• トップページへ
  • 沿革・概要へ
  • スタッフへ
  • 診療案内へ
  • 入局案内へ
  • アクセスへ
  • 同門会へ

診療スケジュール

文字サイズを変更
  • フォントを小さくする
  • フォントを標準にする
  • フォントを大きくする

外来診療のご案内

昭和大学形成外科では、以下の診療を行っております。

  • 口唇裂、口蓋裂、手術後の言語療法
  • 小耳症などの耳介変形
  • 上顎・下顎骨切り等の顎顔面外科
  • 皮膚腫瘍、あざ、母斑
  • 熱傷、熱傷後の傷あとやひきつれ
  • 熱傷以外の外傷全般
  • 切断された指の再接着手術、血管吻合外科
  • 各種の再建外科(乳房再建、頭頸部再建など)
  • 美容外科全般
  • スキンケア
  • レーザー治療(あざ、刺青、血管腫など)他

特に口唇口蓋裂治療では、昭和大学歯学部(小児歯科、矯正科、口腔外科など)、言語聴覚士、小児科、耳鼻科、麻酔科、栄養科などの関連科と協力して「昭和大学唇裂口蓋裂診療班:SCPT」を結成し、さまざまな角度から患者さんをサポートできるような”チーム治療”を行っております。

外来担当医スケジュール

2014年

外来診療のご案内

受診までの流れ

受診までの流れ

初診の方


昭和大学病院中央棟1階の「初診受付」で受付をします。そこで「カルテ」を作成します。

エスカレータ前にある「4階受付」にお寄りになってから、形成外科外来の前でお待ち下さい。
受付では「診察室番号」と診察順番を示す数字が印刷されたカードが渡されます。
(同じ番号で、診察室違いの方がいますので注意して下さい)

診察室前の電光掲示板には順番を示す数字が表示されます。お待ちください。
あらかじめ予約されている再診患者様の間に適宜、診察をさせていただきます。
また、最初に「予診」として簡単に診察をしてから、その後、詳しく診察する場合もございます。

再診の方

直接、自動再診受付機で受付をお願いします。4階にある形成外科外来の前でお待ち下さい。

受付では「診察室番号」と診察順番を示す数字が印刷されたカードが渡されます(同じ番号で、診察室違いの方がいますので注意して下さい)。
診察室前の電光掲示板には順番を示す数字が表示されます。お待ちください。

1階には総合受付がありますので、わからないことがありましたらそちらをお訪ね下さい。

ご理解をお願いします

昭和大学病院は高度の医療を実施する「特定機能病院」に指定されています。紹介状を持参していただくのが原則です。
紹介状がなくでも診療できます。ただし、会計上、初診時の自己負担額が若干異なります。

再診は原則として予約制になっております。診察時に担当医が次回の予約をとります。また、予約センターにお電話をいただいて再診の予約を取ることもできます。
予約をしてあると、カルテを事前にご用意できますので、待ち時間が短縮されます。
予約をしなくても受診は可能ですが、カルテをご用意するまでの時間、また、予約の方の合間をみて適宜診察という形になりますから、通常より待ち時間が長くなってしまいます。
ですから、あらかじめ予約を取られることをおすすめいたします。

なお、予約時間に15分以上遅れますと、機械の方で自動的に遅刻受診と判断されてしまいます。
このような場合は、診察の順が遅くなることがあります。あらかじめご了承下さい。

トップページへ

  • 医局員募集
  • 診療案内
診療スケジュール

アクセス

昭和大学病院アクセス

東急大井町線・東急池上線 旗の台駅より徒歩5分

〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8
TEL : 03-3784-8000

外来診療時間

月〜土 8:30〜11:30

休診日 日曜日、祝日 年末年始 本学創立記念日 (11月15日)

  • 関連リンク
  • 医局員募集フォーム
  • お問い合わせ