研究業績


【原著】
【学会発表】
【総説】
【著書】
【シンポジウム・特別講演・招待講演】
【主催セミナー】
【その他】

2024-2020 2019-2015 2014-2010 2009-2005 2004-2000


2020年度(2020/4/1-2021/3/31)

【原著】
【学会発表】
【総説】
【著書】
【シンポジウム・特別講演・招待講演】
【主催セミナー】
【その他】





























2019年度(2019/4/1-2020/3/31)

【原著】
Hotta H, Suzuki H, Inoue T, Stewart M.  Involvement of the basal nucleus of Meynert on regional cerebral cortical vasodilation associated with masticatory muscle activity in rats. J Cereb Blood
Flow Metab, in press, 2019 Dec 17; doi: 10.1177/0271678X19895244.

Dantsuji M, Nakamura S, Nakayama K, Mochizuki A, Park SK, Bae YC, Ozeki M, Inoue T.  5-HT2A receptor activation enhances NMDA receptor-mediated glutamate responses through Src kinase in the
dendrites of rat jaw-closing motoneurons. J Physiol, 597(9):2565–2589, 2019.

Nagata A, Nakayama K, Nakamura S, Mochizuki A, Gemba C, Aoki R, Dantsuji M, Maki K, Inoue T.  Serotonin1B receptor-mediated presynaptic inhibition of proprioceptive sensory inputs to jaw-closing motoneurons. Brain Res Bull 149: 260-267, 2019.

Yasumoto T, Takamura Y, Tsuji M, Watanabe-Nakayama T, Imamura K, Inoue H, Nakamura S, Inoue T, Kimura A, Yano S, Nishijo H, Kiuchi Y, Teplow D, Ono K.  High-molecular-weight amyloid β1-42 oligomers induce neurotoxicity via plasma membrane damage. FASEB J fj201900604R, 2019

Moriya T, Nakayama K, Nakamura S, Mochizuki A, Ofuji T, Shirota T, Inoue T.  Enhancement of swallowing motor activity by the ACE inhibitor imidapril in an arterially perfused rat preparation. Eur J Pharmacol: 861, 15 October 2019, 172601.

【学会発表】
堀田晴美,鈴木はる江,井上富雄,Mark Stewart,ラット咀嚼筋活動に伴う大脳皮質局所血流増加反応に対するマイネルト基底核の関与
第72回日本自律神経学会総会,小倉,2019/11/2-3

大藤拓生,  中山希世美,  中村史朗,  望月文子,  壇辻昌典,  井上富雄.
除脳ラット動脈灌流標本を用いた咀嚼様リズム神経活動の誘発.
日本顎口腔機能学会 第63回学術大会,  東京,  2019/10/26

Nakayama K, Nagata A, Nakamura S, Mochizuki A, Dantsuji M, Maki K, Inoue T.
Serotonin1b receptor mediated presynaptic inhibition of jaw closing motoneurons
Soc Neurosci abstr, 585.11/N35, 2019, Society for Neuroscience 49th annual meeting, Chicago 2019/10/22

Nagoya K, Nakamura S, Tsujimura T, Inoue M, Inoue T. Orexin modulates
electrophysiological properties of Phox2b neurons located around
trigeminal motor nucleus Soc Neurosci abstr, 585.08/N32, 2019, Society
for Neuroscience 49th annual meeting, Chicago, 2019/10/22

Nagoya K, Nakamura S, Tsujimura T, Inoue M, Inoue T. Phox2b-expressing
neurons located around trigeminal motor nucleus have specific properties
for jaw-movements. SfN satellite symposium 2019

望月文子,池田美菜子,中村史朗,中山希世美,壇辻昌典,加藤隆史,馬場一美,井上富雄.
マウス咬筋の筋活動に対するSSRIの影響.
第61回歯科基礎医学会学術大会 抄録集 P389,東京,2019/10/14

守谷崇, 中山希世美, 中村史朗, 望月文子, 壇辻昌典, 井上富雄.
嚥下関連筋支配神経の活動に対するイミダプリルの効果
第61回歯科基礎医学会学術大会, 東京, 2019/10/12

井上富雄,大脳除去ラット動脈灌流標本を用いた嚥下改善薬の効果の検討
日本咀嚼学会第30 回記念学術大会,東京,2019/10/5-6

Inoue T, Nagata A, Nakayama K, Dantsuji M, Nakamura S, Mochizuki A, Maki K.
Serotonin1B receptors are involved in presynaptic inhibition of proprioceptive afferent transmission to jaw-closing motoneurons.
IBRO2019 (The 10th IBRO World Congress of Neuroscience), Daegu, Korea, 2019/9/21-25

Inoue T, Nagata A, Nakayama K, Dantsuji M, Nakamura S, Mochizuki A, Maki K.
Presynaptic Activation of 5-HT1B Receptors Inhibits Proprioceptive Sensory Inputs to Jaw-Closing Motoneurons.
FENS Regional Meeting 2019, Belgrade, Serbia, 2019/7/10-13

Nakai K, Shiga T, Abe Y, Hoashi Y, Nakamura S, Yasuhara R, Matsumoto T,
Avijite KS, Kotani K, Mishima K, Inoue T, Akamatsu W, Baba K.
Electrophysiological recordings of neurons derived from sleep bruxism
patient-specific iPSCs. ISSCR Annual Meeting, Los Angeles, 2019/06/27

Nakai K, Hoashi Y, Abe Y, Nakamura S, Siga T, Avijite KS, Yasuhara R,
Matsumoto T, Kotani K, Inoue T, Mishima K, Akamatsu W, Baba K.
Patch-clamp recordings of neurons induced from sleep bruxism patient
specific iPSCs. 97th general session & exhibition of the IADR,
Vancouver, 2019/06/22

中井健人,小溪啓介,帆足有理恵,松本貴志,安部友佳,安原理佳,美島健二,中村史朗,井上富雄,志賀孝宏,赤 松和士,馬場一美 睡眠時ブラキシズム特異的iPS細胞由来GABA作動性神経細胞の電気生理学的評価 日本補 綴歯科学会128回学術大会,札幌,2019/5/12

守谷崇, 中山希世美, 中村史朗, 望月文子, 壇辻昌典, 代田達夫, 井上 富雄
嚥下関連筋支配神経への嚥下改善薬の効果
日本顎口腔機能学会 第62回学術大会, 愛知, 2019/4/13

【その他】
梶原里紗,中村史朗,中山希世美,望月文子,壇辻昌典,飯島毅彦,井上富雄 転写因子Phox2bを発現する小 細胞性網様体ニューロンの生理学的解析 第13回三叉神経領域の感覚−運動統合機構研究会,軽井 沢,2019/12/1

【著書】
 井上富雄:口腔生理学総論;基礎歯科生理学 第7版(岩田幸一・井上富雄・舩橋誠・加藤隆史
編)、医歯薬出版、東京、296−300頁、2020、3月.総ページ数475.

 井上富雄、中村史朗:咀嚼;基礎歯科生理学 第7版(岩田幸一・井上富雄・舩橋誠・加藤隆史
編)、医歯薬出版、東京、379−399頁、2020、3月.総ページ数475.


2018年度(2018/4/1-2019/3/31)

【原著】
Tanaka J, Ogawa M, Hojo H, Kawashima Y, Mabuchi Y, Hata K, Nakamura S,
Yasuhara R, Takamatsu K, Irie T, Fukada T, Sakai T, Inoue T, Nishimura R,
Ohara O, Saito I, Ohba S, Tsuji T, Mishima K.Generation of orthotopically functional salivary gland from embryonic stem cells. Nat Commun. 9 (1): 4216, 2018

Tobe T, Shibata Y, Mochizuki A, Shimomura N, Zhou J, Wurihan, Tanaka R, Ikeda S, Zhang Z, Li Q, Inoue T, Miyazaki T. Nanomechanical characterization of time-dependent deformation/recovery on human dentin caused by radiation-induced glycation. J Mech Behav Biomed Mater. 90: 248-255, 2019.

Onimaru H, Nakamura S, Ikeda K, Kawakami K, Inoue T. Confocal calcium
imaging analysis of respiratory-related burst activity in the parafacial
region. Brain Res Bull. 139: 16-20, 2018

Kiyomoto M, Shirota T, Moriya T, Sato H, Nakamura S, Inoue T. Experimental
study on involvement of the central nervous system in inferior alveolar
nerve damage-associated hyperalgesia of the mental region.
J Oral Maxillofac Surg: 76(10):2089.e1-2089.e8, 2018 Oct. doi:
10.1016/j.joms.2018.06.021

Mochizuki A, Nakayama K, Nakamura S, Dantsuji M, Kamijo R, Shioda S,
Sakurai T, Ozeki M, Inoue T.Involvement of orexin in lipid accumulation in the liver
J Oral Biosci. 60(3): 76-82, 2018

Manome Y, Suzuki D, Mochizuki A, Saito E, Sasa K, Yoshimura K, Inoue T,
Takami M, Inagaki K, Funatsu T, Kamijo R. The inhibition of malignant melanoma cell invasion of bone by the TLR7 agonist R848 is dependent upon pro-inflammatory cytokines produced by bone
marrow macrophages
Oncotarget. 9(52):29934-29943, 2018

【学会発表】
Kanamaru M, Tsukada M, Yoshikawa A, Onimaru H, Mochizuki A,Sunagawa M, Inoue T,Izumizaki M.
Effects of optogenetic inhibition of 5-HT neurons in the dorsal raphe nucleus on respiratory control.
The 9th Federation of the Asian and Oceanian Physiological Societies Congress in conjunction with the 96th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan, Kobe, 2019/3/30

Nakamura S, Nagoya K, Ikeda K, Onimaru H, Kawakami K, Nakayama K, Mochizuki
A, Dantsuji M, Inoue T.
Phox2b-expressing neurons in the rat reticular formation dorsal to the
trigeminal motor nucleus.
The 9th Federation of the Asian and Oceanian Physiological Societies Congress in conjunction with the 96th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan, Kobe, 2019/3/29

守谷崇, 中山希世美, 望月文子,中村史朗,代田達夫, 井上富雄.
嚥下改善薬の投与による嚥下への影響.
第65回昭和大学学士会総会, 東京, 2018/12/1

Dantsuji M, Nakamura S, Mochizuki A, Nakayama K, Kiyomoto M, S. K. Park, Y. J. Bae, Ozeki M, Inoue T.   
Activation of 5-HT2A receptor enhances function of GluN2A-containing NMDA receptor via Src kinase in dendrites of rat jaw-closing motoneurons. 
Society for Neuroscience 48th annual meeting, San Diego, 2018/11/6

Moriya T, Nakayama K, Nakamura S, Mochizuki A, Shirota T, Inoue T.
Effects of pharmacological agents administered for swallowing disorders on swallowing motor activity in nerves innervating infrahyoid and laryngeal muscles.
Society for Neuroscience 48th annual meeting, San Diego, 2018/11/6

中村史朗,中山希世美,望月文子,壇辻昌典,井上富雄 
閉口筋および開口筋運動ニューロンへの興奮性シナプス伝達の生後発達様式の比較
日本顎口腔機能学会第 61 回学術大会   抄録集 P3 東京 2018/9/29

望月文子,中村史朗,中山希世美,壇辻昌典,井上富雄.
マウスの脂質代謝におけるオレキシンの影響.
第60回歯科基礎医学会学術大会 抄録集 P469,福岡,2018/9/7

中村史朗,中山希世美,望月文子,壇辻昌典,井上富雄.
発達期における閉口筋および開口筋運動ニューロンのグルタミン酸入力比較.
第60回歯科基礎医学会学術大会 抄録集 P464,福岡,2018/9/7

池田美菜子,望月文子,中村史朗,中山希世美,馬場一美,井上富雄.
マウスの睡眠覚醒ステージにおける咬筋活動に対するSSRIの影響.
第60回歯科基礎医学会学術大会 抄録集 P397,福岡,2018/9/6

壇辻昌典,中村史朗,望月文子,中山希世美,尾関雅彦,井上富雄.
咬筋運動ニューロン樹状突起のグルタミン酸応答に対するセロトニンの効果.
第60回歯科基礎医学会学術大会 抄録集 P101,福岡,2018/9/5

Dantsuji M, Nakamura S, Mochizuki A, Nakayama K, Kiyomoto M, S. K. Park, Y. J. Bae, Ozeki M, Inoue T.
5-HT2A receptor mediates enhancement of NMDA receptor function via Src pathway in dendrites of jaw-closing motoneurons in rats
11th Forum of Neuroscience Berlin, Germany, 2018/7/10

池田美菜子,望月文子,中村史朗,中山希世美,馬場一美,井上富雄
マウスの睡眠覚醒ステージにおける咬筋活動に対するSSRIの影響
日本顎口腔機能学会第60回学術大会 プログラム・事前抄録集 P18-19,神奈川,2018/4/21

【総説】
井上富雄:咀嚼制御の神経メカニズム.日本咀嚼学会誌,28(2): 64-71,2018年11月

【著書】
井上富雄:顎口腔系の基礎; 新編 顎関節症(日本顎関節学会編)、永末書店、京都、37-41頁、2018

井上富雄(分担執筆):ザ・ペリオドントロジー第3版(沼部幸博、梅田誠、齋藤淳、 山本松男 編)、永末書店、京都、9−11頁、2019

【シンポジウム・特別講演・招待講演】
Inoue T.
Properties of Phox2b-expressing premotor neurons targeting jaw-muscle
motoneurons.
The 9th Federation of the Asian and Oceanian Physiological Societies Congress in conjunction with the 96th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan, Kobe, 2019/3/29

Nakamura S, Nakayama K, Mochizuki A, Dantsuji M, Inoue T.
Developmental alteration of synaptic properties of jaw-closing and
jaw-opening motoneurons.
Oral Neuroscience 2018 in Osaka Univ. Osaka, 2018/10/7

壇辻昌典   
シンポジウム「咀嚼筋・舌圧・意識から考える摂食嚥下」 
日本顎口腔機能学会 第 61 回学術大会   抄録集 P5  東京 2018/9/30

井上富雄
閉口筋運動ニューロンにおけるグルタミン酸性シナプス応答のセロトニンによる増強
第60回歯科基礎医学会学術大会 メインシンポジウム2「食に関わる運動・感覚の生理
学」抄録集 P64,福岡,2018/9/6



2017年度(2017/4/1-2018/3/31)
【原著】
Nagoya K, Nakamura S, Ikeda K, Onimaru H, Yoshida A, Nakayama K, Mochizuki
A, Kiyomoto M, Satoh F, Kawakami H, Takahashi K, Inoue T.
Distinctive features of Phox2b-expressing neurons in the reticular formation
dorsal to the trigeminal motor nucleus.
Neuroscience. 358: 211-226, 2017

Matsuda K, Nakamura S, Nonaka M, Mochizuki A, Nakayama K, Iijima T, Yokoyama A, Funahashi M, Inoue T.
Premotoneuronal inputs to early developing trigeminal motoneurons.
J Oral Biosci. 59 (2):96-103, 2017

【学会発表】
Moriya T, Nakayama K, Nakamura S, Mochizuki A, Shirota T, Inoue T.
Effects of Imidapril on swallowing activity in in situ rat preparations.
第95回日本生理学会大会, 高松, 2018/3/29

Shimono S, Teshima R, Nakamura S, Nakayama K, Mochizuki A, Ikeda M, Inoue T.
Postnatal change of glutamatergic synaptic transmission in the jaw-closing and jaw-opening motoneurons.
第95回日本生理学会大会,J Physiol Sci. Vol 68, Suppliment 1: S99, 2018, 高松 2018/3/29

田中準一,小川美帆,北條宏徳,中村史朗,波多賢二,馬渕洋,安原理佳,西村理行,井上富雄,大庭伸介,斎藤一 郎,辻 孝,美島健二
マウスES細胞を用いた3次元唾液腺組織の分化誘導
第17回再生医療学会,横浜,2018/3/21

Mochizuki A, Ikawa Y, Kato T, Ikeda M, Nakamura S, Nakayama K, Baba K, Inoue T.
The effects of Citalopram on the masseter muscle activity during non-REM sleep in mice.
The 6th Annual International Institute for Integrative Sleep Medicine (IIIS) Symposium, Tokyo, 2017/12/14

望月文子、池田美菜子、中村史朗、中山希世美、井上富雄
マウス咬筋に対するシタロプラムの影響
第11回三叉神経領域の感覚‐運動統合機構研究会,大阪,2017/12/2

永田愛,中山希世美,中村史朗,望月文子,槇宏太郎,井上富雄
咬筋運動ニューロンへのシナプス入力に対するセロトニンの影響
第64回昭和大学学士会総会
東京,2017/11/25

田中準一,中村史朗,安原理佳,井上富雄,美島健二
自己組織化技術を用いたマウスES細胞由来3次元唾液腺組織の誘導
第62回日本唾液腺学会総会・学術大会
東京,2017/11/25

壇辻昌典,中村史朗,望月文子,中山希世美,尾関雅彦,井上富雄
咬筋運動ニューロン樹状突起における興奮性シナプス入力のセロトニンによる増幅機構
日本顎口腔機能学会第59回学術大会
長崎,2017/11/25

Mochizuki A, Ikeda M, Nakamura S, Nakayama K, Inoue T.
The effect of citalopram administration on the occurrence of vigilance states in the mouse model of depression.
The 65th Annual Meeting of Japanese Association for Dental Research (JADR), Tokyo, 2017/11/18

Teshima R, Shimono S, Nakamura S, Nakayama K, Mochizuki A, Ikeda M, Inoue T.
Postnatal changes of glutamatergic inputs to rat jaw-closing and jaw-opening motoneurons
The 65th Annual Meeting of Japanese Association for Dental Research (JADR), Tokyo, 2017/11/18

Nagoya K, Nakamura S, Ikeda K, Onimaru H, Nakayama K, Mochizuki A, Sato F, Yoshida A, Kawakami K, Inoue M, Inoue T.
Distinctive properties of Phox2b neurons located in the rat reticular formation dorsal to the trigeminal motor nucleus
Soc Neurosci abstr, 778.09/GG21, 2017, Society for Neuroscience 47th annual meeting
Washigton DC 2017/11/15

Nakamura S, Nakayama K, Mochizuki A, Inoue T.
Glutamatergic synaptic currents of rat jaw-closing motoneurons during transition period from sucking to chewing
Soc Neurosci abstr, 778.06/GG18, 2017, Society for Neuroscience 47th annual meeting
Washington DC 2017/11/15

井上富雄
三叉神経運動核背側網様体 Phox2b ニューロンの生理学的・形態学的解析
日本咀嚼学会第28回学術大会
東京,2017/9/23

那小屋公太,中村史朗,中山希世美,望月文子,佐藤文彦,吉田 篤,井上 誠,井上富雄
ラット三叉神経運動核背側網様体に存在するPhox2b陽性ニューロンの生理学的・形態学的性質
第59回歯科基礎医学会学術大会,J. Oral Biosci. Suppl. 300, 2017
塩尻,2017/9/17

那小屋公太,中村史朗,中山希世美,望月文子,佐藤文彦,吉田 篤,井上 誠,井上富雄
ラット三叉神経運動核の背側網様体に存在するPhox2b陽性ニューロンの電気生理学的および形態学的特性は Phox2b陰性ニューロンと異なる
第59回歯科基礎医学会学術大会,アップデートシンポジウム,J. Oral Biosci. Suppl. 169, 2017
塩尻,2017/9/16

那小屋公太,中村史朗,中山希世美,望月文子,吉田 篤,井上 誠,井上富雄
転写因子Phox2bを発現する三叉神経運動核背側網様体ニューロンの生理学的および形態学的解析
日本顎口腔機能学会第58回学術大会 プログラム・事前抄録集 P42-43,徳島,2017/4/16

【総説】
Nakamura S, Nagata S, Nonaka M, Nishimura A, Nagoya K, Dantsuji M, Nakayama K, Mochizuki A, Iijima T, Ozeki M, Yamamoto M, Inoue T.
Central neural mechanisms involved in the control of jaw movement during
postnatal development.
Showa Univ J Med Sci. 29 (3): 221-229, 2017

井上富雄,中山希世美,中村史朗:咀嚼の運動制御機構;網様体 ―古くて新しいシステム.Clinical Neuroscience,35(6): 689-691,2017年6月.

Inoue T, Nakayama K, Ihara Y, Tachikawa S, Nakamura S, Mochizuki A, Takahashi K, Iijima T. Coordinated control of the tongue during suckling-like activity and respiration. J Oral Science, 2017;59(2):183-188. doi: 10.2334/josnusd.16-0850.

【シンポジウム・特別講演・招待講演】
Nakayama K, Tachikawa S, Ihara Y, Nakamura S, Mochizuki A, Iijima T, Takahashi K, Inoue T.
Coordinated movement of the tongue in oral motor functions.
Oral Neuroscience 2017 in Osaka Univ,
Osaka, 2017/8/26

井上富雄: 咀嚼機能 ―その制御機構― (座学@、日本顎口腔機能学会 第10回 顎口腔機能セミナー、新潟、2017/9/8)

井上富雄: 咀嚼の神経メカニズム (特別講演、日本咀嚼学会第28回大会、東京、2017/9/24)

【その他】
井上富雄: 歯と口の中健康 ―美味しく食べて健康に生きる― (健康講座、桜楓会、Burnaby, British Columbia、2017/7/21)



2016年度(2016/4/1-2017/3/31)

【原著】
Tachikawa S, Nakayama K, Nakamura S, Mochizuki A, Iijima T, Inoue T.
Coordinated Respiratory Motor Activity in Nerves Innervating the Upper Airway Muscles in Rats.
PLoS One. 11(11):e0166436, 2016

Nagata S, Nakamura S, Nakayama K, Mochizuki A, Yamamoto M, Inoue T.
Postnatal changes in glutamatergic inputs of jaw-closing motoneuron dendrites.
Brain Res Bull. 127: 47-55, 2016

Ikawa Y, Mochizuki A, Katayama K, Kato T, Ikeda M, Abe Y, Nakamura S, Nakayama K, Wakabayashi N, Baba K, Inoue T.
Effects of citalopram on jaw-closing muscle activity during sleep and wakefulness in mice.
Neurosci Res. 13:48-55, 2016.

Konno A, Nishimura A, Nakamura S, Mochizuki A, Yamada A, Kamijo R, Inoue T, Iijima T.
Continuous monitoring of caspase-3 activation induced by propofol in developing mouse brain.
Int J Dev Neurosci, 51:42-49, 2016

【学会発表】

Dantsuji M, Nakamura S, Mochizuki A, Nakayama K, Kiyomoto M, Ozeki Masahiko,
Inoue T. Activation of serotonin 2A receptor modulates NMDA receptor-mediated glutamate responses via Src in dendrites of rat jaw-closing motoneurons.
第94回日本生理学会大会,J Physiol Sci. Suppliment 1: S96, 2017, 浜松, 2017/3/28

Mochizuki A, Katayama K, Kato T, Ikawa Y, Ikeda M, Nakamura S, Nakayama K, Baba K, Inoue T.
The effects of dark/light transition and sleep-wake cycles on jaw-closing masseter muscle activity level in mice
5th Annual International Institute for Integrative Sleep Medicine (IIIS) Symposium
Shinagawa, 2016/12/12

Dantsuji M, Nakamura S, Mochizuki A, Nakayama K, Kiyomoto M, S. K. Park, Y. J. Bae, Ozeki M, Inoue T.
Serotonin modulates NMDA receptor-mediated glutamate responses through 5-HT2A receptors in dendrites of rat jaw-closing motoneurons
Society for Neuroscience 46th annual meeting
San Diego, U.S.A. 2016/11/15

永田愛、中山希世美、山口徹太郎、槇宏太郎、井上富雄
咬筋運動ニューロンのシナプス入力のセロトニンによる調節
Effects of serotonin on the synaptic inputs to masseter motoneurons
第75回日本矯正歯科学会大会
徳島, 2016/11/7-9

井上富雄
マウス咬筋活動に対するシタロプラムの効果
日本咀嚼学会第27回学術大会
広島,2016/11/5

中村史朗、望月文子、中山希世美、井上富雄
三叉神経運動ニューロンへのグルタミン酸性シナプス伝達機構の生後変化
日本顎口腔機能学会第57回学術大会
仙台,2016/10/1

那小屋公太, 中村史朗, 中山希世美, 望月文子, 清本聖文, 井上富雄
ラット三叉神経運動核背側領域に存在するPhox2b陽性ニューロンの電気生理学的特性
第58回歯科基礎医学会学術大会
札幌,2016/8/26

井川泰葉, 望月文子, 加藤隆史, 片山慶祐, 安部友佳, 中村史朗, 中山希世美, 馬場一美, 若林則幸, 井上富雄
ノンレム睡眠時の咬筋活動に対するシタロプラムの作用
第58回歯科基礎医学会学術大会 J. Oral Biosci. Suppl. 513, 2016
札幌,2016/8/26

中村史朗,中山希世美,望月文子,清本聖文,井上富雄
発達期ラット三叉神経運動ニューロンへのグルタミン酸性シナプス入力
第58回歯科基礎医学会学術大会 J. Oral Biosci. Suppl. 507, 2016
札幌, 2016/8/26

壇辻昌典,中村史朗,望月文子,中山希世美,清本聖文,尾関雅彦,井上富雄
セロトニンは 5-HT2A受容体を介して NMDA 受容体機能を調節し咬筋運動ニューロンのグルタミン酸応答を増大する
第58回歯科基礎医学会学術大会
新潟,2016/8/25

井上富雄,中村史朗,中山希世美,望月文子,清本聖文
覚醒制御に関わる脳内生理活性物質の三叉神経中脳路核ニューロンおよび閉口筋運動ニューロンに対する影響
第58回歯科基礎医学会学術大会 サテライトシンポジウム15, J. Oral
Biosci. Suppl. 159, 2016
札幌,2016/8/24

壇辻昌典,中村史朗,中山希世美,望月文子,清本聖文,尾関雅彦,井上富雄
Serotonergic modulation of NMDA receptor-mediated glutamate responses in the dendrites of rat jaw-closing motoneurons
第39回日本神経科学大会
横浜,2016/7/21

那小屋公太、中村史朗、中山希世美、望月文子、清本聖文、鬼丸洋、高橋浩二、井上富雄
ラット三叉神経運動核背側領域に存在するPhox2b陽性ニューロンの電気生理学的特性
第330回昭和学士会例会
東京、2016/6/25

壇辻昌典、中村史朗、中山希世美、望月文子、清本聖文、尾関雅彦、井上富雄
咬筋運動ニューロン樹状突起のグルタミン酸応答に対するセロトニンの効果
第330回昭和学士会例会
東京、2016/6/25

Nakayama K, Mochizuki A, Nakamura S, Inoue T.
Inhibition of neuronal activities in mesencephalic trigeminal sensory neurons via orexin receptor-2 in rats.
17th international symposium of olfaction and taste
横浜 2016/6/7

望月文子,井川泰葉,加藤隆史,片山慶祐,中村史朗,中山希世美,馬場一美,井上富雄
シタロプラムはノンレム睡眠時の咬筋活動を変調させる
日本顎口腔機能学会第56回学術大会
埼玉,2016/4/23

【総説】

【著書】
井上富雄、中村史朗(分担執筆):筋電図法の基礎; 新 よくわかる顎口腔機能(日本顎口腔機能学会編)、医歯薬出版、東京、2-5頁、2017

井上富雄、中村史朗(分担執筆):咀嚼の意義と効用; 新 よくわかる顎口腔機能(日本顎口腔機能学会編)、医歯薬出版、東京、123-125頁、2017

井上富雄(分担執筆):咀嚼と脳; 新 よくわかる顎口腔機能(日本顎口腔機能学会編)、医歯薬出版、東京、129-134頁、2017

【シンポジウム・特別講演・招待講演】
Ayako Mochizuki, Keisuke Katayama, Takafumi Kato, Yasuha Ikawa, Minako Ikeda, Shiro Nakamura, Kiyomi Nakayama, Kazuyoshi Baba, Tomio Inoue
The effects of dark/light transition and sleep-wake cycles on jaw-closing masseter muscle activity level in mice
5th Annual International Institute for Integrative Sleep Medicine (IIIS) Symposium
Shinagawa, 2016/12/12

中村史朗(研究紹介講演)
顎運動制御に関与する中枢神経機構の解明
第330回昭和学士会例会
東京、2016/6/25

【主催セミナー】

【その他】
井上富雄、中村史朗(訳書):神経筋の生理学;咬合のサイエンスとアート(Martin Gross著,小谷野 潔 監訳)、クインテッセンス出版、東京、43−62頁、2016、8月. 総ページ数536.


2015年度(2015/4/1-2016/3/31)

【原著】
Katayama K, Mochizuki A, Kato T, Ikeda M, Nogawa Y, Nakamura S,Nakayama K, Wakabayashi N, Baba K, Inoue T.
Dark/light transition and vigilance states modulate jaw-closing muscle activity level in mice.
Neurosci Res, 101:24-31, 2015

Gemba C, Nakayama K, Nakamura S, Mochizuki A, Inoue M, Inoue T
Involvement of histaminergic inputs in the jaw-closing reflex arc.
J Neurophysiol, 113(10):3720-35, 2015

Maruyama N, Shibata Y, Mochizuki A, Yamada A, Maki K, Inoue T, Kamijo R, Miyazaki T
Bone micro-fragility caused by the mimetic aging processes in α-klotho deficient mice: In situ nanoindentation assessment of dilatational bands.
Biomaterials, 47:62-71, 2015

【学会発表】
立川哲史,中山希世美,望月文子,中村史朗,清本聖文,飯島毅彦,井上富雄
経動脈灌流標本を用いた上気道及び喉頭筋を支配する神経の呼吸性活動におけるアシドーシスの影響
第93回日本生理学会大会
札幌 2016/3/24

Nakamura S, Nagata S, Nakayama K, Mochizuki A, Kiyomoto M, Yamamoto M, Inoue T.
Developmental changes of glutamatergic synaptic properties in rat jaw-closing motoneurons.
The 93rd annual meeting of the physiological society of Japan, Symposium 24, J Physiol Sci. Suppliment 1: S57, 2016,
Sapporo 2016/3/22

中山希世美, 玄番千夏子, 望月文子, 中村史朗, 井上富雄
ヒスタミンによるラット閉口反射の抑制
日本顎口腔機能学会第55回学術大会
大阪 2015/11/1

Nakayama K, Gemba C, Nakamura S, Mochizuki A, Inoue M, Inoue T
Presynaptic histaminergic inhibition of synaptic transmission from mesencephalic trigeminal afferents to masseter motoneurons in juvenile rats
Society for Neuroscience 45th annual meeting
Chicago 2015/10/20

Tachikawa S, Nakayama K, Mochizuki A, Nakamura S, Kiyomoto M, Iijima T, Inoue T
Effects of hypercapnia on respiratory motor activity in nerves innervating the neck and tongue muscles
Society for Neuroscience 45th annual meeting
Chicago 2015/10/19

Nogawa Y, Mochizuki A, Katayama K, Ikeda M, Abe Y, Nakamura S, Nakayama K, Kiyomoto M, Kato T, Baba K, Wakabayashi N, Inoue T
The effects of citalopram on masseter and neck muscle activities in mice
Society for Neuroscience 2015 Annual Meeting
Chicago 2015/10/18

Nakamura S, Nagata S, Nakayama K, Mochizuki A, Kiyomoto M, Yamamoto M, Inoue T.
Developmental changes of dendritic properties in rat jaw-closing motoneurons.
NANOSYMPOSIUM; Oral motor and speech,
Society for Neuroscience 45th annual meeting,
Chicago 2015/10/17

中村史朗,梶原里紗,望月文子,中山希世美,清本聖文,井上富雄
咬筋運動ニューロンへの興奮性シナプス伝達の生後発達
第57回歯科基礎医学会学術大会
新潟 2015/9/13

玄番千夏子,中山希世美,望月文子,中村史朗,井上美津子,井上富雄
ヒスタミンはシナプス前H1受容体を介して三叉神経中脳路核から咬筋運動ニューロンへの入力を抑制する
第57回歯科基礎医学会学術大会
新潟 2015/9/13

立川哲史,中山希世美,望月文子,中村史朗,清本聖文,飯島穀彦,井上富雄
除脳ラット灌流標本を用いた上気道筋群の支配神経活動への CO2負荷の影響
第57回歯科基礎医学会学術大会
新潟 2015/9/12

壇辻昌典,中村史朗,中山希世美,望月文子,清本聖文,尾関雅彦,井上富雄
咬筋運動ニューロン樹状突起のグルタミン酸応答に対するセロトニンの効果
第57回歯科基礎医学会学術大会
新潟 2015/9/12

野川泰葉,望月文子,片山慶祐,加藤隆史,安部友佳,中村史朗,中山希世美,馬場一美,若林則幸,井上富雄
マウス咬筋および頸筋の筋活動に対するシタロプラムの影響
第57回歯科基礎医学会学術大会
新潟 2015/09/12

Shiro Nakamura, Shoko Nagata, Kiyomi Nakayama, Ayako Mochizuki, MasaakiKiyomoto, Matsuo Yamamoto, Tomio Inoue
Glutamatergic response properties in developing jaw-closing motoneuron dendrites.
第38回日本神経科学大会
神戸 2015/7/29

立川哲史,中山希世美,望月文子,中村史朗,清本聖文,飯島毅彦,井上富雄
除脳ラット灌流標本を用いた自発呼吸に伴う頸筋支配 神経活動の解析
第322回 昭和大学学士会例会
東京 2015/6/27

野川泰葉,望月文子,片山慶祐,安部友佳,加藤隆史,馬場一美,若林則幸,井上富雄
シタロプラムがマウス咬筋および頸筋筋活動に及ぼす影響
日本補綴歯科学会124回学術大会
大宮 2015/05/31

玄番千夏子,中山希世美,井上富雄,井上美津子
ラットにおける下顎反射の調節へのヒスタミンH1受容体の関与
第53回日本小児歯科学会大会
広島 2015/5/21-22

立川哲史, 中山希世美, 望月文子, 中村史朗, 清本聖文, 飯島穀彦, 井上富雄
除脳ラット灌流標本を用いた自発呼吸に伴う頸筋支配神経活動の解析
第54回日本顎口腔機能学会
鹿児島 2015/4/19

【著書】
井上富雄:動物を用いた咀嚼運動研究法;顎口腔機能の検査・分析 −基礎と実践−、日本 顎口腔機能学会、鳴門市、30−43頁、2015.総ページ数95.

【その他】
井上富雄:顎反射 口腔の生理から考える 臨床像(5) 日本歯科評論5 133-137

井上富雄:顎反射 口腔の生理から考える 臨床像(6) 日本歯科評論6 143-149

Inoue T: Premotoneuronal inputs and dendritic responses in trigeminal motoneurons. , The International Symposium on Neuroscience in Orofacial sensory-motor functions 2015, Osaka, May 10th-11th, 2015

Nakamura S: Glutamatergic responses in rat developing jaw-closing motoneuron dendrites. , The International Symposium on Neuroscience in Orofacial sensory-motor functions 2015, Osaka, May 10th-11th, 2015

壇辻昌典、中村史朗、中山希世美、望月文子、清本聖文、尾関雅彦、井上富雄
咬筋運動ニューロン樹状突起へのグルタミン酸入力に対するセロトニンの効果
昭和大学歯学部文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業平成27年度シンポジウム
東京 2016年3月12日

立川哲史,中山希世美,望月文子,中村史朗,清本聖文,飯島毅彦,井上富雄
除 脳ラット灌流標本を用いた自発呼吸に伴う頸筋支配神経活動の解析
昭和大学歯学部文部科学省私立大学 戦略的研究基盤形成支援事業平成27年度シンポジウム
東京 2016年3月12日

中村史朗、中山希世美、望月文子、清本聖文、井上富雄
咬筋運動ニューロンにおける興奮性シナプス伝達機構の生後変化
第9回三叉神経領域の感覚−運動統合機構研究会
福岡 2015年11月28日


2014年度(2014/4/1-2015/3/31)

【原著】
Nakamura S, Nakayama K, Mochizuki A, Sato F, Haque T, Yoshida A, Inoue T
Electrophysiological and morphological properties of rat supratrigeminal premotor neurons targeting the trigeminal motor nucleus.
J Neurophysiol, 111 (9): 1770-1782, 2014

【学会発表】
Mochizuki A, Katayama K, Kato T, Ikeda M, Nogawa Y, Nakamura S, Nakayama K, Kiyomoto M, Wakabayashi N, Baba K, Inoue T
Modulation of masseter activity by vigilance states and circadian rhythm
第120回日本解剖学会総会・全国学術集会・第92回日本生理学会大会合同大会
神戸 2015/03/23

Kajiwara R, Nakamura S, Mochizuki A, Nakayama K, Kiyomoto M, Inoue T
Postnatal changes of excitatory synaptic inputs in the rat masseter motoneurons
第120回日本解剖学会総会・全国学術集会・第92回日本生理学会大会合同大会 抄録集S163
神戸 2015/3/21

Konno A, Nishimura A, Nakamura S, Yamada A, Kamijo R, Inoue T, Iijima T
Live imaging of apoptogenic change induced by general anesthetic neurotoxicity in developing mouse
IARS 2015 Annual Meeting and International Science Symposium program: 88
IARS 2015 Annual Meeting and International Science Symposium
Honolulu,2015/3/

Maruyama N, Shibata Y, Mochizuki A, Miyazaki T, Inoue T, Maki K
Age-related degradation of mouse cortical bone: implications for the α-klotho gene responsible for bone mechanical integrity in a series of nanoindentation experiments.
Recent Advances in Structural Integrity Analysis: Proceedings of the International Congress (APCF/SIF-2014) 300-304,
Sydney, Australia, 2014/12/10

長田翔子、中村史朗、望月文子、中山希世美、清本聖 文、山本松男、井上富雄
咬筋運動ニューロン樹状突起での情報処理機構の発育変化
第61回昭和大学学士会総会
東京、2014/12/6

Nagata S, Nakamura S, Mochizuki A, Nakayama K, Kiyomoto M, Yamamoto M, Inoue T
Developmental changes of dendritic properties in rat jaw-closing motoneurons
第62回国際歯科研究学会 日本部会総会・学術大会
大阪、2014/12/4

Nakayama K, Gemba C, Nakamura S, Mochizuki A, Inoue M, Inoue T
Histaminergic modulation of oral-motor activity
NANOSYMPOSIUM; Brainstem: Motor and Sensory Systems
Society fro Neuroscience 44th annual meeting
Washington DC 2014/11/18

丸山範子,柴田陽,望月文子,宮崎隆,槇宏太郎
α-klotho遺伝子欠損マウスをモデルとした加齢変化による硬組織の物理的特性
第73回日本矯正歯科学会大会
千葉 2014/10/20-22

片山慶祐, 望月文子, 加藤隆史, 池田美菜子,野川泰葉,中村史朗,中山希世美,若林則幸,馬場一美,井上富雄
マウスにおける咬筋の活動に対する明暗および睡眠―覚醒サイクルの影響
第53回日本顎口腔機能学会学術大会
松戸 2014/10/4

中村史朗、長田翔子、望月文子、中山希世美、清本聖 文、山本松男、井上富雄
咬筋運動ニューロン樹状突起での入力情報処理機構の生後変化
第56回歯科基礎医学会学術大会
福岡 2014/9/27

玄番千夏子, 中山希世美, 中村史朗, 望月文子, 井上美津子, 井上富雄
三叉神経中脳路核から三叉神経運動ニューロンへのシナプス入力におけるヒスタミンの作用
第37回日本神経科学会
横浜 2014/9/12

片山慶祐, 望月文子, 加藤隆史, 池田美菜子,野川泰葉,中村史朗,中山希世美,若林則幸, 馬場一美, 井上富雄
マウスにおける筋活動量に対する明暗および睡眠ー覚醒のサイクルの影響
日本睡眠学会 第39回定期学術集会
徳島 2014/7/3

片山慶祐, 馬場一美, 井上富雄
明暗サイクルおよび睡眠ー覚醒サイクルに伴うマウス咬筋活動の変化
第27回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会
福岡 2014/7/19

長田翔子, 中村史朗, 望月文子, 中山希世美, 山本松男, 井上富雄
咬筋運動ニューロン樹状突起での情報処理機構の発育変化
第52回 日本顎口腔機能学会学術大会
岡山 2014/4/19

【その他】
マウス咬筋活動に対する睡眠―覚醒の影響
片山慶祐, 望月文子, 加藤隆史, 池田美菜子,野川泰葉, 中村史朗,中山希世美, 馬場一美, 井上富雄
昭和大学歯学部文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業平成26年度シンポジウム
東京 2015/03/28

長田翔子,中村史朗,中山希世美,望月文子,清本聖文,山本松男,井上富雄
発育期咬筋運動ニューロン樹状突起におけるグルタミン酸性応答
昭和大学歯学部文部科学省私立戦略的研究基盤形成支援事業平成26年度シンポジウム
東京 2015/3/28

井上富雄
咀嚼の神経機構
BRAIN and NERVE 67(2) 141-156
医学書院 2015

野川泰葉, 望月文子, 片山慶祐, 池田美菜子, 安部友佳, 中村史朗, 中山希世美, 清本聖文, 加藤隆史, 馬場一美, 若林則幸, 井上富雄
マウス咬筋および頸筋筋活動に対するシタロプラムの影響
第8回三叉神経領域の感覚-運動統合機構研究会
軽井沢, 2014/10/18


2013年度(2013/4/1-2014/3/31)

【原著】
Tamaki J, Tsuruoka M, Maeda M, Hayashi B, Inoue T.
Involvement of a descending pathway from the A7 region in nociceptive processing under neuropathic conditons in rats.
Dental Medicine Research Vol34, No.1

Hayashi B, Maeda M, Tsuruoka M, Inoue T.
Neural mechanisms that underlie angina-induced referred pain in the trigeminal nerve territory: a c-Fos study in rats.
ISRN Pain, 2013: Article ID 671503,10 pages, 2013

Song D, Ohtaki H, Tsumuraya T, Miyamoto K, Shibato J, Rakwal R, Xu Z, Hiraizumi Y, Inoue T, Shioda S.
The anti-inflammatory property of human bone marrow-derived mesenchymal stem/stromal cells is preserved in late-passage cultures.
Journal of Neuroimmunology, 263: 55-63, 2013

【学会発表】
中山希世美、望月文子、井上富雄、矢澤格
顎運動の生後機能発達を調べるための新規手法の開発
日本顎口腔機能学会第50回学術大会
東京 2013/4/21

中山希世美、横松充、望月文子、井上富雄、矢澤格
除皮質ラット灌流標本では呼気相と同期して下顎の開口運動が起こる
第36回日本神経科学大会
京都 2013/6/20

Nakayama K, Yokomatsu M, Mochizuki A, Inoue T, Yazawa I
Switching of lower jaw movements between the inspiratory and expiratory phases generated by chemoreceptor inputs.
IUPS2013
Birmingham 2013/7/25

Nakai K, Nakamura S, Mochizuki A, Nakayama K, Inoue T
Dendritic signal processing in the trigeminal motoneurons.
2nd Meeting of the International Association for Dental Research Asia Pacific Region
Bangkok, 2013/8/21

Nakamura S, Matsuda K, Nonaka M, Mochizuki A, Nakayama K, Iijima T, Yokoyama A, Inoue T
Postnatal development of convergent premotoneuronal inputs to single trigeminal motoneurons.
2nd Meeting of the International Association for Dental Research Asia Pacific Region
Bangkok, 2013/8/21

中村史朗、中山希世美、望月文子、吉田篤、井上富雄
三叉神経上核プレモーターニューロンの形態学的および生理学的特性
第55回歯科基礎医学会学術大会
岡山 2013/9/21

望月文子、高見正道、宮本洋一、井上富雄、上條竜太郎
破骨細胞の前駆細胞における接着シグナルは分化誘導受容体(RANK)の発現を誘導する
第55回歯科基礎医学会学術大会
岡山 2013/9/21

中井健人、中村史朗、望月文子、中山希世美、矢澤格、井上富雄
三叉神経運動ニューロン樹状突起の能動的特性
第55回歯科基礎医学会学術大会
岡山 2013/9/21

片山慶祐 望月文子, 加藤隆史, 池田美菜子,野川泰葉, 中村史朗, 中山希世美, 矢澤 格, 馬場一美, 井上富雄
マウス咬筋活動に対する睡眠ー覚醒の影響
第55回歯科基礎医学会学術大会
岡山 2013/9/22

片山慶祐 望月文子, 加藤隆史, 池田美菜子,野川泰葉, 中村史朗, 中山希世美, 矢澤 格, 馬場一美, 井上富雄
マウスの咬筋および頸筋活動に対する 睡眠―覚醒パターンの影響
第51回日本顎口腔機能学会学術大会
新潟 2013/10/6

Gemba C, Nakayama K, Nakamura S, Mochizuki A, Inoue M, Inoue T
Effects of histamine on neurotransmission from the mesencephalic trigeminal nucleus to trigeminal motoneurons in rats.
Society fro Neuroscience 43rd annual meeting
San Diego 2013/11/13

Yazawa I, Tachikawa S, Mochizuki A, Inoue T, Nakayama K
Functional interactions between the respiratory center, the upper spinal cord, and the trigeminal system.
Society fro Neuroscience 43rd annual meeting
San Diego 2013/11/13

Katayama K, Mochizuki A, Kato T, Ikeda M, Nakayama K,Nakamura S,Yazawa I,Baba K, Inoue T
Masseter muscle activity during awake state, non-REM sleep and REM sleep in mice.
Society fro Neuroscience 43rd annual meeting
San Diego 2013/11/13

片山慶祐, 望月文子, 加藤隆史, 池田美菜子, 野川泰葉, 中村史朗, 中山希世美, 矢澤 格, 馬場一美, 井上富雄
マウス咬筋活動に対する睡眠ー覚醒の影響
第33回昭和歯学会例会
東京 2013/12/7

オレキシンは肝臓における脂質代謝に関与する
望月文子、中山希世美、中村史朗、井上富雄
第91回日本生理学会大会
鹿児島 2014/3/18

【総説】
Inoue T: The Role of University Dentistry Education in an Aging Society. Dental Med Res, 33(2): 163-168, 2013

井上富雄:下顎と舌運動制御の神経機構.日味と匂会誌,20(2):83-92,2013

【著書】
井上富雄(分担執筆):顎口腔系の機能; 新編 顎関節症(日本顎関節学会編)、永末書店、京都、35-40頁、2013

井上富雄:口腔の感覚機能, 咀嚼のメカニズム;口腔科学(戸塚靖則・高戸毅 監修)、朝倉書店、東京、56-61頁、70-78頁、2013

井上富雄(分担執筆):19章咀嚼;基礎歯科生理学 第6版(森本俊文他編)、医歯薬出版、東京、328-345頁、2014

井上富雄(分担執筆):歯周組織の生理学;ザ・ペリオドントロジー第2版(和泉雄一、木下淳博、沼部幸博、 山本松男 編)、永末書店、東京、9−13頁、2014

【シンポジウム・特別講演・招待講演】
Inoue T, Nonaka M, Ihara Y, Nakamura S, Nakayama K, Yazawa I, Mochizuki A: Neural mechanisms controlling jaw and tongue movements. Symposia; Neural control of feeding behaviors, S3-5-2-3, Neuro2013, Kyoto, 20-23 June, 2013

(一般招待講演)
望月文子:破骨細胞分化における細胞接着シグナルの役割
第12回松本ボーンフォーラム 信州大学 2013/5/17

【その他】
井上富雄: 咬合違和感の原因とその対応 口腔生理学領域から, DENTAL DIAMOND, 38巻11号(2013年8月号), 34-37, 2013

長田翔子、中村史朗、望月文子、中山希世美、矢澤格、山本松男、井上富雄
咬筋運動ニューロン樹状突起の情報処理機構における電位依存性カルシウムチャネルの関与
第7回 三叉神経領域の感覚−運動統合機構研究会
新潟 2013/11/30


2012年度(2012/4/1〜2013/3/31)

【原著】
Inoue T, Yamaoka A, Hironaka S, Nakamura S, Nakayama K, Mochizuki A, Mukai Y, Itabashi K.
Postnatal changes in the repetitive firing properties of rat jaw-closing motoneurons.
J Jpn Soc Stomatognath Funct, 19 (2): 137-144, 2013

Ihara Y, Nakayama K, Nakamura S, Mochizuki A, Takahashi K, Inoue T
Coordination of NMDA-induced rhythmic activity in the trigeminal and hypoglossal nerves of neonatal mice in vitro.
Neurosci Res. 75(2): 138-149, 2013

Nonaka M, Nishimura A, Nakamura S, Nakayama K, Mochizuki A, Iijima T, Inoue T
Convergent premotoneuronal inputs to single trigeminal motoneurons.
J Dent Res. 91(9): 888-893, 2012

Hayashi B, Tsuruoka M, Maeda M, Tamaki J, Inoue T
A possible synaptic configuration underlying coeruleospinal inhibition of visceral nociceptive transmission in the rat.
Neurol Sci.,33(2): 463-468, 2012

Miyamoto A, Takami M, Matsumoto A, Mochizuki A, Yamada T, Tachi K, Shibuya I, Nakamachi T, Shioda S, Baba K, Inoue T, Miyamoto Y, Yim M, Kamijo R
R848, a toll-like receptor 7 agonist, inhibits osteoclast differentiation but not survival or bone-resorbing function of mature osteoclasts.
Cytotechnology,64(3): 331-339, 2012

Mochizuki A, Takami M, Miyamoto Y, Nakamaki T, Tomoyasu S, Kadono Y, Tanaka S, Inoue T, Kamijo R
Cell adhesion signaling regulates RANK expression in osteoclast precursors.
PLoS One,2012;7(9):e45909.doi:10.1371/journal.pone.0045909

【学会発表】
中山希世美、横松充、望月文子、塩田清二、井上富雄、矢澤格
呼吸、咀嚼および嚥下間の機能的相互作用を解析するための除皮質
ラット灌流標本の開発
第90回日本生理学会大会
東京 2013/3/27

望月文子、中山希世美、中村史朗、井上富雄
脂質代謝におけるオレキシンの関与
第22回日本歯科医学会
大阪 2012/11/9

中村史朗、望月文子、中山希世美、井上富雄
三叉神経運動ニューロン樹状突起における情報処理機構
日本顎口腔機能学会第49回学術大会
プログラム・事前抄録集54
北九州 2012/10/21

林文祥、前田昌子、玉置潤一郎、鶴岡正吉、井上富雄
狭心症に伴う顎口腔系の疼痛は心臓迷走神経によって伝えられる
第54回歯科基礎医学会大会
郡山 2012/9/15

伊原良明、中山希世美、高橋浩二、井上富雄
新生マウスにおけるNMDA 誘発リズム活動の三叉神経,舌下神経間での同期について
第35回日本神経科学大会
名古屋 2012/9/

Song, D, Ohtaki H, Tsumuraya T, Nakano H, Hiraizumi Y, Inoue T, Shioda S.
Stem cell characteristics of human MSCs in different passages.
ISSCR 2012
Yokohama 2012/6/13-16

松田啓資、中村史朗、横山敦郎、野中睦美、井上 富雄
三叉神経運動ニューロンに対するプレモーターニューロンからの入力様式の発育変化
日本補綴歯科学会第121回学術大会
横浜 2012/5/26

伊原良明、中山希世美、中村史朗、望月文子、井 上富雄
新生マウスにおけるNMDA 誘発リズム活動の三叉神経,舌下神経間での関係
日本顎口腔機能学会第48回学術大会
長野 2012/4/21

【総説】
Tsuruoka M, Tamaki J, Maeda M, Hayashi B, Inoue T
Biological implications of coeruleospinal inhibition of nociceptive processing in the spinal cord.
Frontiers in integrative neurosciences, Open access electronic journal, 28 Sep 2012.

【著書】
Takami M, Miyamoto A, Matsumoto A, Mochizuki A, Tachi K, Baba K, Inoue T, Mijung Y, Shibuya I, Zhao B, Kamijo K.
Functions of Toll-like receptors in osteoclast differentiation induced by receptor activator of NF-kB ligand.
The New Frontiers in Research for Oral Cancer, Tokyo, MARUZEN. CO. LTD. 35-49, 2013.

【シンポジウム・特別講演・招待講演】
井上富雄: 下顎と舌運動制御の 神経機構, シンポジウム「食べる」ことの仕組み:分子・脳・学習, 日本味と匂学会第46回大会 大阪府吹田市 2012/10/4

Inoue T, Nakayama K, Ihara Y, Nakamura S, Mochizuki A, Takahashi K
Coordination of NMDA-induced suckling-like rhythmic activity in the trigeminal and hypoglossal nerves of In vitro brain preparations from newborn mice.
NANOSYMPOSIUM; Oral movements; Theme D: Sensory and Motor Systems, Soc Neurosci abstr 14.01, Neuroscience 2012, New Orleans, October 10-13, 2012

Nakamura S, Nonaka M, Matsuda K, Nakayama K, Mochizuki A, Iijima T, Inoue T
Convergent inputs to single trigeminal motoneurons from the premotor neurons which were located in the regions surrounding the trigeminal motor nucleus in rats.
NANOSYMPOSIUM; Oral movements; Theme D: Sensory and Motor Systems, Soc Neurosci abstr 14.10, Neuroscience 2012, New Orleans, October 10-13, 2012

(海外特別講演)
Tomio Inoue:Neural mechanisms underlying oral-motor functions during feeding.
Kyungpook National University School of Dentistry 2012/7/19

【その他】
(研究会発表)
中山希世美、矢澤格、望月文子、井上富雄
呼吸、咀嚼および嚥下間の機能的相互作用を解析するための除皮質ラット灌流標本の開発
昭和大学歯学部・文部科学省市立大学戦略的研究基盤形成支援事業・平成24年度シンポジウム
東京 2013/3/23

(研究会発表)
中村史朗、松田啓資、野中睦美、望月文子、中山 希世美、飯島毅彦、井上富雄
三叉神経運動核周囲領域から三叉神経運動ニューロンに対する収束性入力の生後発育変化
昭和大学歯学部・文部科学省市立大学戦略的 研究基盤形成支援事業・平成24年度シンポジウム
東京 2013/3/23

(大学院特別講義)
井上富雄:咀嚼筋・顔面筋・舌筋の運動制御に関わる神経メカニズム
長崎大学歯学部 2012/8/31

(特別講演)
井上富雄:咀嚼運動制御に関わる口腔感覚情報 南但歯科医師会学術講演会
但馬長寿の郷視聴覚室 兵庫県養父市八鹿町 2012/8/5

(研究会発表)
松田啓資、中村史朗、野中睦美、中山希世美、望月文子、横山敦郎、井上富雄
三叉神経運動核周囲に存在するプレモーターニューロンから三叉神経運動ニューロンへのシナプス入力の発育変 化
第6回三叉神経領域の感覚-運動統合機構研究会
横浜 2012/7/8

(研究会発表)
中村史朗、中山希世美、望月文子、吉田篤、井上 富雄
三叉神経運動核周囲領域に存在するプレモーターニューロンの形態学的および電気生理学的特性
第6回Motor Control研究会
岡崎 2012/6/22


2011年度(2011/4/1〜2012/3/31)

【原著】
Nakamura S, Bradley RM
Characteristics of Sodium Currents in Rat Geniculate Ganglion Neurons.
J Neurophysiol,106(6): 2982-91, 2011

Tsuruoka M, Tamaki J, Maeda M, Hayashi B, Inoue T
The nucleus locus coeruleus/subcoeruleus contributes to antinociception during freezing behavior following the air-puff startle in rats.
Brain Res, 1393: 52-61, 2011

坂口究、横山正起、渡邊篤士、阿部賢一、岩下隼人、浦田健太郎、熊崎洋平、河 野稔広、小針啓司、玉置潤一郎、福井雄介、藤下あゆみ、宮城光志、志賀博
習慣性咀嚼側が咀嚼機能に及ぼす影響.
日本顎口腔機能学会雑誌, 18(2): 152-160, 2012

【学会発表】
望月文子、松尾英子、中山希世美、中村史朗、井上 富雄
Orexin knockout miceは蔗糖溶液摂取量が減少する
日本顎口腔機能学会 第46回学術大会
仙台 2011/5/29

Nakayama K, Ihara Y, Inoue T
Rhythmic jaw movement in the isolated brainstem preparation from neonatal mice.
第5回モーターコントロール研究会
愛知 2011/6/17

Nakayama K, Ihara Y, Inoue T
Oromotor rhythmic activity evoked by electrical stimulation of the trigeminal nerve sensory root in an isolated brainstem preparation from neonatal mice.
8th IBRO world congress of neuroscience
Florence 2011/7/18

Ihara Y, Nakayama K, Takahashi K, Inoue T
Two types of NMDA-induced rhythmic activity in the trigeminal motor nerve of neonatal mice in vitro.
8th IBRO world congress of neuroscience
Florence 2011/7/18

Nonaka M, Inoue T, Nishimura A, NakayamaK, Mochizuki A, Nakamura S, Yoshimura S, Iijima T
Properties of synaptic transmission from regions surrounding the trigeminal motor nucleus to trigeminal motoneurons in neonatal rats.
8th IBRO world congress of neuroscience
Florence 2011/7/18

中村史朗、井上富雄、Robert M. Bradley
ラット膝神経節細胞に発現するカルシウムおよびナトリウム電流
第34回日本神経科学大会
横浜 2011/9/15

中村史朗、井上富雄、Robert M. Bradley
味覚神経節細胞におけるカルシウムおよびナトリウム電流の多様性
第53回歯科基礎医学会学術大会サテライトシンポジウム
岐阜 2011/9/30

伊原良明、中山希世美、高橋浩二、井上富雄
新生マウス脳幹摘出標本におけるNMDA誘発リズムの三叉- 舌下神経間の連絡
第53回歯科基礎医学会学術大会・総会
岐阜 2011/10/2

前田昌子、玉置潤一郎、林文祥、鶴岡正吉、井上富雄
心臓への発痛物質投与後に三叉神経感覚核でc-Fosが発現する
第53回歯科基礎医学会学術大会・総会
岐阜 2011/10/2

西村晶子、中村史朗、野中睦美、飯島毅彦、井上富雄
下顎・頬・口唇の協調運動に関与する神経回路の解析
第53回歯科基礎医学会学術大会・総会
岐阜 2011/10/2

野中睦美、西村晶子、中山希世美、中村史朗、望月文子、飯島毅彦、井上富雄
三叉神経運動ニューロンには三叉神経運動核周囲の様々な部位からの入力が収束する
日本顎口腔機能学会第47回学術大会
神戸 2011/10/22

坂口究、横山正起、渡邊篤士、阿部賢一、岩下隼人、浦田健太郎、熊崎洋平、河野稔広、小針啓司、玉置潤一 郎、福井雄介、藤下あゆみ、宮城光志、志賀博
習慣性咀嚼側が咬合・咀嚼機能に及ぼす影響
日本顎口腔機能学会第47回学術大会
神戸 2011/10/22-23

前田昌子、林文祥、玉置潤一郎、鶴岡正吉、井上富雄
青斑核からの下行性抑制系が脊髄後核ニューロンの内臓痛応答を抑制するシナプス様式の検討
第89回日本生理学会大会
松本 2012/3/30

【著書】
井上富雄(分担執筆)
咀嚼運動と顎反射;歯科生理学実習(岩田幸一・三枝木泰丈・泰 羅雅登・西川泰央 編著)、医歯薬出版、東京、95−107頁、2012

鶴岡正吉
顎関節症の痛み
日本運動器疼痛研究会誌別冊運動器痛のファクトシート
IASP (International Association for Study of Pain) 編
日本疼痛学会・日本運動器疼痛研究 会訳

【シンポジウム・特別講演・招待講演】
Tomio Inoue, Shiro Nakamura, Akiko Gemba-Nishimura, Mutsumi Nonaka,Atsushi Yoshida, Ayako Mochizuki, Kiyomi Nakayama
Electrophysiological and morphological properties of premotor neurons targeting jaw-closing and jaw-opening motoneurons.
NANOSYMPOSIUM;Orofacial Systems: Respiration, Communication, and Feeding; Theme D:Sensory and Motor Systems, Neuroscience 2011
Washington, DC, 12-16 November, 2011

【主催セミナー】
日本顎口腔機能学会第7回「顎口腔機能セミナー」
校長 井上富雄
富士吉田市 2011/8 /5〜8/7

【その他】
伊原良明、中山希世美、高橋浩二、井上 富雄
新生マウス脳幹-脊髄摘出標本におけるNMDA誘発リズムの三叉神経、舌下神経間の協調
昭和大学大学院歯学研究科・口腔癌包括的研究センター平成23年度合同シンポジウム
東京 2012/3/17

玉置潤一郎
ラット脳内自己刺激行動を用いた疼痛評価方法の確立
平成23年度岩垂育英会奨学生研究成果報告会
大阪 2012/3/4

井上富雄
下顎・頬・舌の運動制御に関わる神経機構
九州大学歯学研究院口腔健康科学研究会セミナー
福岡 2012/2

望月文子、松尾英子、中山希世美、中村 史朗、井上富雄
蔗糖溶液摂取におけるOrexinの関与
第5回三叉神経領域の感覚-運動統合機構研究会
2011/12/3

井上富雄
顎運動制御に関わる神経機構 ― プレモーターニューロン群と顎舌の協調機構 ―
九州歯科大学大学院セミナー
北九州 2011/12

井上富雄
吸啜/咀嚼運動制御の神経機構
北海道大学歯学研究セミナー
札幌 2011/6

井上富雄
脳による生命・恒常性維持の基盤研究と臨床応用―顎運動制御におけるプレモーターニューロンの機能的役割―
昭和大学共同研究平成22年度研究成果発表会 2011/5/21

井上富雄
咀嚼運動に関わる口腔感覚情報
九州インプラント研究会
熊本 2011/5


2010 年度(2010/4/1〜2011/3/31)

【原著】
Nakamura S, Bradley RM
Characteristics of Calcium Currents in Rat Geniculate Ganglion Neurons. J Neurophysiol, 105: 224-234, 2011

Matsuo E, Mochizuki A, Nakayama K, Nakamura S, Yamamoto T, Shioda S, Sakurai T, Yanagisawa M, Shiuchi T, Minokoshi Y, Inoue T
Decreased Intake of Sucrose Solutions in Orexin Knockout Mice.
J Mol Neurosci, 43(2) : 217-224, 2011

Tachi K, Takami M, Sato H, Mochizuki A, Zhao B, Miyamoto Y, Tsukasaki H, Inoue T, Shintani S, Koike T, Honda Y, Suzuki O, Baba K, Kamijo R
Enhancement of bone morphogenetic protein-2-induced ectopic bone formation by transforming growth factor-β1.
Tissue Eng Part A, 17(5-6): 597-606, 2011

Tachi K, Takami M, Zhao B, Mochizuki A, Yamada A, Miyamoto Y, Inoue T, Baba K, Kamijo R
Bone morphogenetic protein 2 enhances mouse osteoclast differentiation via increased levels of receptor activator of NF-κB ligand expression in osteoblasts.
Cell and Tissue Research, 342(2): 213-220, 2010

Tokita K, Inoue T and Boughter Jr J.D.
Subnuclear organization of parabrachial efferents to the thalamus, amygdala and lateral hypothalamus in C57BL/6J mice: a quantitative retrograde double labeling study.
Neuroscience, 171(1): 351-365, 2010

Haino T, Hironaka S, Ooka T, Tokita K, Kubota Y, Boughter Jr JD, Inoue T, Mukai Y
Orosensory deprivation alters taste-elicited c-Fos expression in the parabrachial nucleus of neonatal rats.

Neurosci Res, 67: 228-235, 2010

Wang X, Suzawa T, Ohtsuka H, Zhao B, Miyamoto Y, Miyauchi T, Nishimura R, Inoue T, Nakamura M, Baba K, Kamijo R
Carbonic anhydrase II regulates differentiation of ameloblasts via Intracellular pH-dependent JNK signaling pathway.
J Cell Physiol, 225: 709-719, 2010

Tsuruoka M, Wang D, Tamaki J, Inoue T
Analgesic effect of tape containing loxoprofen sodium on muscle pain.
Jpn Pharmacol Ther, 38 (7): 597-601, 2010

Tsuruoka M, Tamaki J, Maeda M, Hayashi B, Inoue T
The nucleus locus coeruleus/subcoeruleus affects the defensive-like, immobile posture following an air-puff startle reaction in the rat.
Neuroscience, 168: 149-155, 2010

【学会発表】
Nakayama K, Ihara Y, Inoue T
Rhythmic motor activity evoked by electrical stimulation of the trigeminal nerve sensory root in neonatal mice
第88回日本生理学会 第116回日本解剖学会総会・全国学術集会合同大会
横浜 2011/3/28

Ihara Y,Nakayama K, Takahashi K, Inoue T
Left and right coordination of NMDA-induced rhythmic activities in the trigeminal nerves of neonatal mice in vitro
第88回日本生理学会 第116回日本解剖学会総会・全国学術集会合同大会
横浜 2011/3/28

Matsuo E, Mochizuki A, Nakayama K, Nakamura S, Yamamoto T, Shioda S, Sakurai T, Inoue T
Decreased sucrose intake and locomotor activity in orexin knockout mice
the 89th General Session & Exhibition of the International Association for Dental Research Meeting Location
San Diego 2011/3/19

Nakamura S, Bradley RM.
Characteristics of calcium and sodium currents in rat geniculate ganglion neurons.
Society for Neuroscience 40th annual meeting
San Diego 2010/11/17

Nakayama K, Ihara Y, Inoue T
Neuronal mechanisms generating electrical stimulation-evoked rhythmic burst activity in the trigeminal nerve of neonatal mice
Society for Neuroscience 40th annual meeting
San Diego 2010/11/15

中山希世美、望月 文子、西村晶子、井上富雄
新生マウス 脳幹摘出標本におけるリズミックな顎運動の誘発
日本顎口腔機能学会 第45回学術大会
埼玉 2010/11/6

中山希世美、伊原良明、井上富雄
新生マウス脳幹摘出標本における三叉神経刺激誘発リズムに関与する神経伝達物質
第33回日本神経科学大会
神戸 2010/9/2

玉置潤一郎、鶴岡正吉、前田昌子、林文祥、井上富雄
ラット驚愕反応に伴う痛み抑制
第33回日本神経科学大会(Neuro2010)
神戸 2010/9/2-4

玉置潤一郎、鶴岡正吉、王丹、前田昌子、林文祥、井上富雄
内臓痛と内臓ー体性反射に対する青斑核刺激効果の解離
第87回日本生理学会
岩手 2010/5/21

中山希世美、望月文子、井上富雄
三叉神経中脳路核ニューロンにおけるオレキシンの作用
第7回GPCR研究会
東京 2010/5/11

Nakamura S, Bradley RM.
Characterization of Ca2+ currents in identified subpopulations of rat geniculate ganglion neurons.
Association for chemoreception sciences 32nd annual meeting
St. Pete Beach 2010/4/2

【著書】
増田裕次、井上富雄
顎口腔系の機能評価のための生理学;顎口腔機能の評価
鳴門市, 2010, 日本顎口腔機能学会, pp59−65

kamijo R, Zhao B, Mochizuki A, Inoue T, Takami M
Involvement of transcription factor IRF-8 in bone metastasis of cancer.
Tokyo, 2010, The Waksman Foundation of Japan.

井上富雄
咬合と咀嚼・吸啜 C摂食行動、D咀嚼能力、E吸啜; 最新衛生士教本 歯・口腔の構造と機能 口腔解剖学・口腔組織発生学・口腔生理学
全国歯科衛生士教育協議会 監修;前田健康、遠藤圭子、畠山能子編
東京, 2011, 医歯薬出版,pp96-104

【シンポジウム・特別講演・招待講演】
井上富雄:咀嚼運 動制御の神経機構(日本顎関節学会 第27回学術講演会、大阪、2010、5月)

【その他】
中村史朗、望月文子、中山希世美、井上富雄:
顎運動制御機構におけるプレモーターニューロンの形態学的および電気生理学的解析
昭和大学大学院歯学研究科・口腔癌包括的研究センター平成22年度合同シンポジウム
東京 2011/3/26

宮本阿礼、高見正道、望月文子、井上富雄、上條竜太郎:
口腔癌と免疫システムの相互作用の解明
昭和大学大学院歯学研究科・口腔癌包括的研究センター平成22年度合同シンポジウム
東京 2011/3/26

井上富雄:咀嚼運 動制御の神経機構(日本大学歯学部大学院特別講義,東京,2010年6月)

井上富雄:咀嚼運 動制御に関わる脳幹神経機構(北海道大学 歯学研究セミナー,札幌,2010年6月)

井上富雄:咀嚼運 動に関わる口腔感覚情報 (九州インプラント研究会,熊本,2010年5月)

井上富雄:健康の基本「よく噛んで食べる」 生命を支える「口の機能」, ヘルシスト 203, 34巻4号, 24-27, 2010


2009年度 (2009/4/1〜2010/3/31)

【原著】
Gemba-Nishimura A, Inoue T, Nakamura S, Nakayama K, Mochizuki A, Shintani S, Yoshimura S
Properties of synaptic transmission from the reticular formation dorsal to the facial nucleus to trigeminal motoneurons during early postnatal development in rats.
Neuroscience, 166: 1008-1022, 2010

Tsuruoka M, Wang D, Tamaki J, Inoue T
Descending influence from the nucleus locus coeruleus/subcoeruleus on visceral nociceptive transmission in the rat spinal cord.
Neuroscience, 165: 1019-1024, 2010

Takami M, Mochizuki A, Yamada A, Tachi K, Zhao B, Miyamoto Y, Anada T, Honda Y, Inoue T, Nakamura M, Suzuki O, Kamijo R
Osteoclast differentiation induced by synthetic octacalcium phosphate through receptor activator of NF-kB ligand expression in osteoblasts.
Tissue Engineering, Part A, 15: 3991-4000, 2009

Tokita K, Inoue T, Boughter Jr J.D
Afferent connections of the parabrachial nucleus in C57BL/6J mice.
Neuroscience, 161: 457-488 ,2009

玉置潤一郎、鶴岡正吉、王丹、前田昌子、林文祥、井上富雄
機械的圧刺激による足引っ込め反射の筋活動量は痛みの指標となりうるか?
Dental Medicine Research, 29(2):115-118, 2009

中村史朗,片岡竜太,馬谷原光織,伊佐津克彦,浅里仁,中島功,佐藤裕二,中村雅典,宮崎隆
PBLテュートリアルの学習プロセスおよび学習内容の理解度に影響を与える因子の検討
日本歯科医学教育学会雑誌, 25巻 1号 22-29, 2009

【学会発表】
Matsuo E, Mochizuki A, Nakayama K, Inoue T
Decreased intake of sucrose solutions in orexin knockout mice.
GPCR2010 Symposium
Kyoto, 2010/3/30

Nakamura S, Bradley R.M.
Characterization of Ca2+ currents in identified subpopulations of rat geniculate ganglion neurons.
University of Michigan School of Dentistry Research Day 2010,
Ann Arbor 2010/2/9

舘慶太、高見正道、佐藤華、本田義知、宮本阿礼、望月文子、井上富雄、新谷悟、中村雅 典、鈴木治、馬場一美、上條竜太郎
TGF-βはBMP2に誘導された異所性骨形成を促進する
第32回日本分子生物学会
横浜 2009/12/9-12

望月文子、中山希世美、中村史朗、井上富雄
三叉神経中脳路核ニューロンに対するオレキシンの作用
第46回日本口腔組織培養学会学術大会
東京 2009/12/5

舘慶太、高見正道、佐藤華、本田義知、望月文子、井上富雄、新谷悟、中村雅典、鈴木治、上條竜太郎、馬場一美
TGF-β1はBMP-2による異所性骨形成を強力に促進する
第2回再生補綴医学研究会
名古屋 2009/11/27

Inoue T, Nakayama K, Mochizuki A, Nakamura S, Shioda S
Effects of orexin on activities of mesencephalic trigeminal sensory neurons in developing rats
Society for Neuroscience 39th annual meeting
Chicago 2009/10/17

Nakamura S, Bradley R.M.
Calcium conductance of neurons in the rat geniculate ganglion innervating the anterior tongue
Society for Neuroscience 39th annual meeting
Chicago 2009/10/17

玉置潤一郎、鶴岡正吉、前田昌子、林文祥、井上富雄
青斑核は驚愕反応に伴う不動期に関与する
第32回日本神経科学大会
名古屋 2009/9/17

中山希世美、伊原良明、井上富雄
新生マウス脳幹摘出標本における三叉神経刺激による顎運動の誘発
第32回日本神経科学大会
名古屋 2009/9/17

井上富雄、望月文子、中山希世美
オレキシンの三叉神経中脳路核ニューロン活動に対する影響
第51回歯科基礎医学会学術大会
新潟 2009/9/11

中山希世美、伊原良明、井上富雄
新生マウス脳幹摘出標本において三叉神経の電気刺激により誘発される顎運動
第51回歯科基礎医学会学術大会
新潟 2009/9/11

Tsuruoka M, Wang D, Tamaki J, Maeda M, Hayashi B, Inoue T
Characterization of coeruleospinal modulation on visceral pain processing in the rat spinal cord
第86回日本生理学会大会
京都 2009/7/27-8/1

舘慶太、高見正道、佐藤華、本田義知、宮本阿礼、望月文子、井上富雄、新谷悟、中村雅典、鈴木治、馬 場一美、上條竜太郎
TGF-βはBMP-2による異所性骨形成を協力に促進する
第27回日本骨代謝学会学術大会
大阪 2009/7/23-25

【著書】
井上富雄(分担執筆)
生理学的にみた歯周組織;ザ・ペリオドントロジー
和泉雄一、沼部幸博、山本松男、木下淳博 編
東京, 2009, 永末出版, pp32-35

【主催セミナー・ 学会主管】
日本顎口腔機能学 会第43回学術大会(大会長 井上富雄)
品川,2009年11月

【その他】
望月文子、松尾英子、中山希世美、中村史朗、井上富雄:
オレキシンの脂質代謝に対する作用の検討
昭和大学歯学部ハイテク・リサーチ・センター平成21年度研究成果発表会
2010/3/6 東京

高見正道、望月文子、舘慶太、山田篤、宮本洋一、本田義知、馬場一美、井上富雄、中村雅典、穴田貴久、 鈴木治、上條竜太郎:
Octacalcium phosphate (OCP) による破骨細胞の分化誘導機序
昭和大学歯学部ハイテク・リサーチ・センター平成21年度研究成果発表会
2010/3/6 東京

望月文子、中山希世美、中村史朗、井上富雄:
三叉神経中脳路核ニューロンに対するオレキシンの作用
口腔組織培養学会誌 19(1):43-44, 2010年2月

井上富雄:
咀嚼運動制御に関わる脳幹神経機構
新潟大学大学院セミナー,新潟,2010年1月

井上富雄:
咀嚼運動制御の神経機構
九州歯科大学大学院セミナー,北九州,2009年12月

Inoue T:
Neural mechanisms underlying oro-motor functions during early postnatal development
Neurosciece Seminar at Michigan Univ.
Sch Dent, Ann Arbor, October 2009

松尾英子,望月文子,井上富雄:
Orexin Knock Out マウスの蔗糖溶液摂取パターンの解析
第3回三叉神経研究会,軽井沢,2009年10月

井上富雄:
咀嚼の神経機構
北海道大学歯学研究セミナー,札幌,2009年6月

井上富雄:
咀嚼運動に関わる口腔感覚情報
九州インプラント研究会,熊本,2009年5月


2008年度 (2008/4/1〜2009/3/31)

【原著】
Tsuruoka M, Wang D, Inoue T
Onset of analgesic effect of plaster containing loxoprofen sodium on muscle pain ― Electrophysiological analysis of nociceptive sensorimotor refelx ―
Jpn. Pharmacol. Ther, vol. 37 no. 3: 165-170, 2009

Maeda M, Tsuruoka M, Hayashi B, Nagasawa I, Inoue T
Descending pathways from activated locus coeruleus/subcoeruleus following unilateral hindpaw inflammation in the rat.
Brain Research Bulletin, 78: 170-174, 2009

Nakamura S, Inoue T, Nakajima K, Moritani M, Nakayama K, Tokita K, Yoshida A, Maki K
Synaptic Transmission from the Supratrigeminal Region to Jaw-closing and Jaw-opening Motoneurons in Developing Rats.
J Neurophysiol, 100(4): 1885-1896, 2008

Liu L, Tsuruoka M, Maeda M, Hayashi B, Wang X, Inoue T
Descending modulation of visceral nociceptive transmission from the locus coeruleus/subcoeruleus in the rat.
Brain Research Bulletin, 76: 616?625, 2008

Tsuruoka M, Maeda M, Hayashi B, Liu L, Inoue T
NSAID loxoprofen inhibits high threshold or wide dynamic range neuronal responses in the rat at different time-courses.
Pharmacological Reports, 60: 156-162, 2008

長澤郁子、鶴岡正吉、井上富雄、吉村節
全身麻酔下におけるラット眼圧におよぼすクロニジンとアトロピン同時投与の影響
Dental Medicine Research, 28(1):13-18, 2008

【学会発表】
舘慶太、高見正道、馬場一美、山田篤、望月文子、井上富雄、上條竜太郎
BMP-2とヘパリンによる破骨細胞分化の作用
第31回日本分子生物学会学術大会
神戸 2008/12

Nakamura S, Moritani A, Yoshida A, Inoue T
Properties of synaptic transmission from the supratrigeminal region to the trigeminal motoneurons in developing rats
Society for Neuroscience's 38th annual meeting
Washington DC 2008/11/18

Gemba A, Nakamura S, Tsuruoka M, Yoshimura S, Inoue T
Synaptic transmission from the reticular formation dorsal to the facial nucleus to jaw-closing motoneurons in developing rats
Society for Neuroscience's 38th annual meeting
Washington DC 2008/11/15

舘慶太、高見正道、馬場一美、山田篤、望月文子、井上富雄、上條竜太郎
BMP-2とTGF-βによる破骨細胞分化調節
第45回日本口腔組織培養学会学術大会
松本 2008/11

舘慶太、高見正道、馬場一美、山田篤、望月文子、井上富雄、上條竜太郎
ヘパリンとBMP-2は骨芽細胞を介して相乗的に破骨細胞分化を促進する
第26回日本骨代謝学会学術大会
大阪 2008/10

前田昌子、林文祥、中村史朗、中山希世美、望月文子、松尾英子、鶴岡正吉、井上富雄
味覚の情報伝達は内臓痛によって抑制される
第21回日本歯科医学会総会
横浜 2008/10/15

玄番晶子、中村史朗、望月文子、井上富雄
ラットにおける顔面神経核背側網様体から三叉神経運動ニューロンへのシナプス入力
第50回歯科基礎医学会学術大会
東京 2008/9/23

前田昌子、林文祥、鶴岡正吉、井上富雄
延髄孤束核における味覚性c-fos発現は内臓侵害刺激によって抑制される
第50回歯科基礎医学会学術大会
東京 2008/9/23

舘慶太、高見正道、馬場一美、山田篤、望月文子、井上富雄、上條竜太郎
ヘパリンとBMP-2は骨芽細胞を介して破骨細胞分化を促進する
第50回歯科基礎医学会学術大会
東京 2008/9/23

Nakayama K, Mochizuki A, Nakamura S, Inoue T
Orexin modulates neuronal activities of mesencephalic trigeminal sensory neurons in rats.
Showa University International Symposium for Life Science 5th Annual Meeting
Tokyo, 2008/9/2

中村史朗、片岡竜太、馬谷原光織、伊佐津克彦、浅里仁、中島功、井上富雄、中村雅典、宮崎隆
PBLにおけるグループ討論は自己学習を活性化するか
第27回日本歯科医学教育学会
東京 2008/7

浅里仁、馬谷原光織、片岡竜太、村田尚道、山田篤、森崎弘史、前田昌子、平野薫、山田嘉重、中島功、長谷川篤司、中村雅典、岡野友宏、宮崎隆
自己評価シートはPBLテュートリアルにおける学生の成長に役立つか
第27回日本歯科医学教育学会
東京 2008/7

村田尚道、馬谷原光織、片岡竜太、浅里仁、山田篤、森崎弘史、前田昌子、平野薫、中島功、向井美惠、中村雅典、宮崎隆
PBLテュートリアルにおけるポートフォリオの活用
第27回日本歯科医学教育学会
東京 2008/7

臼井美恵子、谷垣宇柳、麻生剛司、槇宏太郎
臼歯部鋏状咬合を治療する装置の開発と臨床応用
第28回昭和歯学会総会
東京 2008/6/28

【総説】
井上富雄
咀嚼運動の制御メカニズム
歯科臨床研究
Vol.5 No.2: 62-70, 2008

【著書】
井上富雄
日本歯科医学会学術用語集
日本歯科医学会編
東京, 2008, 医歯薬出版

井上富雄
筋電図・顎運動の基礎−運動単位と筋の張力−顎運動および筋電図検査法
鳴門市, 2008, 日本顎口腔機能学会, pp35-38

井上富雄
系統的な科学的推論を用いた顎口腔機能研究法 顎運動および筋電図法
鳴門市, 2008, 日本顎口腔機能学会,pp54-59

Nakayama K, Mochizuki, A, Nakamura S, Inoue T
Orexin modulates neuronal activities of mesencephalic trigeminal sensory neurons in rats.
Tansmitters and Modulators in Health and Disease.
I. Homma, S. Shioda and N. Kato (Eds)
Tokyo, 2009, Springer, pp179-182

【シンポジウム・特別講演・招待講演】
井上富雄
咀嚼運動調節のメカニズム
シンポジウム2「摂食行動の制御メカニズム」
第50回歯科基礎医学会学術大会
東京 2008/9

【その他】
中山希世美、望月文子、井上富雄
新生マウス脳幹-脊髄摘出標本における吸綴リズムの誘発
昭和大学歯学部ハイテク・リサーチ・センター平成20年度研究成果発表会
東京 2009/3

井上富雄
咀嚼運動制御の神経機構
昭和大学歯学部ハイテク・リサーチ・センター平成20年度研究成果発表会
東京 2009/3


2007年度 (2007/4/1〜2008/3/31)

【原著】
Tokita K, Shimura T, Nakamura S, Inoue T, Yamamoto T
Involvement of Forebrain in Parabrachial Neuronal Activation Induced by Aversively Conditioned Taste Stimuli in the Rat.
Brain Res, Apr 13; 1141: 188-196, 2007

Liu L, Tsuruoka M, Maeda M, Hayashi B, Inoue T
Coeruleospinal inhibition of visceral nociceptive processing in the rat spinal cord.
Neuroscience Letters, 426:139-144, 2007

鶴岡正吉、前田昌 子、Liu Limin、井上富雄
各種NSAIDsの鎮痛効果発現に要する時間経過の電気生理学的解析−脊髄神経の痛み 応答を指標として−
薬理と治療
Comparison of the Onset of Analgesic Effect with NSAIDs -Electrophysiological Analysis of Nociceptive Responses of Dorsal, vol35 no.11, 1101−1105、2007

Hayashi B, Tsuruoka M, Maeda M, Liu L, Inoue T
Suppression of Visceromotor Function Induced by Noxious Stimulation to the Oral-facial Region in the Rat.
J. Showa Univ. Dent. Soc.Vol.27,No3: 181-187,2007

Yamada A, Takami M, Kawawa T, Yasuhara R, Zhao B, Mochizuki A, Miyamoto Y, Eto T, Yasuda H, Nakamichi Y, Kim N, Katagiri T, Suda T, Kamijo R
Interleukin-4 inhibition of osteoclast differentiation is stronger than that of interleukin-13 and they are equivalent for induction of osteoprotegerin production from osteoblasts.
Immunology, Apr; 120(4): 573-579, 2007

Zhao B, Takami M, Miyamoto Y, Suzawa T, Yamada A, Mochizuki A, Yasuhara R, Wang X, Inoue T, Namiki O, Sakamoto K, Kamijo R
Characterization of synovial cell clones isolated from rheumatoid arthritis patients: possible involvement of TNF-alpha in reduction of osteoprotegerin in synovium.
Cytokine, Jan; 41(1): 61-70, 2008

【学会発表】
中村史朗、片岡竜太、伊佐津克彦、中島功、浅里仁、馬谷原光織、岩佐文則、内海明美、宮本洋一、木村裕 一、長谷川篤司、五十嵐武、井上富雄、山本松男、立川哲彦、岡野友宏、佐藤裕二、宮崎 隆、中村雅典
PBLテュートリアルにおけるグループ討論の充実度の評価と自己主導型学習との関連
第26回日本歯科医学教育学会総会
岐阜 2007/7

林文祥、前田昌子、鶴岡正吉、井上富雄
脊髄ニューロンの内臓侵害受容応答に対する顔面侵害刺激の影響
第49回歯科基礎医学会学術大会
札幌 2007/8/

中村史朗、中山希世美、望月文子、玄番晶子、吉田篤、森谷正之、井上富雄
下顎運動の神経制御メカニズム
第49回歯科基礎医学会学術大会
札幌 2007/8/

玄番晶子、中村史朗、中山希世美、吉村節、井上富雄
ラットにおける顔面神経核背側網様体から閉口筋運動ニューロンへのシナプス入力の特性
第49回歯科基礎医学会学術大会
札幌 2007/8/

井上富雄、中山希世美、望月文子、中村史朗
三叉神経中脳路核ニューロンの活動はオレキシンによって調節される
第49回歯科基礎医学会学術大会
札幌,2007/8

中山希世美、中村史朗、井上富雄
オレキシンによる三叉神経中脳路核ニューロン活動の調節
第30回日本神経科学大会
横浜 2007/9

中村史朗、中山希世美、望月文子、井上富雄
顎運動制御に関与する三叉神経上核ニューロンの電気生理学的および形態学的特性
第39回日本顎口腔機能学会
東京 2007/10

前田昌子、林文祥、鶴岡正吉、井上富雄
内臓侵害刺激は延髄孤束核における味覚性c-Fos発現を抑制する
(Visceral noxious stimulus c-Fos expression in the nucleus of the solitary tract produced by a sweet solution)
第27回昭和歯学会例会
東京 2007/12/1

中村史朗、中山希世美、望月文子、井上富雄
顎運動制御に関与する三叉神経上核ニューロンの電気生理学的および形態学的特性
第85回日本生理学会大会
東京 2008/3
The Journal of Physiological Sciences Vol. 58, Supplement, 132, 2008

前田昌子、Liu Limin、鶴岡正吉、林文祥、井上富雄
脊髄における内臓侵害受容応答の青斑核抑制はシナプス前抑制か?
第85回日本生理学会大会
東京 2008/3/25

【シンポジウム・ 特別講演・招待講演】
井上富雄
咀嚼運動に関わる口腔感覚情報
九州インプラント研究会
熊本 2007/5

鶴岡正吉
ロキソプロフェンの鎮痛効果発現に要する時間経過の電気生理学的解析-脊髄後角ニュー ロンの痛み応答を指標として-
第5回整形外科痛みを語る会
東京 2007/7/1

井上富雄
筋電図・顎運動の基礎
第5回顎口腔機能セミナー
岐阜 2007/8

井上富雄
顎口腔機能実験から結論を導く方法
第5回顎口腔機能セミナー
岐阜 2007/8

井上富雄
咀嚼力調節の中枢神経機構 −三叉神経運動核周囲のニューロン群の特性−
新潟大学大学院セミナー
新潟 2007/12

井上富雄
インプラント生理学
日本口腔インプラント学会認定講習会
東京 2008/1

鶴岡正吉
Function of looping afferent fibers in the lumbosacral ventral root in the rat
愛知医科大学学際的痛みセンターセミナー
愛知 2008/3/12

【著書】
井上富雄,中村史朗,時田賢一
顎運動制御に関わる口腔感覚情報;咀嚼・嚥下機能の検査法
鳴門市, 2007, 日本顎口腔機能学会 pp1−12

井上富雄(分担執筆)
咀嚼;基礎歯科生理学 第5版
森本俊文, 山田好秋 編
東京, 2008, 医歯薬出版 pp357−377

【主催セミナー】
「慢性痛の中枢機 序を考える会」 共催:第一三共株式会社、昭和歯学会
特別講演1
Kathleen A. Sluka PT, PhD
Central Mechanisms Underlying Chronic Muscle Pain
(国際疼痛学会評議員 アイオワ大学理学療法学科教授)
特別講演2
William D. Willis MD, PhD
Dorsal Root Reflexes and Neurogenic Inflammation
(テキサス大学海洋生物医学研究所理事長 テキサス大学医学部神経科学講座主任教授)
旗の台1号館5階会議室 2007/12/3


2006年度 (2006/4/1〜2007/3/31)

【原著】
前田昌子、鶴岡正吉、井上富雄
青斑核から脊髄後角への疼痛抑制性下行性投射に関する電気生理学的検討
昭和歯学会雑誌第26巻第2号、141-151、2006

鶴岡正吉、前田昌子、長澤郁子、井上富雄
ロキソプロフェンナトリウムの鎮痛効果発現に要する時間経過の電気生理学的解析-脊髄 後角ニューロンの痛み応答を指標として-.
Onset of Analgesic Effect with Loxoprofen Sodium ?Electrophysiological Analysis of Nociceptive Responses of Dorsal Horn Neurons- 薬理と治療 vol35 no.2、129-136、2007

【学会発表】
鶴岡正吉、前田昌子、林文祥、長澤郁子、井上富雄
Looping afferent fibers in the ventral root involved in enhanced visceromotor responses in rats with colonic inflammation
第29回日本神経科学大会
京都 2006/7/19-2006/7/21

中村史朗、時田賢一、中山希世美、井上富雄
閉口筋活動を制御するニューロンネットワークの生後発育
第26回昭和歯学会
東京 2006/7/

Nakamura S, Tokita K, Inoue T
Excitatory and inhibitory postsynaptic transmission from the supratrigeminal region to the trigeminal motor nucleus in rats
International mastication symposium
Australia, Brisbane 2006/7/

Nakamura S, Inoue T
Postnatal Changes of Neuronal Circuits Involved In Controlling Jaw Movements
Journal of Dental Research
2006/7/

中山希世美、井上富雄、岡村康司
胎生マウス脊髄ニューロンにおけるK+-Cl- cotransporter強制発現の効果
第48回歯科基礎医学会学術大会
鶴見 2006/9/22

林文祥、前田昌子、鶴岡正吉、井上富雄
三叉神経領域への侵害刺激は内臓痛を抑制する
第48回歯科基礎医学会学術大会
鶴見 2006/9/23

中村史朗、時田賢一、中山希世美、森谷正之、吉田篤、井上富雄
三叉神経上核に存在するpremotor neuronの生理学的および形態学的特性
第48回歯科基礎医学会学術大会
鶴見 2006/9/23

高橋茂、吉村善隆、向後隆男、土門卓文、中村史朗、山本恒之、脇田稔
萎縮顎下腺におけるアポトーシスへのFas/Fasリガンドの関与について
第48回歯科基礎医学会学術大会
鶴見 2006/9/23

Nagasawa I, Maeda M, Hayashi B, Tsuruoka M, Inoue T, Yoshimura S
The Influence of Simullaneous Administration of Clonidine and Atropine on Intraocular Pressure, Heart Rate and Blood Pressure during General Anesthesia in the Rat
Internastional Federation of Dental Anesthesiology Societies
横浜 2006/10/

中村史朗、時田賢一、中山希世美、玄番晶子、井上富雄
下顎運動制御の神経メカニズム―局所神経回路の性質と発育変化―
第28回昭和大学神経研究会
東京 2007/2/3

Liu Limin, 前田昌子、林文祥、鶴岡正吉、井上富雄
青斑核刺激による内臓痛の下行性抑制
第84回日本生理学会大会
大阪 2007/3/20

【総説】
Inoue T, Nakamura S, Takamatsu J, Tokita K, Gemba A, Nakayama K
Postnatal changes of local neuronal circuits involved in activation of jaw-closing muscles
Arch OralBiol
52: 317-320, 2007

【著書】
井上富雄
口腔生理から?を解く どうして食べ物の硬さに応じて適切な咬合圧で咀嚼できるのだろうか?
DENTAL DIAMOND 2006OCT. Vol.31 No.447, 76-79, 2006

【シンポジウム・ 特別講演・招待講演】
Inoue T, Nakamura S, Tokita K
Postnatal Changes of Local Neuronal Circuits Involved in Activation of Jaw-closing Muscles
International mastication symposium
Brisbane Australia, July 2006

Inoue T
Neural Mechanisms underlying control of mastication
Academia Brasileira de Fisiopatologia Cranio-Ori-Cervical
Brazil August 2006

井上富雄
摂食行動を支える口の感覚機能と運動機能
昭和大学歯学部創設30周年記念講演会
東京 2006/11/4

井上富雄
咀嚼力調節に関与する局所神経回路の生後発達
第84回日本生理学会大会シンポジウム
大阪 2007/3/20

【主催セミナー】
睡眠関連ブラキシ ズムの病態生理
加藤隆史
松本歯科大学総合歯科医学研究所顎口腔機能制御学部門咀嚼機能解析学
歯科病院会議室 2006/11/28 (昭和歯学会後援)

【その他】
中山希世美、中村史朗、井上富雄
咀嚼運動におけるオレキシン入力の関与
昭和大学ハイテクリサーチセンター平成18年度研究成果発表会

王?谷、須澤徹夫、安原理佳、井上富雄、宮本洋一、高見正道、山田篤、中村雅典、松本 光吉、上條竜太郎
エナメル芽細胞の分化におけるcarbonic anhydrase Uの役割
昭和大学ハイテクリサーチセンター平成18年度研究成果発表会

井上富雄、鶴岡正吉、中村史朗、時田賢一、中山希世美、前田昌子
摂食行動の神経調節機構
昭和大学歯学部創設30周年記念講演会ポスター発表
東京 2006/11/4


2005年度 (2005/4/1〜2006/3/31)

【原著】
Takahashi S, Nakamura S, Domon T, Yamamoto T, Wakita M
Active participation of apoptosis and mitosis in sublingual gland regeneration of the rat following release from duct ligation.
J. Mol.Histol, 36(3): 199-205, 2005

Hatanaka N, Tokuno H, Nambu A, Inoue T, Takada M
Input-output organization of jaw movement-related areas in monkey frontal cortex.
J.Comp. Neuro, 492: 401-425, 2005

Takamatsu J, Inoue T, Tsuruoka M, Suganuma T, Furuya R, Kawawa T
Involvement of reticular neurons located dorsal to the facial nucleus in activation of the jaw-closing muscle in rats.
Brain Res, 1055:93-102, 2005

Tsuruoka M, Maeda M ,Inoue T
Stimulation of the nucleus locus coeruleus/subcoeruleus suppresses visceromotor responses to colorectal distention in the rat.
Neuroscience Letters, 381: 97-101, 2005

Kobayashi S, Onimaru H, Inoue M, Inoue T, Sasa R
Localization and properties of the respiratory neuron in the rostral pons of the newborn rat.
Neuroscience, 134: 317-325, 2005
Yamaoka A, Inoue T, Hironaka S, Nemoto A, Mukai Y, Itabashi K
Postnatal changes in electrophysiological properties of rat jaw-closing motoneurons.
Showa Univ J Med Sci, 17(2) June 2005

Nagasawa I, Tsuruoka M, Maeda M, Masuda R, Yoshimura S , Inoue T
Relationship between Injection Rate and Painful Sensation in Infiltration Anesthesia.
Dentistry in Japan, 41: 130-135, 2005

【学会発表】
鶴岡正吉、前田昌子、井上富雄
青斑核からのラットの内臓一体性反射を抑制する
第82回日本生理学会大会
仙台 2005/5/18

高橋茂、向後隆男、中村史朗、土門卓文、山本恒之、脇田稔
ラット舌下腺再生過程における筋上皮細胞の分布と形態変化について
第47回歯科基礎医学会学術大会
宮城 2005/9/

中村史朗、井上富雄
下顎運動制御に関する局所神経回路の発育変化
第47回歯科基礎医学会学術大会
宮城 2005/9/

時田賢一、井上富雄
カプサイシンが結合腕傍核ニューロンの味応答に与える影響
第47回歯科基礎医学会学術大会
宮城 2005/9/

高橋茂、向後隆男、中村史朗、土門卓文、山本恒之、脇田稔
萎縮・再生における各種唾液腺の筋上皮細胞増殖活性の相違について
第50回日本唾液腺学会
東京 2005/12/

井上富雄
閉口筋活動増大に関与する脳幹の神経機序
KIRG九州インプラント研究会
福岡 2005/12/10

時田賢一、中村史朗、井上富雄
Effects of Capsaicin on the Activity of the Brainstem Gustatory Neurons
第83回日本生理学会大会
群馬 2006/3/29

鶴岡正吉、前田昌子、長澤郁子、林文祥、井上富雄
Age-related changes in the coeruleospinal antinociception system in rats
第83回日本生理学会大会
群馬 2006/3/29

【著書】
井上富雄 共著
よくわかる顎口腔機能(日本顎口腔機能学会 編)
医歯薬出版、2−4頁、2005

井上富雄
第1節 口腔感覚の情報処理;食感創造ハンドブック
第1版(西成勝好、大越ひろ、神山かおる、山本隆 編)
サイエンスフォーラム77-86頁、2005

【シンポジウム・ 特別講演・招待講演】
鶴岡正吉
加齢と内因性鎮痛機構
高知疼痛研究会
高知 2006/2/

井上富雄
咀嚼運動の制御メカニズムの基礎
第4回日本顎口腔機能セミナー -咀嚼・嚥下機能の検査法-
日本顎口腔機能学会
新潟 2005/8/

【主催セミナー】
咀嚼運動制御にお ける大脳基底核の役割について
増田裕次
松本歯科大学大学院独立研究科顎口腔機能制御顎講座
1号館5階カンファレンスルーム 2006/1/13 (昭和歯学会後援)

【その他】
時田賢一、井上富雄
味覚嫌悪学習想起時における結合腕傍核の活動亢進は前脳部からの入力に依存する
昭和大学ハイテクリサーチセンター平成17年度研究成果発表会


2004年度 (2004/4/1〜2005/3/31)

【原著】
Tsuruoka M, Maeda M, Inoue T
Persistent hindpaw inflammation produces coeruleospinal antinociception in the non-inflamed forepaw of rats.
Neuroscience Letters, 367: 66-70, 2004

Tsuruoka M, Maeda M, Nagasawa I, Inoue T
Spinal pathways mediating coeruleospinal antinociception in the rat.
Neuroscience Letters, 362: 236-239, 2004

Sano M, Ohuchi N, Inoue T, Tono K, Tachikawa T, Kizawa Y, Murakami H
Proliferative response to phenytoin and nifedipine in gingival fibroblasts cultured from humans with gingival fibromatosis Fundam. Clin.
Pharmacol, 18, 465-470, 2004

【学会発表】
小林聡美、鬼丸洋、井上美津子、井上富雄、佐々龍二
新生仔ラット脳橋部における呼吸性ニューロンの三次元的分布
小児歯科学雑誌42(2)361、2004
第42回日本小児 歯科学会大会
福岡 2004/5/

高松純一、井上富雄、新谷明幸、古屋良一、川和忠治
閉口筋ニューロンに対する興奮性premotor neuronの解析
日本補綴歯科学会雑誌48巻111回特別号pp153
第111回日本補綴歯科学会学術大会
東京 2004/5/

中島還、井上富雄、鶴岡正吉、槇宏太郎
下顎運動を制御する神経回路の生後発育による変化
Jpn J Physiol.54:S155
第81回日本生理学会大会
札幌 2004/6/

前田昌子、鶴岡正吉、井上富雄
ラットの三叉神経尾側亜核における侵害受容伝達の青斑核からの抑制
Jpn J Physiol.54:S172
第81回日本生理学会大会
札幌 2004/6/

時田賢一、志村剛、井上富雄、山本隆
味覚嫌悪学習の保持期および消去後における結合腕傍核ニューロンの活動
Jpn J Physiol.54:S187
第81回日本生理学会大会
札幌 2004/6/

Inoue T, Nakajima K, Nakamura S, Onimaru H, Maki K:
Developmental change of the neural circuit controlling jaw movements.
The 1st Showa International Symposium for Life Science
東京 2004/8/

時田賢一、山本隆、井上富雄
Centrifugal inputs modulate conditioned taste aversion associated parabrachial neuronal activities in rats
日本生理学雑誌 第67巻1号:pp17
第240回生理学会東京談話会
東京 2004/9/

高松純一、井上富雄、時田賢一、新谷明幸、古屋良一、川和忠治
閉口筋ニューロンと興奮性シナプス結合を形成する網用体ニューロンの同定
プログラム集(101)
第27回日本神経科学大会 第47回日本神経化学会大会合同大会
大阪 2004/9/

鶴岡正吉、前田昌子、長澤郁子、井上富雄
反対側の脊髄後角へ投射する青斑核ニューロンの脊髄下行路
プログラム集(115)
第27回日本神経科学大会 第47回日本神経化学会大会合同大会
大阪 2004/9/

小林聡美、鬼丸洋、井上美津子、井上富雄、佐々龍二
新生ラット橋における呼吸性ニューロンの分布
J. Oral Biosci. Vol46, No5: 87(395)
第46回歯科基礎医学会
広島 2004/9/

井上富雄、中島還、中村史朗、槙宏太郎
咀嚼筋活動を制御する局所神経回路の成後発育による変化
J. Oral Biosci. Vol46, No5: 87(395)
第46回歯科基礎医学会
広島 2004/9/

前田昌子、鶴岡正吉、井上富雄
三叉神経脊髄路核尾側亜核ニューロンの侵害受容応答に対する青斑核からの下行性抑制
J. Oral Biosci. Vol46, No5: 130(438)
第46回歯科基礎医学会
広島 2004/9/

太田雅裕、齋藤充、井上富雄、姜英男
三叉神経運動核ニューロンの電位依存性Ca2+電流系およびK+電流系の解析
J. Oral Biosci. Vol46, No5: 135(443)
第46回歯科基礎医学会
広島 2004/9/

Nakajima K, Inoue T, Maki K
Developmental change of glutamatergic and glycinergic synaptic transmission from reticular neurons to trigeminal motoneurons
Society for Neurosience 34th annual meeting, 272.27
San Diego 2004/10/24

Onimaru H, Kobayashi S, Inoue T, Homma I
Respiratory neuron activity in the rostral medulla and pons in the brainstem-spinal cord preparation from newborn rat
Society for Neurosience 34th annual meeting, 755.6
San Diego 2004/10/24

【シンポジウム・特別講 演・招待講演】
井上富雄
口腔感覚の咀嚼に対する役割
第34回日本口腔インプラント学会学術大会認定医申請用教育講座
大阪 2004/9/

【主催セミナー】
歯根膜機械受容器 の発育・再生
脇坂聡
大阪大学大学院歯学研究科口腔分化発育情報学講座
歯科病院1号棟第2臨床講義室 2004/11/8 (昭和歯学会後援)

大脳皮質一次体性 感覚野における抑制性神経回路の生後発達
小林真之
大阪大学大学院歯学研究科・高次脳口腔機能学講座
1号館5階カンファレンスルーム 2005/3/14 (昭和歯学会後援)

【その他】
井上富雄
インプラント生理学
日本インプラント学会認定医申請用教育講座
大阪 2004/9/

2003年度 (2003/4/1〜2004/3/31)

【原著】
Tsuruoka M, Matsutani K, Maeda M, Inoue T
Coeruleotrigeminal inhibition of nociceptive processing in the rat trigeminal subnucleus caudalis.
Brain Res, 993: 146-153, 2003

長澤郁子、増田陸雄、前田昌子、鶴岡正吉、吉村節、井上富雄
浸潤麻酔注射における注入速度と痛みとの関係
日歯麻誌, 31(5):497−502,2003

Matsutani K, Tsuruoka M, Shinya A, Furuya R, Kawawa T, Inoue T
Coeruleotrigeminal suppression of nociceptive sensorimotor function during inflammation in the craniofacial region of the rat.
Brain Res. Bull, 61: 73-80,2003

Tsuruoka M, Matsutani K, Inoue T
Coeruleospinal inhibition of nociceptive processing in the dorsal horn during unilateral hindpaw inflammation in the rat.
Pain, 104: 353-361, 2003

Tsuruoka M, Arai Y-C P, Nomura H, Matsutani K, Willis W D
Unilateral hindpaw inflammation induces bilateral activation of the locus coeruleus and the nucleus subcoeruleus in the rat.
Brain Res. Bull, 61: 117-123, 2003

【学会発表】
中島還、鶴岡正吉、槇宏太郎、井上富雄
三叉神経運動核周辺網様体からの三叉神経運動ニューロンに対する興奮性シナプス入力の 光学的測定法を用いた解析
第26回日本神経科学大会
名古屋 2003/7/

鶴岡正吉、松谷貴代、山上芳雄、井上富雄
炎症に伴う痛覚過敏に対する青班核からの下行性抑制
第26回日本神経科学大会
名古屋,2003/7/

前田昌子、鶴岡正吉、井上富雄
顎顔面の炎症時に侵害性感覚-運動機能を抑制する下行性機序
第45回歯科基礎医学会
盛岡 2003/9/

小林聡美、鬼丸洋、井上美津子、井上富雄、佐々龍二
新生仔ラットにおける呼吸性ニューロンの分布
第45回歯科基礎医学会
盛岡 2003/9/

高松純一、井上富雄、新谷明幸、古屋良一、川和忠治
閉口筋ニューロンに対するpremotor neuron の解析
第45回歯科基礎医学会
盛岡 2003/9/

大屋貴志、田中奈未子、谷口誠、山口壮一、中島還、井上富雄
咀嚼筋活動制御に関する局所回路の解析
第23回昭和歯学会例会
東京 2003/12/

徳永耕一郎、長濱優、中本寛久、安田有紗、長澤郁子、前田昌子、鶴岡正吉
ヒトの感覚情報は脊髄内をどのくらいの速さで伝わるのか?
第23回昭和歯学会例会
東京 2003/12/

【著書】
井上富雄
脊髄反射;基礎歯科生理学 第4版(中村嘉男、森本俊文、山田好秋 編)
医歯薬出版 186−195頁、2003

【主催セミナー】
サル歩行運動の高 次制御機序; 予測・適応制御機所
森茂美
岡崎国立共同研究機構・生理学研究所、旭川医科大学
1号館5階カンファレンスルーム 2003/9/25 (昭和歯学会後援)


2002年度(2002/4/1〜2003/3/31)

【原著】
Asuda Y, Tachibana Y, Inoue T, Iwata K, Morimoto T
Influence of oro-facial sensory input on the output of the cortical masticatory area in the anestheitzed rabbit.
Exp. Brain Res, 146: 501-510, 2002

Inoue T, Itoh S, Wakisaka S, Ogawa S, Saito M, Morimoto T
Involvement of 5-HT7 receptors in serotonergic effects on spike afterpotentials in presumed jaw-closing motoneurons of rats.
Brain Res, 954: 202-211, 2002

Ohuchi N, Koike K, Sano M, Kusama T, Kizawa Y, Hayashi K, Taniguchi Y, Ohsawa M, Iwamoto K, Murakami H
Proliferative effects of angiotensin U and endothelin-1 on guinea pig gingival fibroblast cells in culture.
CBP, C132: 451-460, 2002

Inoue T, Saito M, Kobayashi M
Excitatory effects of noradrenaline on trigeminal motoneurons in rats.
Dent Jpn, 38 : 33-35, 2002

斉藤茂、三河やす代、臼井美恵子、三河雅敏、山ア健一、井上富雄、柴ア好伸
感圧型咬合シートによる歯の疼痛の簡便な判定法−マルチブラケット装置装着に伴う痛み とレーザー照射による除痛効果−
Orthd Waves, 61: 31-39, 2002

【学会発表】
井上富雄
三叉神経運動ニューロンの活動性調節機構
フォーラム 最新口腔生理学の世界
大阪 千里阪急ホテル 2002/4/20

井上富雄
咀嚼筋活動の調節機構 大阪大学歯学部同窓会関東東北支部研修会
東京 2002/6/16

井上富雄、齋藤充、臼井美恵子、山上芳雄、鶴岡正吉、山本雅幸、大幡久之、百瀬和亨
閉口筋運動ニューロンと開口筋運動ニューロンはスパイク発射パタンが異なる
第25回日本神経科学大会東京 2002/7/8
Neuroscience Research S72

鶴岡正吉、新井健一、野村洋文、松谷貴代
片側後肢の炎症は両側性に青斑核払賦活する
第25回日本神経科学大会
東京 2002/7/8

井上富雄
咀嚼筋活動調節の神経メカニズム
第61回東京矯正歯科学会大会
東京 2002/7/11

長澤郁子、増田陸雄、吉村節、前田昌子、鶴岡正吉、井上富雄
動物実験による歯科用電動注射器を用いた無痛浸潤麻酔の検討
第30回日本歯科麻酔学会
東京 2002/9/30

臼井美恵子、齋藤充、山上芳雄、鶴岡正吉、井上富雄
閉口筋運動ニューロンと開口筋運動ニューロンのスパイク後過分極電位の差異
第44回歯科基礎医学会学術大会
東京 2002/10/5
歯科基礎医学会雑 誌 44巻5号抄録集:100(412),2002

中島還、臼井美恵子、山上芳雄、槙宏太郎、井上富雄
三叉神経運動核に投射する興奮性premotor neuronの光学的電位測定法を用いた解析
第44回歯科基礎医学会学術大会
東京 2002/10/5
歯科基礎医学会雑誌 44巻5号抄録集:177(489),2002

山上芳雄、井口聡美、臼井美恵子、井上美津子、佐々龍二、井上富雄
光学的電位測定法を用いた三叉神経運動ニューロン活動の観察
第44回歯科基礎医学会学術大会
東京 2002/10/5
歯科基礎医学会雑誌 44巻5号抄録集:177(489),2002

Tsuruoka M, Matsutani K, Inoue T
SPINAL PATHWAYS MEDIATING COERULEOSPINAL MODULATION OF NOCICEPTION IN THE RAT
Society For Neuroscience 32nd Annual Meeting
Orlando 2002/11/4 CD-ROM

Inoue T, Saito M, Usui M, Tsuruoka M, Kang; Y, Yamamoto M, Ohata H, Momose M
FIRING PROPERTIES OF JAW - CLOSING MOTONEURONS ARE DIFFERENT FROM THOSE OF JAW - OPENING MOTONEURONS.
Society For Neuroscience 32nd Annual Meeting
Orlando 2002/11/7 CD-ROM

Inoue T
Input-output properities of trigeminal motoneurons and their premotor neurons.
ANS-2003 Satellite Symposium What is new in motor control?,
Adelaide, 2003/2/

中島還、臼井美恵子、山上芳雄、鶴岡正吉、槇宏太郎、井上富雄
三叉神経運動ニューロンに興奮性伝達を及ぼす三叉神経周辺網様体の光学的電位測定法を用いた解析
第80回日本生理学会大会
福岡 2003/3/

齋藤充、石井久淑、姜英男、井上富雄
ラット三叉神経運動ニューロンのスパイク後電位生成に関与するカルシウム依存性電流の解析
第80回日本生理学会大会
福岡 2003/3/

【シンポジウム・ 特別講演・招待講演】
井上富雄
三叉神経運動ニューロンの活動性調節機構
最新口腔生理学の世界
大阪 2002/4/

井上富雄
咀嚼筋活動調節の神経メカニズム
第61回東京矯正歯科学会大会
東京 2002/7/

【その他】
井上富雄
咀嚼筋活動の調節機構
大阪大学歯学部同窓会関東東北支部定時総会研修会講演
東京 2002/6/


2001年度 (2001/4/1〜2002/3/31)

【原著】
Komuro A, Morimoto T, Iwata K, Inoue t, Masuda Y, Kato T, Hidaka O
Possible feed-forward control of jaw-closing activity during rhythmic jaw movements in the anesthetized rabbit.
J Neurophysiol, 86: 2834-2844, 2001

Masuda Y, Kato T, Hidaka O, Matsuo R, Inoue T, Iwata K, Orimoto T
Neuronalactivity in the putamen and the globus pallidus of rabbit during mastication.
Neurosci Res, 39: 11-19, 2001

【学会発表】
井上富雄
咀嚼筋活動の調節機構
第105回日本補綴歯科学会学術大会
東京 2001/6/

臼井美恵子、斎藤茂、山ア健一、柴ア好伸、井上富雄
感圧型咬合シートによる歯の疼痛の簡便な判定法−マルチプラケット装置装着に伴う痛み とレーザーによる除痛効果−
第21回昭和歯学会総会
東京 2001/7/
昭歯誌, 21: 457-458, 2001

小川哲、井上富雄、臼井美恵子、齋藤充、森本俊文、野首孝祠
新生仔ラット三叉神経運動ニューロンのLVACa2+電流に対する増強効果
第43回歯科基礎医学会学術大会
大宮 2001/9/
歯基礎誌, 43(抄録集):97, 2001

井上富雄、齋藤充、臼井美恵子、山上芳雄、鶴岡正吉
閉口筋運動ニューロンと開口筋運動ニューロンの膜特性の差異
第43回歯科基礎医学会学術大会
大宮 2001/9/
歯基礎誌,  43(抄録集):112, 2001

鶴岡正吉、松谷貴代、井上富雄
驚愕反応後に見られる熱刺激に対するひっこめ反射の抑制
第24回日本神経科学大会
京都 2001/9/

井上富雄、齋藤 充、臼井美恵子、山上芳雄、鶴岡正吉 閉口筋運動ニューロンと開口筋運動ニューロンの膜特性が異なっている 第24回神経科学・第44回日本神経化学合同大会プログラム・抄録集:277, 2001
第24回日本神経科学大会
京都 2001/9/

井上富雄
咀嚼筋活動調節の中枢神経機構
第21回昭和歯学会例会
東京 2001/12/
昭歯誌22: 64, 2002

Itoh S, Inoue T, Ogawa S, Saito M, Morimoto T, Takada K
Involvement of 5-HT7 recepters in serotonergic inhibition of afterhyperpolarization in rat trigeminal motoneurons
34th International Congress of Physiological Sciences
Christchuurch, New Zealand 2001

Ohuchi N, Koike K, Hayashi K, Yamamoto H, Sano M, Osawa M, Iwamoto K, Kusama T, Murakami H
Angiotensin U and endothelin-1 contribute to the development of gingival overgrowth induced by phenytoin or nifedipine
The Japanese Pharmacological Society, The 74th Annual Meeting
Yokohama 2001/
Jpn J Pharmacol, 85(Suppl. 1): 140, 2001

井上富雄、小川哲、臼井美恵子、山上芳雄、齋藤充、鶴岡正吉
セロトニンは新生仔ラット三叉神経運動ニューロンのLVA Ca2+Ca2スウガク電流を増強する
第79回日本生理学会大会
広島 2002/3/28
Jpn.J.Physiol., Vol52, Suppl., 2002 S116-288

鶴岡正吉、松谷貴代、井上富雄
青斑核電気刺激による脊髄での侵害受容抑制:有効な刺激頻度
第79回日本生理学会大会
広島 2002/3/29
Jpn.J.Physiol., Vol52, Suppl., 2002 S156-447

【総説】
井上富雄、鶴岡正吉、佐野正和、山上芳雄、臼井美恵子、斉藤充、松谷貴代
咀嚼筋活動の調節機構
昭歯誌,21: 58-63, 2001

井上富雄
咀嚼筋活動調節の神経機構
阪大歯学誌, 45: 55-65, 2001

【シンポジウム・特別講 演・招待講演】
井上富雄
咀嚼筋活動調節の神経メカニズム
第105回日本補綴歯科学会学術大会
東京 2001/6/

【その他】
鶴岡正吉
痛み情報の遠心性制御とその生物学的意義.
上條賞受賞講演
東京 2001/7/


2000年 (2000/4/1〜2001/3/31)

【原著】
Matsubara S, Saito K, Kizawa Y, Sano M, Osawa M, Iwamoto K, Murakami H
Evidence for the AT1 subtype of the angiotensin Ureceptor in the rat submandibular gland.
Biol Pharm Bull, 23: 1185-1188, 2000

Hayashi K, Saito K, Kizawa Y, Sano M, Kusama T, Iwamoto K, Murakami H
Involvement of angiotensin U and endothelin-1 in the development of submandibular gland hypertrophy in response to isoproterenol in rat.
Comp Biochem Physiol, 126(Part.C): 123-128, 2000

Matsutani K, Tsuruoka M, Shinnya A, Furuya R, Kawawa T
Stimulation of the locus coeruleus suppresses trigeminal sensorimotor function in the rat. Brain Res Bull, 53: 827-832, 2000

風間賢剛、松谷貴代、山上芳雄、臼井美恵子、鶴岡正吉、新谷明幸、古屋良一、川和忠治
顎顔面の痛みを評価するための実験的動物モデル 昭歯誌, 20: 35-39, 2000

【学会発表】
小川哲、井上富雄、齋藤充、長島正、小野高裕、野首高祠
パッチクランプ法を用いたラット三叉神経運動ニューロンの膜特性の解析
第103回日本補綴歯科学会学術大会
大宮 2000/
補綴誌, 44: 154(103回特別号), 2000

井上富雄、伊藤さつき、小川哲、齋藤充、森本俊文
セロトニン5-HT7受容体の活性化によるラット閉口筋運動ニューロンスパイク後過分 極電位の抑制におけるPKCとPKAの関与
第23回日本神経科学大会
横浜 2000/

小川哲、井上富雄、伊藤さつき、齋藤充、長島正、森本俊文、野首高祠
新生仔ラット三叉神経運動ニューロンにおけるCa2+電流の調節
第42回歯科基礎医学回学術大会
吹田 2000/
歯基礎誌, 42(抄録集): 474

Inoue T, Itoh S, Ogawa S, Saito M, Morimoto T
Contribution of 5-HT7 receptors to serotonergic inhibition of hyperpolarizing spike afterpotential in rat trigeminal motoneurons
Society For Neuroscience 30th Annual Meeting
New Orleans 2000/

井上富雄、鶴岡正吉、佐野正和、山上芳雄、臼井美恵子、齋藤充、松谷貴代
咀嚼筋活動の調節機構
昭和歯学会20周年記念大会
東京 2000/11/

Kizawa Y, OhuchiN, Saito K, Kusama T, Sano M, Iwamoto K, Murakami H
Cell-prolifeerative action of endothelin-1 in cultured bronchial smooth muscle cells of guinea pig
The Japanese Pharmacological Society, The 73th Annual Meeting
Yokohama 2000/
Jpn J Pharmacol, 82(Suppl. 1): 257, 2000

Matsutani K, Yamakami Y, Usui M, Tsuruoka M
Localization of descending antinociceptive function in the locus coeruleus/subcoeruleus in the rat
Society For Neuroscience 30th Annual Meeting
New Orleans 2000/

鶴岡正吉、松谷貴代、山上芳雄
抹消の炎症によって賦活される青班核からの下行性抑制系の役割
第78回日本生理学会大会
京都 2001/3/
JJP, 51 Suppl: s211

松谷貴代、山上芳雄、新谷明幸、古屋良一、川和忠治、鶴岡正吉
三叉神経の感覚−運動機能に対する青班核からの下行性抑制
第78回日本生理学会大会
京都 2001/3/
JJP, 51 Suppl: s205

井上富雄
三叉神経運動ニューロンの活動性調節機構
第78回日本生理学会大会
京都 2001/3/

【著書】
Morimoto T, Inoue T, Hidaka O, Masuda Y, Komuro A
Sensory control of masticatory jaw movements according to food consistencies in the rabbit
In Nishimari K(ed): Hydrocolloids-Part2,
Amsterdam, 2000, Elsevier Science, pp465-472

【シンポジウム・特別講 演・招待講演】
井上富雄
咀嚼筋活動調節の神経機構
第21回日本顎口腔機能学会学術大会
東京 2000

井上富雄
セロトニンによる閉口筋運動ニューロンの入出力パターンの調節
第96回大阪大学歯学会例会
大阪 2000 (受賞講演)

井上富雄
三叉神経運動ニューロンの活動性調節機構
第78回日本生理学会大会
京都 2001/3/