験
鈴木 隆
日本東洋医学雑誌 57(3):345-351 2006
頸管縫縮術における工夫
鈴木 隆、鈴木綾子、鈴木善忠
産婦人科治療 86(5):107-110 2003
クロミフェン投与により卵巣過剰刺激症候群を発症した不妊女性に対する温経湯の使用経験
鈴木 隆、原田丈典
日本東洋医学雑誌 48(2):211-126 1997
婦人科がん診療のリスクマネージメント、術後下肢麻痺
盛本太郎、岡井崇
産婦人科の実際 臨時増刊号 57(11):1828-1835 2008 
周産期医療集約化における母体搬送の問題点
鈴木 真、石黒共人、秋本奈津子、吉川和美、柳沼由紀、杉林里佳、森 忍、古澤嘉明、清水幸子
産婦人科の実際 57(6):1027-1032 2008
服薬中でも母乳を与えられない母親の病気・状態は限られている
鈴木真
ペリネイタルケア 27(10):34-38 2008
周産期救急医療における役割分担、連携、集約化と分散
救急医療改革 -役割分担、連携、集約化と分散-
鈴木真
東京法令出版 小濱啓次 編著
胎盤機能検査 周産期臨床検査のポイント
鈴木真、古澤嘉明、杉林里佳、秋本菜津子
周産期医学 38 増刊号: 190-193 2008
報告書 平成19年度厚生労働科学研究補助金(医療安全・医療技術評価総合研究)
救急医療体制の推進に関する研究(主任研究者 小濱啓次)
分担研究 ドクターヘリの病院間の連携、患者と医療資源集約化への効果についての研究
鈴木真
(分担研究者 益子邦洋) 2008.3
報告書 平成19年度経済産業省事業
地域医療情報連携システムの標準化及び実証事業
地域医療情報連携システムの周産期医療を対象とする開放型医療情報連携システムの構築と実証事業 4フィールド報告
鈴木真
2008.3
報告書 平成19年度厚生労働科学研究費補助金(子ども家庭総合研究事業)
分娩拠点病院の創設と2次医療圏の設定による産科医師の集中化モデル事業
鈴木真
(主任研究者 岡村邦博)  2008.3
搬送のタイミング -受け手から送り手への要望-
鈴木真
周産期医学 38(2):189-193 2008
総合周産期母子医療センター開設後の母体搬送の現状
鈴木真
日本産科婦人科学会千葉地方部会会誌 1(1):59-62 2008
産婦人科救急疾患 亀田総合病院 KAMEDA-ERマニュアル
鈴木真
診断と治療社 2008
周産期医療集約化における母体搬送の問題点
鈴木 真、石黒共人、秋本奈津子、吉川和美、柳沼由紀、杉林里佳、森 忍、古澤嘉明、清水幸子
産婦人科の実際 57(6):1027-1032 2008
服薬中でも母乳を与えられない母親の病気・状態は限られている
鈴木真
ペリネイタルケア 27(10):34-38 2008
周産期救急医療における役割分担、連携、集約化と分散
救急医療改革 -役割分担、連携、集約化と分散-
鈴木真
東京法令出版 小濱啓次 編著
胎盤機能検査 周産期臨床検査のポイント
鈴木真、古澤嘉明、杉林里佳、秋本菜津子
周産期医学 38増刊号 190-193 2008
胎盤遺残, 胎盤ポリープの取り扱
古澤嘉明, 杉林里佳, 秋本菜津子, 石黒共人, 鈴木真, 清水幸子, 亀田省吾
産科と婦人科 75(7):898-904 2008
Safety and usefulness of emergency maternal transport using helicopter
Ohara M, Shimizu Y, Satoh H, Kasai T, Takano S, Fujiwara R, Furusawa Y, Kameda S, Matsumura T, Narimatsu H, Kusumi E, Kodama Y, Kami M, Murashige N, Suzuki M.
J Obstet Gynaecol Res 34(2):189-94 2008
平成18年度 神奈川産科婦人科医会 婦人科悪性腫瘍登録集計報告
小野瀬亮 雨宮清 和泉滋 今井一夫 入江宏 木村昭裕 久布白兼行 小林陽一 佐治晴哉 角田新平 土居大祐 宮城悦子 村松俊成 横山和彦 後藤忠雄 中山裕樹 八十島唯一
日本産科婦人科学会 神奈川地方部会会誌 44 2 2008
分娩子癇との鑑別に苦慮した頭痛を伴わないくも膜下出血の1例
神保正利、石崎聡之、吉井明日香、藤原礼、小泉仁嗣、坂井昌人
日本産科婦人科学会関東連合地方部会誌 45(4):349-353 2008
Hyperglycosylated human chorionic gonadotropin and the source of pregnancy failures
Sasaki Y, Ladner DG, Cole LA
Fertil Steril. 89(6):1781-1786, 2008
Japanese Trial for Classification of Gestational Trophoblastic Disease
Sasaki S, Sasaki Y
J Reprod Med.  53(8):583-588, 2008
術前GnRh agonist療法が無効であった粘膜下筋腫に対して腹腔鏡下手術を行った2例
幸本康雄、岡崎志帆、御子柴尚郎
日本産科婦人科学会東京地方部会会誌  57(3):334-338 2008
女性が悩む症状と漢方治療Q&A⑪
大塚純子
薬局別冊 59 (10) 2008
羊水過少症例における分娩時胎児心拍数パターンに関する検討
仲村将光、長谷川潤一、松岡 隆、市塚清健、大槻克文、関沢明彦、岡井 崇
日本周産期・新生児医学会雑誌  44(4):1201-1206 2008
【胎児付属物(羊水・臍帯・胎盤)の異常】 羊水過多
高橋尚子、長谷川潤一、松岡 隆、東 美和、市塚清健、関沢明彦、岡井 崇
産婦人科の実際  57(12):1929-1931 2008
妊婦と胎児の画像診Up-to-date- 妊娠後期の異常と画像診断 臍帯、胎盤の異常羊水過多
高橋尚子、長谷川潤一、松岡 隆、東 美和、市塚清健、関沢明彦、岡井 崇
産婦人科の実際   57(12):1929-1931 2008
母児リステリア感染症の一例
角田景子、御子柴尚郎、長谷川潤一、白土なほ子、市塚清健、大槻克文、
関沢明彦、岡井崇
日本産婦人科学会関東連合地方部会誌 45 :377-380, 2008

このページの先頭へ

学会発表・講演

「胎児機能不全の取り扱い指針」
会長講演 岡井 崇
第44回 日本周産期・新生児医学会 総会および学術集会
パシフィコ横浜・会議センター 2008 7月
「産婦人科領域の超音波スクリーニング」
岡井 崇
岩手県産婦人科ME研究会 学術講演会 特別講演Ⅱ 2008 2月
「産科超音波スクリーニング」 ―リスクを予知する為に―
岡井 崇
岡山市産婦人科研修会 2008 2月
「無過失補償制度の理念と実際」
岡井 崇
広島市医師会 2008 3月
「医療における無過失補償制度の理念と実際」
岡井 崇
東大和市医師会学術講演会 特別講演 2008 4月
「無過失補償制度」
岡井 崇
金沢市医師会 卒後研修セミナー 2008 5月
「産科超音波スクリーニング」 ―リスクを予知する為に―
岡井 崇
浜松医科大学医学部産婦人科 学術講演会 2008 5月
「産科超音波のスクリーニング」
岡井 崇
尼崎市産婦人科医会学術講演会 特別講演 2008 5月
「良質な医療を提供する体制の確立と維持」
岡井 崇
第2回市民公開シンポジウム「良質な医療を提供する体制の確立と維持」 
講演 2008 6月
「無過失補償制度の理念と実際」
岡井 崇
第118回近畿産婦人科学会学術集会 特別講演 2008 6月
「産科医療補償制度の創設にむけて」
岡井 崇
第77回岡山大学医学部産科・婦人科学教室同門総会、学術講演会ならびに
開講120周年記念行事 記念講演 2008 6月
「無過失補償制度の理念と実際」
岡井 崇
第12回東京女子医科大学東医療センターフォーラム 2008 7月
「厚労省第三次試案を医療提供者から見て 無過失補償制度について」
岡井 崇
第6回病院法務セミナー‐通称<医療安全調査委員会>について 2008 9月
「産科超音波スクリーニング」
岡井 崇
第2回千葉産婦人科臨床問題研究会 特別講演Ⅱ 2008 9月
「No fault -医療における無過失補償制度-」
岡井 崇
第63回日本大腸肛門病学会学術集会 招請講演6 2008 10月
「新しい胎児心拍数陣痛図の判断法と取扱い指針」
岡井 崇
東京オペグループTOG実践セミナーin東京 講演 2008 10月
「早期予防における超音波検査の意義」
「胎児超音波検査における倫理-異常所見・胎児異常の告知」
岡井 崇
日本イアンドナルド超音波講座 講演 2008 11月
「産科医療補償制度の概念と運用」
岡井 崇
前橋医師会研修会 講演 2008 11月
「無過失補償制度と産科医療 著書「ノーフォールト」の舞台裏-」
岡井 崇
(社)日本助産師会関東甲信越静ブロック大会 講演 2008 11月
「医療における無過失補償制度」
岡井 崇
慈恵医大産婦人科同窓会講演会 2008 11月
「医療安全の取り組みとこれからの課題」
岡井 崇
医療の質・安全学会 2008 11月
教育講演「妊婦の健康管理:産婦人科診療ガイドラインの妊娠中の放射線被ばくを中心に」
関沢明彦
第27回「医療放射線の安全利用」フォーラム (医療放射線防護連絡協議会主催)
2008 9月 東京
シンポジウム「妊娠高血圧症候群の病態に迫る」
「母体血漿中遺伝子を用いた妊娠高血圧症候群の予知」
関沢明彦、岡崎志帆、千葉博、岡井崇
第29回日本妊娠高血圧学会   2008 10月 福岡
「妊娠高血圧症候群の病態と新知見」
関沢明彦
第270回東京産婦人科医会学術集会   2008 11月 東京
「妊娠高血圧症候群」
関沢明彦
両毛産婦人科研修会  2008 11月 足利
母体血中有核赤血球を用いた無侵襲胎児DNA診断の精度
Yuditiya Purwosunu、関沢明彦、千葉博、岡井崇、高林晴夫、北美紀子、北川道弘
第11回胎児遺伝子診断研究会  2008 2月 長崎
母体血中cell-free RNAを用いた妊娠高血圧症候群の発症予知
関沢明彦、Yuditiya Purwosunu、千葉博、岡崎志帆、仲村将光、清水華子、齋藤裕、岡井崇
第11回胎児遺伝子診断研究会  2008 2月 長崎
母体血中cell-free RNAを用いた妊娠高血圧症候群の発症予知
関沢明彦、Yuditiya Purwosunu、千葉博、岡崎志帆、仲村将光、清水華子、岡井崇
第60日本産科婦人科学会学術集会  2008 4月 横浜
常位胎盤早期剥離
関沢明彦
第60日本産科婦人科学会学術集会  2008 4月 横浜
母体血による胎児DNA診断(FDD-MB2.0)第一報
高林晴夫、北川道弘、関沢明彦、Yuditiya Purwosunu、千葉博、伊川和美、末岡宗広
第60日本産科婦人科学会学術集会  2008 4月 横浜
Symposium: Preeclampsia
Prediction of preeclampsia by analysis of cell-free messenger RNA in maternal plasma
Sekizawa A, Purwosunu Y, Okazaki S, Wibowo N, Nakamura M, Saito H, Okai T
15th Congress of Federation of Asia-Oceania Perinatal Societies, Yokohama, 20080520-24
Accuracy of prenatal DNA diagnosis from NRBCs in maternal blood
Sekizawa A, Purwosunu Y, Chiba H, Okai T, Takabayashi H, Kita M, Kitagawa M
15th Congress of Federation of Asia-Oceania Perinatal Societies, Yokohama, 20080520-24
Prediction of preeclampsia by analysis of cell-free mRNA in maternal plasma
Sekizawa A, Purwosunu Y, Farina A, Saito H, Okai T
14th International conference on Prenatal diagnosis and Therapy, June 1-4, 2008, Vancouver
Cellular mRNA expression at 15-20 weeks in women who will develop preeclampsia vs. controls
Farina Antonio, Sekizawa A, Purwosunu Y, Arcelli D, Okai T, Marano D, Farina Astrid, Rizzo N.
14th International conference on Prenatal diagnosis and Therapy, June 1-4, 2008, Vancouver
Accuracy of prenatal DNA diagnosis from NRBCs in maternal blood
Sekizawa A, Purwosunu Y, Chiba H, Okai T, Takabayashi H, Kita M, Kitagawa M
14th International conference on Prenatal diagnosis and Therapy, June 1-4, 2008, Vancouver
「全国規模の他施設共同ランダム化比較試験と背景因子分析に基く早産予防ガイドラインの作成」
大槻克文 
岩手周産期医療研究会 2008 4月 岩手
「ハイリスク妊娠~切迫早産及び前期破水の管理~」
大槻克文 
平成20年度周産期医療研修会 看護コースA 社会福祉法人 恩賜財団母子愛育会 2008.10.12
「早産予防に関する多施設共同研究の中間報告」
大槻克文.
第44回日本周産期・新生児学会, 2008. 7月 横浜
胎児脳脊髄ベーシックスクリーニング
ー各週数で何を見るかー
市塚清健
イアンドナルド超音波講座アドバンスセミナー  2008 1月 大阪
超音波の診断と治療への応用
市塚清健
第26回東京MEセミナー    2008 1月 東京
超音波3Dドプラ法を用いた胎盤血流評価
市塚清健、長谷川潤一、松岡隆、大槻克文、関沢明彦、岡井崇
第60回日本産科婦人科学術講演会   2008 4月 横浜
超音波の安全対策治療の立場から
市塚清健、石川哲也、市原三義、宮崎心美、岡井崇
第81回日本超音波医学会学術集会 ワークショップ   2008 5月 神戸
胎児超音波スクリーニング
市塚清健
千葉産婦人科地方部会、千葉産婦人科医会合同研修会   2008 6月 幕張
Tei indexを用いたTTTS発症予知
市塚清健、松岡 隆、長谷川潤一、大槻克文、関沢明彦、岡井 崇
日本産婦人科新生児血液学会 ワークショップ   2008 6月 福岡
産婦人科における超音波活用法
市塚清健
第15回大阪産婦人科MEセミナー  2008 7月 大阪
前置血管・胎盤のスクリーニング法の検討
松岡隆、長谷川潤一、市塚清健、関沢明彦、岡井崇
第60日本産科婦人科学会学術集会  2008 4月 横浜
すぐに役立つ胎児超音波検査 心臓 胎児心臓の超音波検査のやり方
松岡隆
第44回 日本周産期・新生児医学会学術集会   2008 7月 横浜
先天性パルボウイルス感染症による胎児水腫に対する免疫グロブリンを用いた胎内治療の検討
松田秀雄, 川上裕一, 芝崎智子, 吉田昌史, 山田秀人, 上塘正人, 松岡隆, 阪西通夫, 川鰭市郎, 高橋雄一郎, 平野秀人, 細谷直子, 免疫グロブリン胎児医療研究会
第60日本産科婦人科学会学術集会  2008 4月 横浜
羊水中エリスロポエチン(Epo)、トロポニン-T(TnT)測定によるParvo B19感染胎児の胎内治療再評価
吉田昌史, 松田秀雄, 川上裕一, 芝崎智子, 山田秀人, 上塘正人, 松岡隆, 阪西通夫,
川鰭市郎, 高橋雄一郎, 平野秀人, 細谷直子
第60日本産科婦人科学会学術集会  2008 4月 横浜
諸因子の多変量解析に基づく分娩時出血多量の予知に関する研究
松岡隆, 仲村将光, 長谷川潤一, 市塚清健, 関沢明彦, 岡井崇
日本産婦人科新生児血液学会  2008 6月 福岡
平成19年 紹介症例統計 (都筑区、青葉区、港北区、緑区
近藤哲郎、佐々木康、隅靖浩、清河翠、小谷美帆子、栗城亜具里、安藤直子、小川公一、高橋諄
第6回横浜市北部周産期懇話会  2008 3月 横浜
音声制御内視鏡ロボット(AESOP3000)の音声認識に対するボイストレーニングの効果の検討
石川哲也、木林潤一郎、野口有生 
日本産科婦人科学会 2008,4月 横浜
帝王切開瘢痕部妊娠に対して腹腔鏡下胎嚢除去術を施行した一症例
石川哲也、清水華子、松浦 玲、飯塚千祥、木林潤一郎、市原三義、本間 進、森岡 幹、長塚正晃、岡井 崇
日本産科婦人科内視鏡学会 2008、7月 横浜
子宮筋腫の治療法の選択
石川哲也  岡井 崇
城南地区勉強会 2008、5月 東京
Atypivcal variable deceleration in the first stage of labor is characteristic FHR pattern for velamentous cord insertion and hyper coiled cord
Hasegawa J, Nakamura M, Matsuoka R, Ichizuka K, Sekizawa A, Okai T
15th Congress of Federation of Asia-Oceania Perinatal Societies, Yokohama, 20080520-24
Predisposing Factors for Massive Hemorrhage during Cesarean Section in Patients with Placenta Previa Junichi Hasegawa, Ryu Matsuoka, Kiyotake
Ichizuka, Takashi Mimura, Masamitsu Nakamura, Takashi Okai The 6th
Korea-Japan joint ultrasound symposium, Saitama, 2008.11
Velamentous cord insertion into the lower uterine segment and long aberrant
vessels are associated with intrapartum fetal heart rate abnormalities
Junichi Hasegawa, Kiyotake Ichizuka, Takashi Okai 18th World Congress on
Ultrasound in Obstetrics and Gynecology, Chicago, 2008.8
ワークショップ:癒着胎盤の管理
前置胎盤症例における妊娠・分娩時の易出血性および癒着胎盤合併の予測
長谷川 潤一 松岡 隆 市塚 清健 小谷 美帆子 御子柴 尚郎 仲村 将光 関沢
明彦 岡井 崇
第44回 日本周産期・新生児医学会学術集会  2008 7月 横浜
前置胎盤症例における分娩時の多量出血・癒着胎盤合併の予測に関する検討
長谷川 潤一 仲村 将光 松岡 隆 市塚 清健 関沢 明彦 岡井 崇
日本産婦人科新生児血液学会  2008 6月 福岡
初期の臍帯付着部位と胎盤の発生に関する検討
長谷川潤一、松岡隆、市塚清健、岡井崇
第81回 日本超音波医学会  2008  5月 神戸
シンポジウム1・ハイリスク妊娠
臍帯異常の早期診断とハイリスク群の抽出及び管理に関する研究
長谷川 潤一
第60日本産科婦人科学会学術集会  2008 4月 横浜
妊娠高血圧症候群における母体血細胞成分中の胎盤由来遺伝子の発現についての検討
岡崎志帆、関沢明彦、Yuditiya Purwosunu、千葉博、仲村将光、清水華子、岡井崇
第60日本産科婦人科学会学術集会  2008 4月 横浜
子宮頸癌における術後TC療法の検討
飯塚千祥、市原三義、大久保和俊、石川哲也、柴田哲生、森岡 幹、長塚正晃、岡井 崇
第60日本産科婦人科学会学術集会  2008 4月 横浜
帝王切開術後、両側肺動脈主幹部に血栓塞栓症をきたした1例
齋藤佳実、入江悠子、清河翠、佐々木康、栗城亜具里、小山壽美江、近藤哲郎、吉江正紀、林昌貴、小川公一、高橋諄
第6回横浜市北部周産期懇話会  2008 4月 横浜
産褥4日目にガス産生大腸菌による敗血症性ショックを呈した一例
清水華子, 長谷川潤一, 御子柴尚郎, 市塚清健, 松岡隆, 関沢明彦, 大槻克文, 岡井崇
第44回 日本周産期・新生児医学会学術集会 2008 7月 横浜
単一臍帯動脈症例における合併異常に関する検討
清水華子(昭和大学), 長谷川潤一, 市塚清健, 御子柴尚郎, 仲村将光, 松岡隆, 関沢明彦, 岡井崇
第60日本産科婦人科学会学術集会 2008 4月 横浜
進行子宮体癌を合併した成人型顆粒膜細胞腫の一例
松浦 玲、飯塚千祥、市原三義、石川哲也、森岡 幹、長塚正晃、岡井 崇
第346回日本産科婦人科学会東京地方部会 2008 5月 東京
粘液性境界悪性卵巣腫瘍を合併した成熟嚢胞性奇形腫の一例
金子真由美、小林 翠、竹中 慎、清水華子、杉山将樹、木林潤一郎、市原三義、
石川哲也、森岡 幹、長塚正晃、岡井 崇、九嶋巳樹
第116回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会・学術集会 2008 11月 宇都宮
子宮体癌と子宮頸癌の合併症例について
宇野舞子、竹中 慎、森岡 幹、大久保和俊、長塚正晃、津田祥子、秋田英貴、九嶋巳樹
第47回日本臨床細胞学会秋季大会 2008 10月 栃木
女性三大処方を中心にした漢方治療
木村武彦
11月2日  東洋医学研究会 東京
卵巣鏡下卵管形成術 一般不妊治療の最前線
板垣智昭
第23回不妊カウンセラー、体外受精コーディネーター養成講座  2008 10月 東京
子宮内膜症合併不妊症例に対する腹腔鏡下手術および卵管鏡手術について
板垣智昭
常陸太田市医師会講演会  2008 11月 茨城
不妊とARTについて
板垣智昭
日本産婦人科医会および茨城地方部会委託事業  2008 3月 茨城
不妊の6大検査について
板垣智昭
日本産婦人科医会および茨城地方部会委託事業  2008 6月 茨城
不妊治療のステップアップについて
板垣智昭
日本産婦人科医会および茨城地方部会委託事業  2008 9月 茨城
骨盤臓器脱のメッシュ手術の手術手技について
亀田総合病院 産婦人科ウロギネセンター
草西 洋、古賀裕子、清水幸子、亀田省吾
第30回日本産婦人科手術学会  2008 2月 京都
Optimal debulking at initial surgery may not be necessary in younger patients with advanced ovarian, fallopian tube, or primary peritoneal cancer
Otsuka I, Sugibayashi R, Takahashi S, Furusawa Y, Shimizu Y, Kameda S
12th Biennial International Gynecologic Cancer Society Meeting, Oct 25-28, 2008, Bangkogk, Thailand
がんのケアサポート~副作用なんて怖くない~
清水幸子
第11回房総イキイキレディースフォーラム  2008 11月 鴨川
中高年以降の女性の健康
清水幸子
館山市女性の健康づくり教室  2008 12月 館山
乳癌を重複した子宮体癌 ー類内膜癌と非類内膜癌の比較ー
大塚伊佐夫 林宜嫺 上田恭子 太田創 石黒共人 秋本菜津子 杉林里佳 森忍 古賀祐子 古澤嘉明 清水幸子 亀田省吾
第60回日本産科婦人科学会  2008 4月 横浜
進行上皮性卵巣癌における年齢の化学療法の効果に及ぼす影響
大塚伊佐夫 上田恭子 林宜嫺 太田創 秋本菜津子 杉林里佳 古賀祐子 古澤嘉明 清水幸子 亀田省吾
第44回日本婦人科腫瘍学会    2008 7月 名古屋
進行卵巣・卵管・腹膜癌では年齢によりoptimal debulkingの効果は異なるか?
大塚伊佐夫 太田創 林宜嫺 上田恭子 秋本菜津子 杉林里佳 冨田純子 古澤嘉明 清水幸子 亀田省吾
第46回日本癌治療学会  2008 10月 名古屋
品川区子宮がん検診の現状
盛本太郎
第2回品川区・荏原産婦人科医会合同研修会 2008 9月 東京
産科診療の最新知識
鈴木真
千葉県母性衛生学会セミナー  2008 2月 千葉
周産期・母子救急におけるドクターヘリの活用について
鈴木真
HEM-Netセミナー  2008 2月 東京
千葉県母体搬送システムの現状
鈴木真
千葉県国公立病院等医長懇談会  2008 2月 千葉
母子および新生児救急の現状と課題 安全なお産のために必要なこと
千葉県における周産期搬送システムの現状と課題
鈴木真
日本臨床救急医学会  2008 6月 東京
地域医療情報ネットワークシステムの構築
鈴木真
日本生体医工学会  2008 5月 神戸
産科医療最前線 -遠隔医療と早期診断-
鈴木真
アロカテクノロジーフェア  2008 6月 東京
周産期診療における電子カルテシステムの構築とその問題点
鈴木真
第44回日本周産期・新生児医学会  2008 7月 横浜
産科医療最前線 -遠隔医療と早期診断-
鈴木真
第44回日本周産期・新生児医学会  2008 7月 横浜
膿瘍形成に至った虫垂炎合併妊娠の1例
上田恭子 鈴木真 古澤嘉明
第1回安房地域臨床研究会   2008 7月 鴨川
胎児胸水から見つかった胎児奇形の一例
可世木華子 杉林里佳 鈴木真 
第1回安房地域臨床研究会  2008 7月 鴨川
周産期医療における医療情報一元化の試み
鈴木真
日本産婦人科ME学会  2008 8月 鹿児島
千葉県における妊婦母体搬送システムの現状と問題点
鈴木真
第51回北総産婦人科医会臨床症例検討会  2008 8月 千葉
千葉県周産期医療ネットワーク事業の構築
鈴木真
日本産婦人科医会関東ブロック協議会  2008 9月 山梨
電子カルテシステムによる医療情報の共有化
鈴木真
第2回安房産婦人科臨床研究会  2008 11月 鴨川
羊水量に差を認めなかったが出生児に貧血・多血を認めたMD双胎の1例
高矢寿光 鈴木真 上田恭子 大垣洋子 林宜嫺 秋本菜津子 杉林里佳 高橋慎治 冨田純子 古澤嘉明 清水幸子 亀田省吾
第116回 日本産科婦人科学会関東連合地方部会  2008 11月 宇都宮
卵管明細胞癌(卵管采原発)が疑われた一例
太田創 大塚伊佐夫 上田恭子 林宜嫺 秋本菜津子 杉林里佳 古賀祐子 古澤嘉明 鈴木真 草西洋 清水幸子 亀田省吾
第115回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会・学術集会 2008 6月 東京
千葉県における母体搬送システムの構築-コーディネータとヘリコプター搬送の役割-
鈴木真
第116回 日本産科婦人科学会関東連合地方部会  2008 11月 宇都宮
妊娠29週時重症肺炎による急性呼吸不全、心不全に至り集学的治療を要した一例
杉林里佳 鈴木真 大垣洋子 上田恭子 林宜嫺 秋本菜津子 高橋慎治 古澤嘉明 大塚伊佐夫 己斐秀樹 清水幸子 亀田省吾
第116回 日本産科婦人科学会関東連合地方部会  2008 11月 宇都宮
妊娠中のステロイドパルス療法に対し厳密な血糖コントロールを試みた1例
上田恭子 鈴木真 田中亜由子 重藤誠 松田昌文
第24回日本糖尿病妊娠学会  2008 11月 高崎
羊水量に差を認めなかったが出生児に貧血・多血を認めたMD双胎の1例
高矢寿光 鈴木真 上田恭子 大垣洋子 林宜嫺 秋本菜津子 杉林里佳 高橋慎治 冨田純子 古澤嘉明清水幸子 亀田省吾
第116回 日本産科婦人科学会関東連合地方部会   2008 11月 宇都宮
The treatment of severe pulmonary edema caused by tocolytic therapy with Noninvasive positive-pressure ventilation
秋本菜津子 鈴木真 上田恭子 林宜嫺  杉林里佳 古澤嘉明 清水幸子 
第15回 アジア・オセアニア周産期学会  2008 5月 名古屋
腎癌合併妊娠の1例
上田恭子 鈴木真 林宜嫺 太田創 秋本菜津子 杉林里佳 古澤嘉明 清水幸子 亀田省吾
第115回 日本産科婦人科学会関東連合地方部会  2008 6月 東京
妊娠中期と産褥期における歯周環境の変化
杉林里佳 鈴木真 田中亜由子 上田恭子 太田創 林宜嫺 秋本菜津子 石黒共人 森忍 古澤嘉明 清水幸子 亀田省吾
第60回日本産科婦人科学会  2008 4月 横浜
常位胎盤早期剥離にて母体搬送となった一例
山田卓博 高橋慎治 古澤嘉明 鈴木真
第2回 安房地域臨床研究会   2008 11月 鴨川
婦人科検診
横山和彦
青葉区医師会 2008 7月 横浜
子宮頸癌最近の話題
横山和彦
藤が丘病院イブニングセミナー 2008 8月 藤が丘
婦人科悪性腫瘍について
横山和彦
鳥居薬品講演 2008 9月 横山
大学病院での兼任業務における緩和ケアチームの活動~現状と課題~
黒滝知美、根橋由佳、横山和彦、根本 洋
第13回日本緩和医療学会学術集会 2008 7月 静岡
食道癌の下方進展により胃瘻周囲の疼痛が見られた1例
根本 洋、水上博喜、松原猛人、横山和彦、黒滝知美、根橋由佳、田中章久、日比健志、真田 裕
第13回日本緩和医療学会学術集会 2008 7月 静岡
平成19年度 神奈川産科婦人科医会 婦人科悪性腫瘍登録集計報告
小野瀬亮 雨宮清 和泉滋 今井一夫 入江宏 木村昭裕 久布白兼行 小林陽一 佐治晴哉 角田新平 土居大祐 宮城悦子 村松俊成 横山和彦 後藤忠雄 中山裕樹 八十島唯一
第382回神奈川地方部会 2008 7月 横浜
当院における周産期医療の現状(開院して1年が経過して)
神保正利、小泉仁嗣、藤原礼、春名由美子、石崎聡之、坂井昌人
日本産科婦人科学会千葉地方部会 平成19年度冬期学術講演会 2008 1月 千葉
産科セミオープンシステム開始後1年の評価
坂井昌人、神保正利、小泉仁嗣、石崎聡之、藤原礼、春名由美子
日本産科婦人科学会千葉地方部会 平成19年度冬期学術講演会 2008 1月 千葉
当院における周産期医療の現状(開院して1年が経過して)
神保正利、小泉仁嗣、藤原礼、春名由美子、石崎聡之、坂井昌人
第1回八千代周産期カンファレンス・習志野八千代産婦人科医会 2008 1月 八千代
産科セミオープンシステム開始後1年の評価
坂井昌人、神保正利、小泉仁嗣、石崎聡之、藤原礼、松浦広明
第1回八千代周産期カンファレンス・習志野八千代産婦人科医会 2008 1月 八千代
子宮頸管長・前置胎盤
神保正利
第44回日本周産期・新生児医学会総会 2008 7月 横浜
子宮頸管長・前置胎盤
神保正利
第2回八千代周産期カンファレンス・習志野八千代産婦人科医会 2008 8月 八千代
Interventional radiology(IVR)を用いた帝切に関わる出血の3例
神保正利、中島義之、小泉仁嗣、藤原礼、坂井昌人、正岡直樹
第116回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会・学術集会 2008 11月 宇都宮
術前GnRh agonist療法が無効であった粘膜下筋腫に対して腹腔鏡下手術を行った2例
幸本康雄、岡崎志帆、御子柴尚郎
第346回日本産科婦人科学会東京地方部会 2008 5月 東京
腹腔鏡下に核出困難であったため開腹に至った子宮頚部cellular leiomyomaの1例
幸本康雄、御子柴尚郎、岡崎志帆
第347回日本産科婦人科学会東京地方部会  2008 9月 東京
産褥4日目に右季肋部痛にて発症し腹腔鏡下に診断し得た卵巣嚢腫破裂の1例
幸本康雄、御子柴尚郎、植木亮太郎、安水 渚、新城 梓、岡崎志帆
第116回日本産科婦人科学会関東連合地方部会  2008 11月 宇都宮
感冒の漢方治療
大塚純子
藤が丘病院モーニングセミナー 2008 11月 神奈川
分娩進行中に胎児母体輸血症候群を発症したD-D twinの一例
大塚純子、三村貴志、横川香、横山和彦、齋藤裕、関沢明彦、Yuditiya Purwosunu、久保隆彦
第11回胎児遺伝子診断研究会  2008 2月 長崎
妊娠を契機に発症した食道アカラシアの1例
藤原礼、中島義之、小泉仁嗣、神保正利、中野千枝、正岡直樹、坂井昌人
第116回日本産科婦人科学会関東連合地方部会総会・学術集会 2008 11月 宇都宮
分娩後腟壁血腫に対し、TAEを施行した1例
藤原礼、小泉仁嗣、神保正利、松浦広明、坂井昌人
第1回八千代周産期カンファレンス・習志野八千代産婦人科医会 2008 1月 八千代
妊娠・授乳中の漢方薬
横川香
藤が丘病院モーニングセミナー 2008 9月 神奈川
正常分娩後の部分胎盤遺残の3症例
栗城亜具里、鈴木美奈子、小山壽美江、馬場麻衣子、林昌貴、吉江正紀、八鍬恭子、佐々木康、小川公一、高橋諄、櫛橋民生
The 9th Annual Symposium Japanese Society for the Advancement of Women's Imaging (JSAWI 2008) 淡路島2008 9月 淡路島
分娩に立ち会ったとき
澤田真紀
藤が丘病院モーニングセミナー 2008 2月 神奈川
大量腹水を伴う子宮内膜症の1例
八鍬恭子、栗城亜具里、小山壽美江、吉江正紀、佐々木康、小川公一、高橋諄
第384回日本産科婦人科学会神奈川地方部会  平塚 200 12月 平塚
妊娠と薬
宮本真豪
藤が丘病院モーニングセミナー 2008.5.22 藤が丘
The mRNA expressions of anti-angiogenic factors and anti-oxidant enzymes in the cellular component of the blood from preeclamptic women
Nakamura M, Sekizawa A, Purwosunu Y, Okazaki S, Shimizu H, Chiba H, Okai T
15th Congress of Federation of Asia-Oceania Perinatal Societies, Yokohama, 2008 May
妊娠高血圧症候群における母体血細胞成分の胎盤由来の遺伝子発現についての検討
仲村将光、関沢明彦、Yuditiya Purwosunu、岡崎志帆、千葉博、清水華子、
齋藤裕、岡井崇
第11回胎児遺伝子診断研究会 2008 2月 長崎
多変量解析による子宮内胎児発育遅延のリスク因子に関する研究
仲村将光、長谷川潤一、松岡隆、市塚清健、大槻克文、関沢明彦、岡井崇
第60日本産科婦人科学会学術集会  2008 4月 横浜
胎児先天性肺嚢胞性腺腫様形成異常の6例
仲村将光, 松岡隆, 長谷川潤一, 市塚清健, 岡井崇
超音波医学      2008 4月
胎盤の超音波画像所見による分娩時出血量の予測に関する検討
仲村将光, 長谷川潤一, 松岡隆, 市塚清健, 関沢明彦, 岡井崇
日本産婦人科・新生児血液学会 2008 6月  福岡
臍帯過捻転症例のリスク予知に関する検討
御子柴尚郎、長谷川潤一、松岡隆、市塚清健、大槻克文、関沢明彦、岡井崇
第60日本産科婦人科学会学術集会 2008 4月 横浜 
Coiling indexを用いた臍帯過捻転症例のリスク予知に関する検討
御子柴尚郎, 長谷川潤一, 松岡隆, 市塚清健, 大槻克文, 関沢明彦, 岡井崇
第44回 日本周産期・新生児医学会学術集会 2008 7月 横浜
前置胎盤における帝王切開時の多量出血と癒着胎盤の予知に関する多変量解析
小谷美帆子、長谷川潤一、市塚清健、松岡隆、澤田真紀、大槻克文、関沢明彦、岡井崇
第60日本産科婦人科学会学術集会 2008 4月 横浜 
羊水過多症例の原因と臨床経過に関する統計
高橋尚子、松岡隆、長谷川潤一、市塚清健、関沢明彦、岡井崇
第60日本産科婦人科学会学術集会 2008 4月 横浜 
当院における羊水過多症例の検討
高橋尚子、松岡隆、長谷川潤一、市塚清健、岡井崇
第60回日本産科婦人科学会学術講演会 2008 4月 横浜
帝王切開瘢痕部妊娠の2例
高橋尚子、松岡隆、長谷川潤一、市塚清健、岡井崇
第81回日本超音波医学会 2008 5月 神戸
当院における分娩時大量出血症例の検討
高橋尚子、安達知子、富坂美織、浦野晃義、川名有紀子、竹田善治、中山摂子、坂元秀樹、中林正雄
第18回新生児・血液学会 2008 6月 福岡
帝王切開術中に子宮収縮剤投与後、アナフィラキシーショックとなった1例
荒川香、御子柴尚郎、野口有生
第384回日本産科婦人科学会神奈川地方部会 2008 平塚
子宮体部未分化癌の一例
清河翠、佐々木康、安藤直子、齋藤佳実、栗城亜具里、小山壽美江、吉江正紀、近藤哲郎、小川公一、高橋諄
第381回日本産科婦人科学会神奈川地方部会  2008 3月 横浜 
子宮内胎児死亡の発生時期と原因に関する統計
東美和、長谷川潤一、松岡隆、小谷美帆子、市塚清健、大槻克文、関沢明彦、岡井崇
第60日本産科婦人科学会学術集会  2008 4月 横浜 
臍帯の捻転数と分娩予後の関係
東 美和、長谷川潤一、松岡 隆、三村貴志、清水華子、岡井 崇
第31回日本産婦人科ME学会  2008 8月 
保存的管理し得た正常分娩後胎盤遺残の2症例
小山壽美江、栗城亜具里、清河翠、齋藤佳実、吉江正紀、近藤哲郎、安藤直子、佐々木康、小塚和人、小川公一、高橋諄
第115回日本産科婦人科学会関東連合地方部会 東京 2008 6月 東京
腹腔内出血にてプレショックを来した卵管峡部妊娠破裂の1例
原田 遼、大森明澄、高橋尚子、新城 梓、宮本真豪、澤田 真紀、横川 香、大塚純子、横山和彦、齋藤 裕
第382回神奈川地方部会   2008 7月 横浜 

このページの先頭へ

その他(テレビ・雑誌・新聞等)

職場のメンタルヘルス「うつに注意しましょう」
木村武彦
12月10日 株式会社シンシア 企業内研修
医療の質はスッタフの健康から-亀田メディカルセンターの選択
清水幸子、亀田省吾
AERA 2008・10・6号
いつまでもいきいき美しく清水幸子、亀田省吾
清水幸子 
医の知・生の知フォーラム  第1回国際フォーラム 2008 2月 東京
「女性のライフサイクルと健康」
清水幸子
㈱ロッテ 社内教育用パンフレット 紅参レポート 2008
「ドクターとお散歩」
清水幸子
賢者の休日;㈱大塚製薬広報誌 Vol 10 ・2008
からだの学校「女性の健康」
清水幸子
賢者の休日;㈱大塚製薬広報誌 Vol 10 ・2008
医局訪問 亀田総合病院産婦人科
清水幸子、鈴木 真、大塚伊佐夫
㈱ジョンソン・エンド・ジョンソン  2008
骨盤臓器脱
清水幸子、草西 洋
ヘルスクリック(インターネット)
女性の健康と美肌について
清水幸子
大塚製薬 京王百貨店友の会特別セミナー 2008 9月 東京
「女性のライフステージと健康  2008-各世代の女性特有の注意すべき疾患とその治療について- 」
清水幸子
NTT-東日本 企業健康セミナー 2008 7月 千葉
三越女性の健康広場特別セミナー
「女性のからだと美の関係~もっとステキに_もっとキレイに~」
清水幸子
日本産科婦人科学会・日本産婦人科医会「女性の健康週間」 2008 3月 東京
「婦人科検診のすすめ」
清水幸子
日本産科婦人科学会・日本産婦人科医会「女性の健康週間」 2008 3月 東京
クリニックでの更年期女性の抑うつ・不安に対する対応
赤松達也
日本更年期医学会ニューズレター 13(8) 2008
間違いだらけの「不眠」対策
赤松達也
TOKYO URBAN LIFE 2008
「2008年女性の健康週間実施報告」厚生労働相
清水幸子
平成20年「女性の健康週間」イベント
~女性の健康課題と将来展望を考える~ 2008 3月 東京
「働く人のこころの健康」
清水幸子
第5回 WELL BEING FORUM 2008 7月 千葉
「中高年以降の女性特有の病気とその治療」
清水幸子
南房総市 女性の健康づくり教室~「美しく生きるために」~ 2008 7月 千葉
「骨盤臓器脱について」
清水幸子
第1回ローズマリーの会 2008 8月 千葉
女性の不眠
赤松達也
週刊朝日増刊号;心と体にやさしい漢方 194-195 2008
女性ホルモンとの上手なつきあい
赤松達也
日経ヘルス 11(6):32-39 2008
婦人科検診を受けよう!
横山和彦
カリタス女子短期大学健康セミナー 2008 5月 横浜
昭和大学横浜市北部病院 病院紹介
佐々木康
横浜市産婦人科医会9月例会 病診連携コーナー 2008 9月 横浜
『私たち 早産しないを宣言します!』
大槻克文
Premo [プレモ]  主婦の友社 2008 7月号 36-45 

所在地

昭和大学医学部差婦人科学講座

〒142-8666
東京都品川区旗の台1-5-8

このページの先頭へ