本文へスキップ

演題募集

第10回日本在宅静脈経腸栄養研究会 演題募集内容および投稿方法について

【日時】2013年10月5日(土)
【場所】渋谷エクセルホテル東急
    東京都渋谷区道玄坂1-12-2
    03-5457-0109

日本在宅静脈経腸栄養研究会は、日本静脈経腸栄養学会認定の研究会であり、NST専門療法士の認定に必要な「5単位」を修得することができます。参加証を大切に保管して下さい。

【演題募集内容】
テーマ:「より良い在宅栄養に向けて」
T シンポジウム
   1)シンポジウム:地域の在宅システムについて(全指定)
   2)シンポジウム:在宅医療における各職種の役割(一部指定)
     (医師、看護師、栄養士、薬剤師の方にお願いします)
U 要望演題(公募)
   1)悪性腫瘍(緩和医療を含む)に対する在宅栄養(一部指定)
   2)在宅医療における静脈栄養の問題点(一部指定)
   3)在宅医療における経腸栄養の問題点(一部指定)
   4)在宅医療におけるPEGの問題点(一部指定)
   5)在宅医療における摂食嚥下リハビリテーション(一部指定)
V 一般演題(ポスター)(公募)
 その他、在宅栄養に関する演題を広く募集します。

*演題申し込みに際して、T シンポジウム(1,2)、U 要望演題(1,2,3,4,5)、
 V 一般演題など種別を指定してください。


【演題募集要項】
演題募集期間:2013 年5月27日(月)〜 7月26日(金)
演題募集期間を延長いたしました
募集期間:2013年8月9日(金)まで
演題募集を締め切りました
多数のご応募ありがとうございました

演題名文字数:50字以内
抄録本文文字数:800字以内
投稿方法 :電子メールでの投稿となります
HP上のテンプレート(MS-Word)をダウンロードして作成してください

テンプレートはこちら

*投稿の際には「所属機関名、部門名」は正式名称でご入力願います。また、テンプレートの名称は演題種別と筆頭演者名(例:T-2 昭和太郎)を記載してください。
尚、最終原稿内容の確認を必ずしてください。
投稿先メールアドレス:jsghpen10@med.showa-u.ac.jp


【受領通知】
受領通知は、投稿時に使用されたメールアドレス宛に送信いたします。
メールが届かない場合や抄録が送信できない場合は下記学術集会運営事務局までお問合せください。

【応募演題の採否】
応募演題の採否、発表形式、発表順等は会長に一任させていただきます。

【参加申し込み】
申し込み方法:当日総合受付にて参加費をお支払いください。
参加費
医師・歯科医師: 5,000 円
メディカルスタッフ:3,000円
学 生:無料(当日学生証の提出をお願いします)













事務局.

昭和大学医学部 外科学講座 小児外科学部門

〒142-8666
東京都品川区旗の台1-5-8
TEL:03-3784-8709
FAX:03-3784-8709
e-mail:jsghpen10@med.showa-u.ac.jp