無侵襲的出生前遺伝学的検査(母体血を用いた出生前診断)についてのお知らせ

2012年9月7日
昭和大学医学部産婦人科学教室


 本検査が9月にも臨床研究として開始されると報道されましたが、現在準備中で、研究開始の時期は未定です。開始時期が決定され次第、詳細はホームページでお知らせいたします。

 この検査は、希望すれば誰でも受けられる検査ではありません。児に染色体異常がみられる可能性が高いと思われる妊婦さん(前の児が染色体異常、高齢妊娠、超音波検査で染色体異常を疑うなど)が受けることができる検査です。羊水検査や絨毛検査といった侵襲がある検査を受けることを考えていた妊婦さんが、遺伝カウンセリングを受けてこの検査について十分理解していただき、臨床研究に参加する形で受けていただくものです。
 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。