本文へスキップ

日本小児外科代謝研究会

電話でのお問い合わせ TEL.029-853-3094

会則Rule

日本小児外科代謝研究会 会則
(The Japanese Society for Metabolism Research in Pediatric Surgery)

第1条(総則)
 本会は「日本小児外科代謝研究会」とする.

第2条(目的・事業)
 本会は、小児外科領域における代謝・輸液・栄養に関する研究の進歩と普及を計ることを目的とし、下記の事業を行う.
  1.学術集会の開催
  2.学術集会の記録の刊行
  3.その他本会の目的を達成するために必要な事業

第3条(学術集会)
 学術集会は年1回以上、当番幹事がこれを開催する.学術集会への演題提出は医師 および当番幹事の許可したものに限る.演題の採否は、当番幹事がこれを決定する.

第4条(会員)
 会員は、原則として本会の目的に賛同する医師および賛助会員ならびに当番幹事の認めたものとする.

第5条(役員)
 本会には次の役員を置く.
  幹事 若干名
  幹事は幹事会を組織し、本会の維持と発展に努める.幹事会は代表幹事1名を互選により選出する.
  代表幹事の任期は4年として再任は妨げない.

第6条(名誉幹事)
 本会には、幹事会の議決を経て名誉幹事を置くことができる.

第7条(当番幹事)
 当番幹事は幹事会において選任する.当番幹事は学術集会を開催する.

第8条(幹事)
 新幹事は幹事会にて選任する.
 2.幹事の任期は当分の間継続する.
 3.幹事は日本小児外科学会の会員でなければならない.
 4.幹事は年額5千円の幹事費を納入する.

第9条(幹事会)
 定例幹事会は、学術集会の際に代表幹事が招集し議長となる.
 2.他にその必要がある場合には、臨時幹事会を招集することができる.その場合の議長は互選によって定める.
 3.幹事会の記録は、代表幹事が作成し保管する.
 4.名誉幹事は幹事会に出席して、意見を述べることができる.

第10条(経費・会計)
 本会の経費は、学術集会への参会費、賛助会員の年会費および幹事費などによって支弁する.
 2.本会の収支は、定例幹事会に報告し承認を得る.
 3.本会の会計年度は、毎年4月1日に始り、3月31日に終る.

第11条(事務局)
 本会の事務局は、代表幹事の所属する施設内におく.

第12条(改正)
 本会の改正は、幹事会の議決を要する.

付則
 本規則は平成7年11月10日より施行する.
 本規則は平成8年11月2日より施行する.
 本規則は平成9年11月29日より施行する.
 


店舗写真

information店舗情報

日本小児外科代謝研究会

事務局:
筑波大学医学医療系小児外科内
代表幹事:増本幸二
代表事務:瓜田泰久

〒305-8575
茨城県つくば市天王台1-1-1
Phone. 029-853-3094
Facsimile. 029-853-3091