昭和大学 薬学部

生薬標本室
The Herbarium of Showa University
のページ

 


ここは,昭和大学3号館2階に開設された生薬標本室の概要,現在の様子をお伝えするページです。


最終更新日:2007年12月8日


  生薬標本室のご紹介

 昭和大学薬学部生薬標本室は,生薬,薬用植物に直接触れることで,学生をはじめ,多くの皆様にこれらに対する知識,造詣を深めてもらうことを目的に設置,運営しております。これまでは2号館3階にありましたが,薬学部6年制移行に伴う配置換えに伴い,3号館(化学系研究棟)2階に移設されました。これを機に,より多くの方々に利用していただけるよう,明るく,開放感あふれるレイアウトに変更しました。
 生薬標本は日本薬局方収載生薬を中心に,動物生薬,鉱物生薬を含め,300点以上保管・展示しております。これ以外にも,国内では数箇所にしかない独・メルク社製の標本など,大変珍しい,貴重な標本もあります。
 皆様も一度,昭和大学薬学部生薬標本室にお立ち寄りください!

 今月の標本室 (2007年12月) 



クリスマスツリー点灯中!!(点灯時間:17:00-24:00)



 生薬標本室見取り図(こちらをクリック!!)

生薬標本室の配置・様子を写真とともにご紹介します。

 生薬標本室写真集 (各写真をクリックすると拡大表示します) 
最終更新日:2007.06.26


 生薬標本室ニュース (生薬標本室ホームページ更新履歴)        

2007.11.26 今年もクリスマスツリーがお目見えしました。
2007.06.26 今月の標本室を更新しました。
2007.04.26 生薬標本室見取り図を掲載しました。
2007.03.31 生薬標本室についての取り組みを日本薬学会第127年会で発表しました。
2007.02.23 ”生薬標本室の展示に御協力戴いた皆様”を掲載しました。
2007.01.14 ”今月の標本室”を更新しました。
2006.12.02 生薬標本室のホームページを開設しました。
      生薬標本室にクリスマスツリーがお目見えしました(点灯時間:17:00 - 24:00)。

  生薬標本室利用に際してのお願い


 生薬標本室は多くの皆様に生薬,薬用植物に触れていただけるよう,9時から21時まで開放しております。
ご自由にお入りになって,ご覧ください。なお,室内での飲食はご遠慮ください。また,室内環境維持のため,出入り口の扉は閉めていただきますよう,お願いいたします。
また,お気づきの点,ご意見,ご感想がございましたら,薬学部,生薬学・植物薬品化学教室(3号館4階)まで,またはメールにてお知らせください。
 メールはこちらから 

 生薬標本室の展示に御協力いただいた皆様(敬称略)

 個人
庄司順三,黒岩幸雄,伊田喜光,石野尚吾,根本幸夫
  団体
(株)ウチダ和漢薬JPS製薬(株)小太郎漢方製薬(株)
(株)ツムラ(株)ファンケルカゴメ(株)イスクラ産業(株)

  リンク

 昭和大学 薬学部 生薬学・植物薬品化学教室のホームページへ

 昭和大学 薬学部 薬用植物園のホームページへ

 昭和大学 薬学部のホームページへ

 昭和大学のホームページへ

昭和大学 薬学部 生薬標本室

142-8555 東京都品川区旗の台1-5-8 昭和大学 3号館 2階

管理・運営 : 昭和大学 薬学部 生薬学・植物薬品化学教室,薬用植物園 (3号館4階)

管理責任者 : 鳥居塚 和生, 標本管理 : 平井 康昭, 磯田 進

photo : 堀 由美子, HP管理者 : 福村 基徳