• トップページへ
  • 沿革・概要へ
  • スタッフへ
  • 診療案内へ
  • 入局案内へ
  • アクセスへ
  • 同門会へ

沿革・概要

沿革

ごあいさつ
診療科長 吉本 信也

『当大学形成外科は創設されてそろそろ40年を迎えようとしております。総勢百数十名の医局員たちが大学病院、全国にまたがる関連施設などにおいて、診療にあたっております。
私たちの診療科の最大の特徴は、唇裂・口蓋裂の患者さんに対して一貫したチーム医療を行っていることです。
"昭和大学唇裂口蓋裂診療班"は、1980年に発足し、小児科、耳鼻咽喉科、看護部、麻酔科、言語室、放射線科、栄養科、歯学部小児歯科、矯正歯科、高齢者歯科、口腔外科、口腔衛生科、口腔リハビリテーション科、医療福祉相談室などで構成され、チームを組んで協力しあいながら診察をしております。
言語室は形成外科内に併設されているので、形成外科受診の同日に受診可能であり、経験豊富な口蓋裂専門の言語聴覚士2名が治療にあたっております。初回手術より治療を受けた唇裂口蓋裂の患者さんの数は4,300人を超え、唇裂口蓋裂においては、新規として年間150人以上の患者さんを診察しております。
唇裂・口蓋裂のほかには、頭蓋顎顔面骨形態異常、小耳症などの耳介変形、血管腫・血管奇形、母斑など小児の先天性形態異常が多く、それぞれ専門のスタッフが治療を行っております。
また、1978年より美容外科を標榜し、美容外科手術やレーザー治療、スキンケアも実施しております。美容外科手術は患者さんの希望により、あえて傷のない体にメスを入れて行うものですから、患者さんとよく話し合い、できることとできないことを十分に説明した上で行っています。
また、顔というのはは各人それぞれ異なるものなので、その顔に合った自然な美しさを追求するように努めております。
美容外科手術には、高度の知識と技術が要求されると共に、その人間性も問われます。当科においては形成外科研修を積んだ上でさらに美容外科の経験を積んだ医師が診察、手術を行っております。
上記以外にも、顔面外傷、瘢痕、皮膚腫瘍、再建外科など、幅広く診療を行っております。
外来診療を行うスタッフは全員経験15年以上のベテランでありますが、質の高い医療を提供できるように、また、患者さんのQOL(Quality of Life)の向上、社会適応を容易にすることを目的として、日々一人一人が努力を重ねてまいりますので、みなさまのご支援をお願い申し上げます。』

形成外科学教室のマーク
鬼塚卓彌名誉教授デザイン

この図柄は、昭和大学の象徴である百合の花にメスとペンを交差させています。
メスは手術、ペンは学術研究をあらわします。また、メスに巻きつく蛇は、ギリシア神話に由来する医学のシンボルです。
『1968』という数字は、鬼塚名誉教授が昭和大学病院で形成外科診療を開始した年を記念しています。

歴史

1968-1973年 昭和大学形成外科 創生期

昭和大学形成外科学教室は、1968(昭和43)年7月1日付けで鬼塚卓彌初代教授(現名誉教授)が整形外科講師・形成外科担当として昭和大学に赴任したことに端を発します。
その当時形成外科は、東京大学病院、東京警察病院、慶應義塾大学病院、順天堂大学病院にしかありませんでした。その後、整形外科より独立した「診療科」となりました。

1974-1996年 初代 鬼塚卓彌教授

1974(昭和49)年4月、正式に「形成外科学講座」に昇格しました。
口唇口蓋裂を中心とした先天異常、再建外科、美容外科と幅広い形成外科診療を展開してきました。
また、日本初の形成外科大学院の開設、大学病院として初めて診療科として「美容外科」を標榜しました。
昭和大学は日本の形成外科のパイオニアとして、さまざまな形で診療、医学の発展につとめてまいりました。

1996-2010年  第二代 保阪善昭教授

略歴
昭和46年3月 千葉大学医学部卒業
昭和46年5月 国立東京第一病院外科研修
昭和48年5月 昭和大学形成外科
昭和51年2月 東京逓信病院皮膚科形成外科診療班主任(郵政技官)
昭和54年7月 昭和大学形成外科医局長就任
昭和56年3月 昭和大学形成外科専任講師就任
昭和56年8月 帝京大学整形外科専任講師就任(形成外科担当)
昭和57年7月 昭和大学形成外科助教授就任
昭和60年4月 カナダ留学
昭和61年6月 昭和大学形成外科美容外科診療科長就任
平成 8年4月 昭和大学形成外科主任教授就任
資格
日本形成外科学会認定医
日本美容外科学会専門医臨床修練指導医
医学博士
所属学会
日本形成外科学会(前理事、評議員)
日本美容外科学会(前会長、理事)
日本頭蓋顎顔面外科学会(評議員)
日本口蓋裂学会(評議員)
日本災害医学会(評議員)
昭和医学会(評議員)
日本美容医療協会(会長、前理事長、常任理事)
国際形成外科学会
国際美容外科学会
国際創傷治癒学会
著書
多数執筆

トップページへ

  • 医局員募集
  • 診療案内
診療スケジュール

アクセス

昭和大学病院アクセス

東急大井町線・東急池上線 旗の台駅より徒歩5分

〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8
TEL : 03-3784-8000
email: keisei@med.showa-u.ac.jp

外来診療時間

月〜土 8:30〜11:30

休診日 日曜日、祝日 年末年始 本学創立記念日 (11月15日)

  • 関連リンク
  • 医局員募集フォーム
  • お問い合わせ