HOME > 入局者の声

入局者の声

竹中医師 ~産婦人科を選んだ理由と昭和大学医局の特色について~

佐賀大学を卒業し、国立国際医療センターにて初期研修を行い、2008年に当院産婦人科に入局されました。産婦人科の中でも婦人科のサブスペシャリティーを目指す竹中医師に、産婦人科を選んだ理由、婦人科腫瘍、腹腔鏡チームの特色、医局に沢山の他大学出身者が集まる理由などを中心に話を伺いました。

続きを読む

松下医師 ~なぜ産婦人科医なのか。これからの人生プランとともに~

昭和大学を卒業し、自治医大付属さいたま医療センターで初期研修を行い、一年米国へ留学したのちに2013年に昭和大学に入局されました。国際的な視野を持ち、将来は周産期でのサブスペシャリティーを考えている松下先生に、なぜステップアップの過程に昭和大学産婦人科入局を選んだのか話を伺いました。

続きを読む

丸山医師 ~大学病院と関連病院での研修生活を中心に~

埼玉医科大学を卒業し、杏林大学にて初期研修を行いました。2011年当院産婦人科医局へ入局。大学病院、東京都保健医療公社荏原病院を経て、現在は東芝病院で勤務しています。今回は、そんな丸山医師に9か月間の大学病院研修と現在までの関連病院での研修を中心に話を伺いました。

続きを読む

前田医師 ~産婦人科医を選ぶまでの道程と関連病院での研修生活について~

昭和大学を卒業し、2009年に入局されました。大学病院で研修を開始し二か所の関連病院を回り現在再び大学病院に戻ってきました。そんな前田医師に産婦人科医になるまでの道程と関連病院での研修を中心に話を伺いました。

続きを読む

宮上医師 ~子育てをしながら働く。ワークライフバランスについて~

昭和大学を卒業し、2007年に入局されました。宮上先生は、子供を育てながら夫婦共に私たちの医局で頑張っている先生です。忙しいながらもいつも優しい宮上先生に、ママさんドクターとしてのワークライフバランスを中心にお話しを伺いました。

続きを読む

このページの先頭へ